club keiba

~競馬予想探究ブログ~

切れ味でエイティーンガール~第25回シルクロードS(2020)予想~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。
今回は第25回シルクロードステークス(GⅢ)の予想です。
予想のポイントは以下。
馬場(Bコース):今週からBコースだが、土曜のレースを見る限りは外差し
京都1200m:スタートから300mなく3角に入る、3~4角にかけて上って下る丘があり、直線は323mと短め

コース紹介:京都競馬場 JRA
重視:京都適性、瞬発力、枠
ここらへんを踏まえて予想していきます。

 

シルクロードS予想

京都は今週からBコースへ変更。
土曜日のレースを見る限りはコース替わりの影響はあまり出ておらず、むしろ外差しが決まっていた。
ハンデ重賞なので斤量にも注目しながら予想していきたい。

 

◎エイティーンガール

前走ファイナルS(1着)は掲示板が軒並み先行勢の中、この馬のみ15頭中後方11番手からの差し込みを決めている。
前半3F34.9の平均ペースだったが、好走した馬は内目にいた先行馬ばかりで、この馬のみ外差し競馬だった。
展開、トラックバイアス的にもこの勝ち方はOP戦ながら高く評価できる。


2走前の浜松Sは直線での進路取りに苦労しての敗戦。
着順には不満があるものの、能力で負けたわけではない。


そして最も評価できるのが3走前の桂川S。
この時の勝ち馬はのちに淀短距離Sを勝つアイラブテーラー
その馬にタイム差なしの2着。
しかも瞬発力勝負を真っ向からぶつかっての2着なので、能力的にはテーラーに引けを取っていない。
今回ハンデ戦なので53kgという軽ハンデで出走できることも強み。
スタートが上手い差し馬なので6番枠と内目の枠となったが、取りたいコース取りはできそう。
外を回すイメージの強い鞍上四位さんなので、内に包まれるということはなさそうだし、得意の瞬発力勝負に持ち込める。


今の京都馬場なら外々を回しても差し切れる。
切れ味勝負ならこの馬でしょう。

 

〇アウィルアウェイ

前走京阪杯は不利のあった4着。
3~4角でファンタジストの故障があり、それの影響を受けていったんブレーキをかけている。
それでもそこから伸び直しての4着。
先着された馬の中でこの不利を受けたのが2着アイラブテーラーのみ。
他の2頭はスムーズに競馬ができていて、そのうちの1頭は今回も出走するカラクレナイ。
不利を考えるとカラクレナイには勝てていたと思う。
不利を受けながらもう一度伸び直す勝負根性がこの馬にはある。


外差しが決まりやすい馬場を考えると、差し馬で8番枠という絶好の環境でレースができる。
京都1200mは前々走オパールSで勝利、4走前には葵Sで3着という実績もある得意舞台。
鞍上も先日川崎記念を勝った川田騎手に乗り替わる。
前走よりも好条件が揃っているので、前進が期待できる。


ただ中段くらいの位置が取れる反面、そこまで切れるイメージはなく瞬発力勝負になってどうか。
道中は枠通りに進み、直線で外に出して差してくるものの、さらに外から差されての2着イメージ。

 

▲レッドアンシェル

最内枠というのがネックとなっている。
Bコース替わりで本来なら内ラチ沿いを走れる内枠は良いはずだが、土曜日のレースをみるに外差しが決まりやすくなっている。
それを考えると1番枠というのは決して良い枠ではない。
馬群を捌く労力が一つ乗っかる。
内ラチ沿いを走るのも良くない。


それでも前走CBC賞は好内容での勝利。
道中6番手からの差し切り勝ちをしているが、4角では外を回している。
この時の中京馬場は内馬場有利のトラックバイアスで、2着アレスバローズ、3着セイウンコウセイは道中内ラチ沿いを走っていた。
馬場的に有利ではない外を回しての勝利は、着差以上の価値がある。
単純にGⅢレベルでは能力上位ということが証明された。


今回は57kgのハンデ、馬体重が460kg台しかないことも考えると斤量が重くなるのは影響しやすい。
枠の差もあり3番手まで。

 

△ディアンドル

抑えの1頭。
前走スプリンターズSは道中の追走で体力を使い果たしてしまっていて、4角ではもうスタミナ切れとなっていた。
ペースが速かったとはいえ、拍子抜けの内容だった。
今回はGⅢハンデ戦なのでGⅠ並みに追走に苦労することは考えられず巻き返しに期待ができる。
平坦コースは得意で京都でも葵Sを勝利している。
馬場を考えると外目の枠は良い。
ただ差し有利なので、先行馬のこの馬は抑えまで。

 

買い方

◎エイティーンガール
〇アウィルアウェイ
▲レッドアンシェル
△ディアンドル

 

馬連】◎-〇▲△
馬単】◎→〇▲△
計 6点

 

以上、第25回シルクロードステークス(GⅢ)最終予想でした。
ご覧頂きありがとうございました。