club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】スパーキングレディーC(2019)~前走が活きれば~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

Twitterでは日々競馬(地方、中央、海外問わず)に関する情報を呟いていますので、是非フォロミーして下さい!笑

 

さて今回は牝馬マイル重賞第23回スパーキングレディーC(GⅢ)の予想です。 

予想ポイントは以下の通りです。

①マイル戦

②コーナーがきつい川崎でのレース

④血統は米国血統

ここらへんも踏まえて予想していきます。

 

スパーキングレディーC予想

マドラスチェック

〇ゴールドクイーン

▲ラーゴブルー

☆ファッショニスタ

 

マドラスチェック

3歳馬ということもあり、52kgで出走できるのは大きなアドバンテージです。

しかも有力馬のラーゴブルー、ゴールドクイーン、ミッシングリンクが56kgを背負うので、力のある馬とは4kg差となります。

前走はスタートでダッシュが付かずに中段からの競馬となりましたが、今回は鞍上が新人の斎藤新に替わるのでほぼ間違いなく先行すると思われます。

最内枠の1番枠も引けましたし、スタートから直線が長いコースですので先行もしやすいです。

前走関東オークス(2着)でナイター・川崎競馬場も経験済みで、マイル戦は芝のレースですが1勝2着1回、GⅢクイーンCでも5着と好走している得意な距離です。

血統的にも父はAPインディ系、母系にはストームキャットがいる、米国色の強い血統を持っていますので、血統的にも相性は良いと思います。

総合的に見てこの馬が断然で、鞍上が新人で経験が浅いことくらいが懸念点ですが、鞍上は調教師の息子なので、父親が調教師ということは心強いのではないでしょうか。

関東オークスでは武藤親子が制覇していて、鞍上の武藤雅騎手はこれが重賞初制覇でした。

斎藤新騎手も父親からのバックアップがあれば、1年目から重賞制覇も夢ではありません。 

 

〇ゴールドクイーン

前走かきつばた記念で地方重賞初挑戦で重賞初制覇を果たしています。

前走、前々走を1400m戦で勝利していますが、もともとは1200m戦を主戦場としている馬で、昨年は重賞の葵賞も制しています。

この馬の懸念点はマイル戦で距離が持つかということですが、まず適性的に1200mを主戦場としていたので根幹距離に強い馬といえるのでイル戦は適性はあると思います。

距離をこなせるかという点については未知ではありますが、前走不良馬場の1400m戦古馬混合重賞というタフなレースを勝っているので、個人的にはこなせると思っています。

 

この馬に関しては距離以外の懸念点がなく、中央で芝コースながら重賞まで買っている実績、地方のダート重賞も勝っている、血統も父がシニスターミニスターなのでAPインディ系でヴァイスリージェントも持っています。

 

▲ラーゴブルー

マイル適性ならこの馬です。

マイル戦は6勝していて、川崎マイルでも2勝しています。

前走マリーンCでは船橋のGⅢでJRAにも競り勝っていて能力は引けを取りません。

コース・距離を考えても舞台設定ではこの馬が最も適性が高いと思います。

 

ただ懸念点もあります。

まずは血統。

父がハーツクライで母父がキングカメハメハ、母の母父がヌレイエフと、血統だけを見ると芝馬のようです。

コース適性があるので血統はあまり反映されていないとも言えますが、過去のこのレースの好走馬を見てもこれほどまでに芝馬に振り切った血統で好走している馬はいませんので、この点は心配です。

もう一つは56kgという斤量。

3走前には58kgで勝利しているように、斤量を苦にしないタイプでもありますが、GⅢでJRA勢を相手にトップハンデの56kgで勝ちきれるかと考えると、厳しいようにも思います。

 

☆ファッショニスタ

4走前にはJBCレディスクラシックで3着に好走している馬ですが、5歳馬にして今回が初めての地方戦となります。

つまり初めてのナイター、初めての砂の重いコースでのレースとなります。

キャリアを見ても1400mがベストの距離で、JBCレディスクラシックも1800m戦ですから、非根幹距離に強い馬です。

今回は根幹距離のマイル戦ですので、若干パフォーマンスは落ちると思います。

 

それでも斤量は55kgと他の古馬有力馬よりも軽く、中央で1600万下を勝利しているので、牝馬限定重賞なら勝ち負けできるレベルにはあります。

鞍上も川田君と信頼できる騎手ですし、血統的にも父はストリートセンス、母父はフォーティナイナー系、母の母父はストームキャット系と米国血統の強い血統背景を持っていますので、いきなりの地方競馬でも難なくこなせるとも思えます。

 

買い方

マドラスチェック

〇ゴールドクイーン

▲ラーゴブルー

☆ファッショニスタ

 

馬単

◎→〇▲☆

計3点

 

予想を終えて・・・

能力だけで言えばマドラスチェックは抜けているでしょうが、鞍上の斎藤新君がどうかという点は今回の最大の関心事となりそうです。

宣伝となってしまいますが、斎藤新君の特集もブログにしていますので、もし気になっている方はこちらもぜひ!

騎手のお勉強~ダート戦で妙味:斎藤新編~ - club keiba

 

1年目の新人が重賞を獲れるのか、それとも中央・地方の先輩方がそれを阻止するのかも楽しみですね。

 

以上、第23回スパーキングレディーC(GⅢ)最終予想でした。

ご覧頂きありがとうございました!