club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【中山大障害 2018 競馬予想】データ・出走馬適性分析〜アップトゥデイト恵まれたメンツ〜

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

競馬歴ちょうど10年になる小生ですが、初めて障害戦を予想してみようと思います。

今週の中山大障害がデビュー戦です。

自分なりに障害戦の特徴を抑えて適性を分析してみましたので激しいアメ目線で見ていただければと思います(笑)

また障害戦の予想のコツなどありましたらコメントやツイッターでお教えしていただけると幸いです。

それでは第141回中山大障害(J・GⅠ)のデータ・出走馬適正分析です。

 

中山大障害適正分析

ここでは中山大障害に特別登録している馬の中からコース適性の高い馬、前走からみる調子の良さから好走期待馬を紹介します。 

期待値の大きい馬から順に紹介します。

 

アップトゥデイト

オジュウチョウサンがいないのならばこの馬しかいないのではないでしょうか。

障害レースのGⅠは中山大障害or中山グランドジャンプの2レースですが、この馬はその2レースを(2-3-1-0)と複勝率100%、2着と3着時の勝ち馬は全てオジュウチョウサンと、オジュウチョウサンによって苦汁をなめさせられています。

今回はそのオジュウが有馬記念に出走することになったので、この馬からしたら目の上のたんこぶがいなくなった思いでしょう。

オジュウチョウサンの障害戦での勝ちパターンが道中2~3番手で先行し最後に差し切るという戦法なので、逃げ馬であるアップトゥデイトにとってはマークされる形となり相性が悪い相手で、今回はその強力な馬からのマークがなくなるのでレースがしやすいくなります。

前走阪神ジャンプSで鞍上の白浜騎手とのコンビで初勝利を挙げていますので、人馬の連携も上がってきていますし、ここは負けられないでしょう。

休み明けも(2-4-0-4)とあまり勝ち切れていない印象ですが、2着はほとんどオジュウチョウサンのせいなので問題はなしです。

好走期待値:100

 

ルペールノエル

障害戦は飛越やアップダウンがあってトリッキーなので馬と騎手の呼吸が平地戦よりも大事だと思っています。

ですので基本的には騎手の継続騎乗がとても重要だと考えています。

この馬は障害重賞20勝の高田騎手が2014年から現在までずっと乗っていますので、人馬のあうんの呼吸ができていて、それが最大の強みだと思います。

また中山大障害・中山GJの成績は(0-0-2-2)で中山大障害は2年連続で3着に入っています。

2年連続で1着がオジュウチョウサン、2着がアップトゥデイトですので、今回オジュウがいない分繰り上がりで2着まではあり得ると思います。

前走は最後の障害飛越で先頭の馬が落馬してそのあおりを受けていたので、最後の直線で追い切れていません。

ゴール直前では前との差を縮めているので、スムーズに競馬ができていれば着順はもっと上だったでしょう。

好走期待値:90

 

ニホンピロバロン

障害戦での戦績が(6-2-1-0)とまだ馬券を外しておらず、重賞でも(2-1-1-0)と安定感があります。

春の中山GJでも3着に入っており中山適正もあります。

重賞2勝で実績的にはアップトゥデイトに次ぐものがあるのですが、今回はその中山GJ以来の8か月ぶりの休み明けでのレース、鞍上も乗り替わりでテン乗りと不安材料も多いのがこの馬です。

ただ前走の中山GJでは白浜騎手のテン乗りながら3着に好走できていますので、乗りやすい馬ではありそうです。

しかもオジュウチョウサンの石神騎手への乗り替わりなので中山大障害の勝ち方を知っているという点で心強いです。

戦績的にも鞍上の乗り替わりがあっても成績を残しているあたりにも大崩れがなさそうなタイプに見えます。

好走期待値:85 

 

ミヤジタイガ

前走イルミネーションJSで中山コースでの勝利、前々走京都JSで2着と重賞勝ちこそないものの勢いが感じられる馬です。

今回イルミネーションJS組が7頭いて、その時2着のマイネルプロンプトには前々走の京都JSでも先着できているのでここの逆転はないかなと思います。

となるとイルミ組の2着以下がこの馬に勝ることは考えづらく、この馬に勝ることができるのは別路線組の実績馬となります。

重賞実績のなさ、そして鞍上の乗り替わりで今回はテン乗りとなりますので、前走の鮮やかな勝利による勢いは買いますがGⅠ初挑戦でもありますので信頼は置きづらいです。

障害重賞19勝で中山大障害3勝の西谷騎手を鞍上に据えられているのは心強いです。

好走期待値:80

 

タイセイドリーム

昨年の中山GJ4着、新潟ジャンプS2連覇の実績を持つ馬ですが、戦績を見ると新潟・東京に高い適性を示しておりサウスポーな馬です。

といっても一昨年のイルミネーションJSを勝っており、阪神スプリングJでも3着に入っていますので右回りが苦手というわけではありません。

鞍上も継続騎乗で平沢騎手なので人馬の相性はばっちりですし、GⅠでも4着と結果を残せていますのでオジュウのいない今回なら2~3着までなら射程圏かなと思います。

好走期待値:80

 

中山大障害適正まとめ

過去のレースから分析した好走期待値上位馬はこちら。

アップトゥデイト:100

ルペールノエル    :90

ニホンピロバロン:85

ミヤジタイガ       :80

タイセイドリーム:80 

 

明日水曜日は有馬記念の、木曜日には阪神Cの最終追い切りをブログにしますのでお楽しみに!!

 

以上、第141回中山大障害(J・GⅠ)データ・出走馬適正分析でした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。