club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【ターコイズS 2018 競馬予想】最終追い切り・調教分析~プリモシーン流石の動き~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。  

話題のpaypayで新しいノートPC買ったら40人に1人全額還ってくるやつに当たってウキウキしています。

加盟店で普通に買い物しても20%のポイントが付きますし運が良ければ全額ポイントで返還される可能性があるので、年末年始で家電のような大きな買い物をお考えの人にはホントにオススメです。

URL貼っておきますね。

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

ちなみに当たった時の画像はこちら。

f:id:shumpei116:20181212113334p:plain

 

さて運を味方にしたところで、今回は第4回ターコイズステークス(GⅢ)の最終追い切り分析です。

 

ターコイズS予想オッズ

12/12現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:フローレスマジック 2.6倍

2番人気:プリモシーン            3.3倍

3番人気:フロンテアクイーン 4.5倍

4番人気:カワキタエンカ        9.4倍

ーーーー

5番人気:ミスパンテール      12.2倍

 

上位4頭が1桁倍のオッズなので、今回は人気上位4頭と5人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。

 

フローレスマジック

12/12(水)      4F-3F-1F

美浦/南W/重/53.5-37.9-12.0

ラップタイム(15.6--12.0)

【3頭併せ強め】

美浦の南Wでラスト1F12.0はなかなかみないタイムです。

が、併せ馬を後方から追走し直線向くとすぐに並びかけるものの差し切ることはできておらず判断が難しい内容となっています。

タイムで判断すると抜群ですが、併せ馬との動きを比較すると平凡です。

スパっと切れるというよりもじわじわと脚を伸ばしていて、レースでは後方からの末脚で勝負する馬ですがこういう脚質なのでしょう。

9月以来の休み明けと考えると動けているとは思います。

仕上がり:80%

 

プリモシーン

12/12(水)     4F-3F-1F

美浦/南W/重/52.9-38.1-12.1

ラップタイム(14.8--12.1)

【2頭併せ軽仕掛け】

毎回同じ調教メニューで同じようなラップタイムを刻む優等生な馬です。

併せ馬を後方から追走し、直線で軽く仕掛けるとすぐさま反応し併せ馬をかわしてフィニッシュしています。

追ってからの反応の良さ、併せ馬をかわす時のキレは今回が直近でも1番にみえます。

状態は前走以上です。

仕上がり:95%

 

フロンテアクイーン

12/12(水)     4F-3F-2F-1F

美浦/坂路/良/52.9-38.4-25.3-12.8

ラップタイム(14.5-13.1-12.5-12.8)

【2頭併せ軽仕掛け】

前走エリザベス女王杯(7人気7着)から最終追い切りを坂路で行っていますが、CWだと併せ馬に先着できるのですが坂路だとエリ女時も今回も併せ馬に先着を許しています。

今回はさらにタイム的にも前回より2秒近く遅く、併せ馬に追走するのに苦労しています。

連戦の疲れのようなものは見えませんが、走りに迫力は感じられず物足りない印象です。

仕上がり:75%

 

ワキタエンカ

12/12(水)         4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/稍重/59.1-43.1-27.8-13.7

ラップタイム(15.0-15.1-13.6-13.7)

【単走馬なり

タイムを見ればわかるように非常に軽い内容です。

もともとこの馬の最終追い切りは軽めの内容になることが多いのですが、それでも今回はいつもよりも明らかにタイムが遅いです。

ヴィクトリアマイル時に坂路4F61.2というのが近走の最遅タイムですが、その時は14着と全く見せ場なく敗れているので今回の追い切りは割引が必要です。

また今回は馬が舌を出しながら走っていて、このような癖のある馬ではないので精神的にもよくないように思います。

仕上がり:65%

 

よく見えた穴馬候補

リバティハイツ

栗東/坂路/稍重/4F54.7-39.3-24.9-12.0

ラップタイム(15.4-14.4-12.9-12.0)

【単走馬なり

馬なりながらラスト1F12.0と好タイムで駆け抜けられています。

この馬はフィリーズレビューの勝ち馬ですが、この時の追い切り内容が坂路4F53.9-12.6、直線強めに追われていました。

今回はその時ほど全体時計が速いわけではありませんがそれは追われ方が違いますし馬場差もあります。

それらを差し引くと今回の追い切りは同等の評価ができ、特にラスト1Fは今回のほうが馬なりながら速いタイムを出せています。

馬にも前進気勢が感じられ、体調は良さそうです。

仕上がり:85%

 

ミスパンテール

栗東/坂路/稍重/4F54.2-38.4-24.7-12.4

ラップタイム(15.8-13.7-12.3-12.4)

【単走馬なり

前走エリザベス女王杯(10人気12着)での最終追い切りではCWで行われていて結果を出せず。

距離適性を考慮してのCWだったと思うのですが、この馬の好走パターンは最終追い切りでは坂路調教です。

今回の内容は昨年のターコイズSヴィクトリアマイルまでの好調時の内容に近く、坂路で馬なりながらまずまずの時計を出せています。

この馬は昨年のこのレースから重賞3連勝した実績馬ですので、この馬本来の追い切りができていていればここでも好走は期待できます。

仕上がり:85%

 

全頭の調教をみて・・・ 

上位人気馬の最終追い切り分析はこのようになりました。

※抽選組8頭は未分析

フローレスマジック   :80%

プリモシーン              :95%

フロンテアクイーン   :75%

ワキタエンカ          :65%

 

オススメ穴馬はこちら

リバティハイツ         :85%

ミスパンテール         :80%

 

出走馬適正分析・最終予想も併せてぜひっ!

【ターコイズS 2018 競馬予想】データ・出走馬適性分析〜フロンテアクイーン充実期〜 - club keib

【ターコイズS 2018 競馬予想】最終予想~プリモシーン枠〇~ - club keiba

明日金曜日はターコイズSの、土曜日には朝日杯FSの最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第4回ターコイズステークス(GⅢ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。