club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】第22回シリウスS(2018)最終追い切りレビュー~サンライズソア、重賞制覇の勢いそのままに~

 友だち追加

どーも、スプリンターズSが得意な調教師を探しました。

ぺちです。

 

●中山芝1200mの複勝率上位3名ずつ

・関東

①奥村武(50.0%)(2-3-3-8)→出走馬なし

②和田正一(50.0%)(2-2-0-4)→出走馬なし

③木村哲也(47.6%)(5-3-2-11)→出走馬なし 

 

・関西

池添学(75%)(3-0-0-1)→出走馬なし

音無秀孝(60.0%)(5-2-2-6)→出走馬なし

③森田直行(55.6%)(2-1-2-4)→ダイメイプリンセス、ラブカンプー

 

●中山芝全距離の複勝率上位3名ずつ

・関東

①木村哲也(40.0%)(23-18-11-78)→出走馬なし

国枝栄(39.1%)(33-25-26-131)→出走馬なし

藤沢和雄(37.8%)(15-13-11-64)→ムーンクエイク

 

・関西

藤岡健一(50.0%)(7-11-3-21)→出走馬なし

音無秀孝(43.2%)(7-4-8-25)→出走馬なし

藤原英昭(40.7%)(6-3-2-16)→出走馬なし

 

昨日のブログでこれの騎手バージョンをやりましたが、調教師の場合はこのようになりました。

分母が小さいがゆえに関西勢が強く見えますが、

3頭が挙がりましたが、どれも穴っぽい馬で面白いかもしれません。 

 

さて神戸新聞杯の最大の関心事ともいえるワグネリアンの乗り替わりについて触れたところで、今回はその神戸新聞杯の最終追い切りレビューです。

 

 

 

 

シリウスS人気馬の最終追い切り 

9/27現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:グレイトパール        2.2倍

2番人気:サンライズソア        3.2倍

3番人気:オメガパフューム    6.8倍

4番人気:クインズサターン    7.5倍

 

今回は人気上位4頭の最終追い切りレビューと5人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。 

 

グレイトパール

9/26(水)        6F 5F 4F 3F 1F

栗東 CW 良 83.2 66.9 52.6 38.6 12.7

【なぜ内容を変更したのか】

単走馬なりで直線は強めに追われてフィニッシュしています。

走破タイムはいつもどおりなのですが、ラスト3Fからのタイムがいつもよりも遅く、特にラスト1Fは1秒以上遅いです。

察するにテンのスピードを上げて、そのスピードを最後まで持続させる調教内容に変更したと思われます。

ただ上がり3Fのスピードが売りの馬ですので、この変更はあまり良いとは思えません。

いつもどおりに上がりの速い追い切りの方がレースでの戦法とマッチしていて好感が持てます。

仕上がり:70%

 

サンライズソア

9/26(水)        4F 3F 2F 1F

栗東 坂路 良 53.4 39.2 25.5 12.8

 

【良い変化】

2頭併せで追走し、直線は強めに追われて最後は併せ馬に大きく先着してフィニッシュしています。

走破タイムもラスト1Fのタイムも速いので最初から最後までスピードが持続して走り切れているのが分かります。

この馬は先行馬ですからこのラップの刻み方はレースでの戦法とマッチしていて好感が持てます。

他の馬と併せて追い切りをした時は先着を許すことが多いのですが、今回はしっかり先着できているのも良い意味での変化で体調が良い証拠でしょう。

仕上がり:85%

  

 

 

オメガパフューム

9/26(水)        4F 3F 2F  1F

栗東 坂路 良 55.1 39.9 25.7 12.9

 

【重厚感のある走り】

2頭併せを並走し、直線では強めに追われて最後は併せ馬を大きく突き放してフィニッシュしています。

タイム的には平凡ですが、動き自体は良く見えました。

併せ馬を突き放してからも伸び続けられていますし、脚捌きがスムーズで無駄がありません。

動きをみると重厚感のあるパワー型の馬にみえ、坂のある阪神コースは合いそうです。

追い切り動画が今回が初出しなので過去との比較ができませんが、今回の追い切りをみる限り状態は良さそうです。

仕上がり:80%

 

クインズサターン

9/26(水)        4F 3F 2F 1F

栗東 坂路 良 54.1 39.2 25.6 12.8

 

【変わらずに良い】

単走で直線は強めに追われてフィニッシュしています。

最終追い切りはいつも坂路・単走で追われているので、良い意味でいつもと変わらない追い切りができています。

タイム差は馬場差を考えるとほぼないといって良いので、近走の状態と変わらないレベルでレースに臨めそうです。

仕上がり:80%

 

  

こちらも併せて是非っ! 


よく見えた穴馬候補

ウェスタールンド

栗東/坂路/良/4F55.4-40.3-26.1-12.9

単走で直線はムチの入る一杯に追われてフィニッシュしています。

それに応えてラスト2Fは13.2+12.9=26.1ですので尻上がりにスピードが上がっていっているのが分かります。

全体のタイムは速くないですが上がり勝負の馬ですので、脚質に合ったラストが速いラップタイムを刻めているのは良いことです。

仕上がり:85%

 

ミキノトランペット

栗東/坂路/良/4F55.3-39.9-25.5-12.9

2頭併せで並走し、直線ではムチの入る一杯追いで最後は併せ馬を大きく突き放してフィニッシュしています。

併せ馬の力不足とも取れますが、突き放してからも伸び続けられていて最後までスピードが落ちずに走り切れていますので調子は良さそうです。

仕上がり:80% 

  

 

 

全頭の調教をみて・・・

今回は動き的に際立って良く見えた馬がいませんでしたので、追い切りタイムに注目してみました。

ラップの刻み方が後半にいくにつれて速くなる加速ラップな馬には、レースにおける最後の直線できつくなった時の踏ん張りがきくと思い高評価を与えています。

サンライズソアは全体の時計も速く、それでいてラストもしっかり好タイムなので最高評価となっています。

穴からはウェスタールンド。

スト2Fのラップが加速ラップなので高評価を与えています。

上位は実力拮抗なイメージなので、最終追い切りでの評価は最終予想でも大きく影響しそうです。

 

上位人気馬の最終追い切りレビューはこのようになりました。

グレイトパール      :70%

サンライズソア      :85%

オメガパフューム  :80%

クインズサターン  :80%

 

オススメ穴馬はこちら

ウェスタールンド     :85%

ミキノトランペット :80%

 

 

明日金曜日はスプリンターズSの、土曜日にはシリウスSの最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第22回シリウスステークス(2018) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。 

友だち追加