club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】ユニコーンS(2019)~ヌレイエフの血はないけど~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

 

今回は3歳ダート重賞第24回ユニコーンステークス(GⅢ)の最終予想。 

悩んだけど結局こうかぁという予想になりました。

そこらへんも踏まえて予想に参りましょう!

 

ユニコーンS予想

◎デュープロセス

〇デアフルーグ

▲ヴァイトブリック

☆ダンツキャッスル

 

ユニコーンSの適性分析・最終追い切り分析についてはこちらからぜひ! 

【適性】ユニコーンS(2019)相性BEST3~実績or持ちタイム×血統~ - club keiba

【最終追い切り】ユニコーンS(2019)調教BEST3~追い切りは実力伯仲~ - club keiba

 

◎デュープロセス

1人気想定ですが、本命です。

5戦4勝で東京ダートは(2-1-0-0)。

前走青竜Sは57kgと他の馬よりも1kg重い斤量を背負いながら勝利。

この時にデアフルーグ、ニューモーメントらを退けている。

なので単純にここでは格が1枚上な印象を持つ。

 

血統的にも魅力はある。

ユニコーンSはGアリュールが持つヌレイエフの血が好走している舞台だが、今年の出走馬で父・父の母父・母父・母の母父のいずれにヌレイエフの血を持つ馬はいない。

しかしながらデュープロセスは母父がサドラーズウェルズ系で、サドラーズウェルズはヌレイエフの近親に当たるのでヌレイエフに近い血は持っていることになる。

ダイワメジャーは東京ダートマイル向きではないイメージだが、母父がカバーしてくれるのではと思う。

 

鞍上のデムーロは昨年もこのレースを制していて心強い。

 

〇デアフルーグ

前走青竜Sでデュープロセスに敗れているが、それまでは伏竜S勝利を含む3戦3勝の無敗馬だった。

青竜Sでは勝ち馬とはタイム差なしの2着で、斤量もデュープロセスと同じ57kgだったので能力はここでは抜けている。

勝利した伏竜Sでは関東オークス勝ち馬のラインカリーナや米国のベルモントSで5着に入ったマスターフェンサーに競り勝っていることも強さの裏付けとなっている。

 

芝スタートの東京マイルも経験しているし、最終追い切りでも良い動きをしていたのでデュープロセスを負かすとしたらこの馬かなと思う。

ただ今回は重賞ということで鞍上の差が前走以上に出そうだ。

 

▲ヴァイトブリック

デュープロセスと直接対決がないという点で魅力がある。

評価できる点は前走重馬場の兵庫CS(GⅡ)で2着と連対を果たしており、当日は雨予報のユニコーンSでも馬場適性でアドバンテージが取れる。

先行力があり内枠の3番枠に入れたので競馬もスムーズにしやすいだろうし、鞍上が戸崎さんで継続して乗っているので地方出身騎手で今回がダート戦ということもありかなり心強い。

(2-2-0-0)という戦績だが、敗れた2敗はいずれも勝ち馬が無敗馬という、相手が強かった印象がある。

今回の出走馬で無敗馬はおらず、戦ってきた相手関係をみるとヴァイトブリックは力上位だといえる。

 

血統的にもこのレースと相性の良いシンボリクリスエス産駒で、母父はサンデーサイレンス系のアドマイヤベガと、シンボリ×サンデー系という点では昨年のルヴァンスレーヴと同じ配合となる。

血統からもレースとの相性が良い。

 

☆ダンツキャッスル

ここまで11戦しているが、ダート戦は3戦して(2-1-0-0)。

4走前に初めてのダート戦を走り2着、その後は2戦して勝利している。(その間に芝を1度走っている)

前走は京都1800mの500万下のレースだったが、2着に0.8秒差をつける圧勝で、強い相手と戦ったことがないがまだ底を見せていない魅力がある。

勝ちタイムの1:52.0も優秀で、このタイムをみて印を打つことを決めた。

 

血統的にもルーラーシップ×スペシャルウィークと実績はまだないが舞台適性の高そうな父と、ダート馬の活躍馬も多数いる母父なのでプラス。

 

買い方

◎デュープロセス

〇デアフルーグ

▲ヴァイトブリック

☆ダンツキャッスル

 

馬単

◎→〇▲☆

計3点

 

予想を終えて・・・

血統ではヴァイトブリック(シンボリクリスエス×サンデー系)、適性ではヴァイトブリック、追い切りではデアフルーグです。

それでも前走のパフォーマンスと総合力で本命はデュープロセスにしました。

ダイワメジャー産駒なので血統的にはマイルまでなので、厳しい流れになると体力が持たない可能性はありますが、逆に懸念点はそれくらいです。

鞍上デムーロは強力ですね。

ダートのデムーロはもしかしたら芝以上に信用できるかもしれません。

 

以上、第24回ユニコーンステークス(GⅢ)最終予想でした。

読んでくれてありがとう!