club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】第23回プロキオンステークス最終予想〜リピーター襲来〜

 友だち追加

どーも、プロキオンステークスはリピーターが結構くる。

ぺちです。

 

プロキオンステークス中京競馬場開催になった2012年から、3着以内に複数入った馬は5頭もいます。

・キングズガード(2017年1着、2016年3着)

ベストウォーリア(2015、2014年1着)

・キョウワダッフィー(2015年3着、2014年2着)

アドマイヤロイヤル(2013年1着、2012年2着)

ダノンカモン(2013年3着、2011年2着)※2011年は京都開催

 

2011年以前にも5頭のリピーターがいるので、23回の開催のうち10頭ものリピーターが生まれていることになります。

1400mの非根幹距離で芝スタートという特殊なレースゆえに、スペシャリストが生まれやすいのかもしれません。

ちなみに、今年の出走馬でリピーターのチャンスがあるのがキングズガードとブライトラインの2頭になります。

 

果たしてこの2頭はリピーターになれるのか、今回はそんなところも気になるプロキオンステークスの最終予想です。

 

 

馬場傾向

週末の名古屋市は雨予報なので、ダートコースということで乾きづらいということもあり、馬場は重くなるでしょう。

また中京のダート1400mは芝スタートなので、芝コースを少しでも多く走れる外枠の馬が有利です。

したがって重馬場が得意な外枠の馬が、馬場的には有利に働きます。

 

展開予想

先行馬がかなり多く、逃げ馬だけでも3頭います。

これだけ逃げ馬がいるとポジション争いが激しくなり、芝スタートも相まってハイペースになることが考えられます。

その中でも、前走1200m戦で逃げて勝利したマテラスカイは今回13番枠で外枠発走なので、芝コースを走れる距離が長いこともあり、逃げると思われます。

  

第23回プロキオンステークス勝ち馬予想

◎キングズガード

〇サクセスエナジー

インカンテーション

☆ダノングッド

△ウインムート

 

◎キングズガード

昨年の覇者で一昨年も3着とレース相性の良い馬です。

逃げ・先行馬が多い中この馬は差し馬なので、ハイペース必至の展開は有利に働きそうですし、前走・前々走と小回りの地方競馬場で連続2着なので、直線が長くなる中京競馬場では差しが届くようになると思います。

 

○サクセスエナジー

前々走のカキツバタ記念でキングズガードに競り勝ち重賞初制覇、前走はさきたま杯で重賞連勝を果たした4歳馬の新生です。

前走さきたま杯では4番手から上がり2位の脚を使って勝利する末脚を持っていますし、ジョッキーの松山君とは4戦4勝と手も合っています。

 

インカンテーション

実績では最上位の馬で重賞6勝、GⅠ2着2回は圧倒的です。

ただ懸念点も結構あります。

これだけの経験馬なのに1400mが初ということ、関西優勢の中ジョッキーが関東所属の三浦皇成ということは評価を落とした要因となっています。

 

☆ダノングッド

前走欅Sではドリームキラリの5着に敗れていますが、上がりはメンバー中2位のタイムでしたので、今回はハイペース予想から展開的にハマりそうです。

ジョッキーも夏の中京開催で好調の川田君で心強いですし、前々走ではOP戦で勝利も収めているので実績的にもこのメンバーなら引けを取っていません。

 

△ウインムート

OP戦を連勝していて、前走は58kgの斤量を背負いながらも勝利しているので、能力の高さが窺えます。

脚質的に展開が向かなそうではありますが、勢いを考えると無視できない1頭です。

今回は56kgでの出走ですので斤量的に楽になります。

 

買い方

◎キングズガード

〇サクセスエナジー

インカンテーション

☆ダノングッド

△ウインムート

馬連◎-〇▲☆△

計 4点   

 

脚質の割に戦績に安定感のあるキングズガードは軸には最適かなと思います。

相手も瞬発力がある馬を並べました。

プラス、OP戦連勝中の勢いを買ってウインムートを抑えています。

 

消した人気馬

 ・ドリームキラリ

前走でOP線勝利、ジョッキーがデムーロに乗り替わりで人気になっていますが、逃げ馬なので展開的に向かないと思い消しました。

今回はこの馬と同じ脚質が多すぎますし逃げれない可能性が高いので、自分の競馬ができないと思うので苦しいかなと思います。

 

まとめ

OP勝利級の馬が多くレベル的には拮抗していますが、その中でも戦績に安定感があり昨年も勝っているキングズガードを本命にしました。

相手には末脚が使える馬を並べ、調子の良いウインムートをそこに加えました。

キングズガードのジョッキーは今年念願のGⅠジョッキーになった藤岡兄ですからね、心強いです。

キングズガードの連覇に願いを込めて。

 

以上、第23回プロキオンステークス最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。