club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【調教】東京新聞杯(2019)最終追い切り分析~インディチャンプ勢いそのまま~競馬予想

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

早いもので2019年も1月が終わります。

1月は的中は京都金杯シンザン記念東海Sの3回。

シンザン記念馬連112.2倍のおかげでプラス収支で終えられました!

2月も目標は月間プラス収支。

精進します!

 

さて今回は第69回東京新聞杯(GⅢ)の最終追い切り分析です。 

 

東京新聞杯最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

※コパノマーティン、サンアップルトン、ハギノアップロード、マコトジュズマルの4頭は調教動画なしの為未分析

 

インディチャンプ

1/30(水)        4F-3F2F-1F

栗東/坂路/良/50.3-36.8-24.4-12.5

ラップタイム(13.5-12.4-11.9-12.5)

【2頭併せ強め仕上がり:95

テン良し、中良し、しまい良し、といった感じです。

ラスト1Fまでは抜群の手ごたえで、そこから強めに追われると併せ馬を一気に突き放して3~4馬身突き放してフィニッシュしています。

前半から13.4-12.4と速いラップを刻み3F目は馬なりながら11.9と非常に速いタイムを出せています。

流石にラスト1Fは12.5と加速ラップを刻めませんでしたが、それでも12秒台半ばまで踏ん張っていますので十分だと思います。

この馬にとって最後の重賞が昨年のアーリントンC(2人気4着)ですが、その時の追い切りが同じメニューで4F51.6-13.0ですから、動き的には大きな変化は感じませんでしたが全体時計・ラスト1Fともに速くなっていますので、単純に走りのスピードが上がっているといえます。

調子は良さそうです。 

 

タワーオブロンドン

1/30(水)        4F-3F-2F-1F

美浦/坂路/良/52.0-37.9-25.0-12.7

ラップタイム(14.1-12.9-12.3-12.7)

【単走馬なり仕上がり:90%

前走キャピタルS(1人気2着)では最終追い切りが明らかに軽く4F56.1-13.9、これでは負けても仕方ないような仕上げでした。

今回は馬なりながらしっかりとタイムは出せています。

この馬はサトノアレスと同様藤沢厩舎ですが、最終追い切りはアレスと違いずっと坂路調教です。

前走はOP戦で半年の休み明け、かつあの仕上げで2着、今回はしっかりタイムを出していますし叩き2戦目なので上積みは大です。

 

リライアブルエース

1/30(水)        4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/52.9-37.8-24.4-12.2

ラップタイム(15.1-13.4-12.2-12.2)

【単走軽仕掛け仕上がり:85%

坂路調教では全体時計が54~55秒台の馬ですが、今回は大幅に短縮した52.9秒。

ラスト1Fも12.2で加速ラップを刻めている点も状態の上向きを示唆するものだと思います。

昨年好走した中京記念(4人気3着)時の最終追い切りは同じコースで馬なり4F55.6-12.0、京王杯SC(6人気6着、0.2秒差)時も同様に馬なり4F55.7-12.3、これらと比較しても今回の追い切りの方がしっかり負荷もかかっていますしタイムも速く身体も動けている印象です。

今回は休み明けの叩き2戦目でもありますのでローテ的にも上積みは見込めます。

 

サトノアレス

1/30(水)        4F-3F-2F-1F

美浦/坂路/良/51.8-37.8-24.7-12.3

ラップタイム(14.0-13.1-12.4-12.3)

【2頭併せ馬なり仕上がり:80%

前走阪神C(5人気15着)から最終追い切りを坂路に切り替えていて、前走は追い切りの内容も軽く4F54.6-12.1、コース適正の違いなどもありましたが追い切りの内容自体も良くはありませんでした。

今回は前走時に比べて全体時計が約3秒も速く、それでいてラスト1Fは0.2秒遅いだけ、同じような走りをしていてこれだけタイムが違うのは状態が明らかに上向いている証拠でしょう。

ただ今までレースで結果を出している時は最終追い切りがCWなので最終追い切りを坂路で行っているのはあまり好感が持てません。

 

良く見えなかった馬→なし

極端に悪く見えた馬はいませんはでした。

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

インディチャンプ      :95%

タワーオブロンドン   :90%

リライアブルエース   :85%

サトノアレス             :80%

 

良く見えなかった馬

なし

 

データ分析も併せてぜひっ!

【データ】東京新聞杯(2019)出走馬適正分析~ロジクライ東京ならば~競馬予想blog - club keiba

明日金曜日にはきさらぎ賞の最終予想をアップします!!

 

以上、第69回東京新聞杯(GⅢ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければぜひっ。