club keiba

~競馬予想探究ブログ~

ルーツドール,サンクチュエールは強いですが...~シンザン記念(2020)血統分析~

 友だち追加

20こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。
今回は第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)を血統を分析していきます。
シンザン記念はパワー血統ですね。

 

シンザン記念血統分析

【分析対象レース】

2017~2019年のシンザン記念3レース

日刊スポシンザン記念 レース結果 | 2019年1月6日 京都11R - netkeiba.com

日刊スポシンザン記念 レース結果 | 2018年1月8日 京都11R - netkeiba.com

日刊スポシンザン記念 レース結果 | 2017年1月8日 京都11R - netkeiba.com

 

京都1600m血統傾向(3歳)

①パワー系×ダンスインザダーク
②サンデー系×デインヒル
③カナロア×芝馬の母


①パワー系×ダンスインザダーク

この時期の京都は時計がかかりパワーがいる。
加えてまだ3歳になった若駒のレースなので、パワー系血統馬が好走につながっている。
例えば2018年の10人気2着のマイネルフラップ。
ヴィクトワールピサ×母父ロージズインメイドバイワールドカップを制しているもの同士の配合だが、いずれもパワーに秀ている。
父はネオユニヴァース産駒で、ネオユニはダート種牡馬
芝も対応できるが、パワー型の種牡馬である。
母父は米国のダート馬なのでパワーが豊富。
これ以外にも2017年8人気1着のキョウヘイはリーチザクラウン産駒、2018年7人気2着のツヅミモンはストロングリターン産駒ととにかくパワー系の種牡馬が穴を開けている。

 

②サンデー系×デインヒル

①のように、父がサンデー系でもパワー系のサンデー系種牡馬が良い。
2018年4人気3着のカシアスはキンシャサノキセキ×デインヒル系という配合。
キンシャサ種牡馬としては芝ダートの両刀だが、勝利数ではダートの方が上で短距離戦が得意なのでパワー型種牡馬
207年4人気2着のタイセイスターリーはマンハッタンカフェ×デインヒル系という配合。
マンカフェは芝の種牡馬だが、代表産駒はレッドディザイアヒルノダムールなどスタミナに富んだ馬が多い。
パワーというよりもスタミナ血統のマンカフェにデインヒル系が合わさっている。


③カナロア×芝馬の母

2019年の1人気はロードカナロア産駒のアントリューズ。
結果は8着だった。
逆にこの時4人気ながら勝利したのが、同じくロードカナロア産駒のヴァルディゼール。
この2頭の違いは母馬が芝馬かダート馬かということ。
アントリューズは母がダート馬、ヴァルディゼールの母は芝馬。
血統的にも前者はターントゥ系×ヘイロー系でダート色の強い配合なのに対し、後者はハーツクライ×ウッドマンという芝配合。
2019年は種牡馬リーディング2位のロードカナロアなので、産駒は人気になりやすいが、その選別は母馬でできる。

 

今年の出走馬では・・・

カバジェーロ

f:id:shumpei116:20200106205147p:plain

【主な勝ち鞍】
父:香港スプリントなどマイル以下GⅠ6勝
父母父:米ダ1700mGⅠ
母父:菊花賞
母母父:仏1400mGⅠ


父は短距離界の名馬で香港スプリント連覇など海外でも活躍した馬。
スピードとパワーを兼ね備えていた。
母馬は3勝馬で芝の1700m,1400m,1200mで勝利している。
カナロア×芝馬の母という③の傾向に当てはまる。
カナロアはパワー系種牡馬のイメージはないが、母父がダンスインザダークなので①の条件にも少し当てはまる。


ヴァルナ

f:id:shumpei116:20200106205207p:plain
【主な勝ち鞍】
父:菊花賞、JC
父母父:天皇賞(春、秋)、日本ダービー
母父:菊花賞
母母父:仏1500mGⅢ


父はパワー系血統でおなじみのロベルト系。
自身もパワーを要するJCで圧勝している。
母馬は10戦して3着3回の未勝利馬、ダートの短距離馬だった。
その父に当たるのは①に該当するダンスインザダーク
パワー系のエピファネイアダンスインザダークを母系に持つ配合は傾向にバッチリハマる。

 

プリンスリターン

f:id:shumpei116:20200106205225p:plain
【主な勝ち鞍】
父:安田記念
父母父:米ダ1800mGⅠ
母父:有馬記念菊花賞天皇賞(春)
母母父:米ダ1700mGⅠ


父はロベルト系のマイラー
安田記念は日本でも数少ないサドラーズウェルズ系が好走できる舞台。
つまりはパワーが非常に重要な要素となるレース。
そこで父は勝利している。
母馬は地方大井の3勝馬で1500-1600mで勝ち鞍がある。
マイラー×マイラーマイラー血統。
母系にデインヒルダンスインザダークはいないが、父母ともにパワー十分な血統でシンザン記念と相性の良い血統に感じる。

 

 

以上、第54回日刊スポーツ賞シンザン記念(GⅢ)の血統分析でした。
ご覧いただきありがとうございました。