club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】レパードステークス(2019)~白毛の一族はダートの一族~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

Twitterでは日々競馬(地方、中央、海外問わず)に関する情報を呟いていますので、是非フォロミーして下さい!笑 

 

第11回レパードステークス(GⅢ)の予想です。 

今回予想したポイントは以下の通りです。

①先行有利

②乾いた馬場

③血統ではキングマンボ、アグネスタキオンニジンスキー持ち

→長くいい脚が使える馬

ここらへんも踏まえて予想していきます。

 

レパードS予想

◎ハヤヤッコ

前走青竜Sでは10着に大敗していますが、敗因は明確で芝スタート。

この馬は血統的にもダート血統で芝は向きません。

芝が苦手なのでスタートで取りたい位置が取れておらず、後方からの競馬となってしまっています。

瞬発力型の馬ではなく、スピードの持続力で勝負する馬なのでそれでは好走はできません。

前々走、3走前は純粋なダート戦で勝利、関東オークス2着のマドラスチェックの2着と好走しているように、ダートスタートの方が明らかに良いです。

4走前に東京ダートマイルで2着になっていますが、この時も道中の位置取りは8番手、能力で2着まで持ってきている印象です。

新潟1800m戦はダートスタートなので、巻き返しに期待できます。

キングカメハメハ、母父クロフネとダート血統でこのレースと相性の良いキングマンボ持ちなので魅力的な血統を持っています。

鞍上田辺君は春の不調から脱却し今夏はすでに重賞3勝しています。

本命でエルモンストロと迷いましたが、枠の差でこの馬の方が内枠を引けた分レースがしやすいと思い本命はハヤヤッコにします。

 

〇エルモンストロ

スタートが上手い馬なので位置を取りに行く分にはそこまで苦労しないと思います。

前走ユニコーンSでも馬なりで道中5番手を確保できています。

距離的にマイルよりも1800m向き、瞬発力よりも長くいい脚を使うタイプなのでユニコーンSよりも今回のレパードSの方が高い適性を感じます。

血統的にも父はキングマンボ系のルーラーシップ、母父はアグネスタキオンとこのレースで好走する血統を持っています。

3走前には関東オークスを制したラインカリーナに0.2秒差の3着、ユニコーンSでも勝ち馬ワイドファラオに0.6秒差なので、今回のメンバーのン下では能力上位です。

有力馬が後方からの馬が多いので、先行できて実績もある、血統的にも魅力なこの馬が2番手です。

枠の差で2番手にしています、本命と能力的には大差ないと思っています。

 

▲ロードリバーサル

前走は逃げての勝利、レパードSは毎年のように逃げ馬が馬券に絡みますので、逃げることができればこの馬は面白いです。

勝ちタイムも優秀で、中京1900mを1:55.9と1800m戦並みの速さで逃げ勝っています。

ちなみにブラックウォーリアは同じコースで1:57.6でした。

にげれば強い馬ですが、そこまでスタートが良い馬ではないので重賞レースですんなり逃げられるか、ここが焦点となりそうです。

そういう意味では外枠の12番枠は、じっくり先頭に立つこの馬にとっては良い枠で、新潟1800mもスタートから1角まで距離があるのでハナは取りやすい環境ではあると思います。

血統的に父ハーツクライの母父キングカメハメハなのでキングマンボ持ち。

今回はレース映像を見ても力関係が分かりづらかったので、道中の位置取りと血統を重視しています。

その点ロードリバーサルは有利な逃げ脚質で、キングマンボ持ちと好走条件は揃っています。

 

△2頭一気に

△1ヴァイトブリック

スタートに課題のある馬です。

逆に考えれば、スタートが決まれば能力は上位なので勝ち負けできるレベルにあります。

レパードSは逃げ・先行有利なので、この馬に限ってはスタートが肝心となります。

2走前の兵庫CSでは3歳ダート王のクリソリベルの2着、3走前ヒヤシンスSでは勝ち馬に0.1秒差の2着、この時の3着馬デルマルーヴルには0.4秒差をつけています。

軸にしづらい馬で、抑え感覚で入れています。

 

△2ブラックウォーリア

左回りに強く中京ダートで2勝しています。

今の新潟は乾ききった砂になっているので、相当にパワーがいると思います。

中京コースは新潟コースと同じ左回りで、かつ直線が長く急坂もありますので、このコースが得意ということはブラックウォーリアにはパワーとスタミナがあると思います。

先行力もあり、これまで3勝しているので今回のメンバーで見れば中位あたりの実績を持っていることになります。

馬場とコース適性のアドバンテージで馬券圏内を期待。

 

買い方

◎ハヤヤッコ

〇エルモンストロ

▲ロードリバーサル

△1ヴァイトブリック

△2ブラックウォーリア

 

馬連

◎-〇▲△△

計4点

 

予想を終えて・・・

デルマルーヴルは切りました。

理由は後方からで届かないのではと思うからです。

昨年のグレートタイムのイメージです。

根幹距離に強そうでもありますし、地方の砂に強さを感じます。

一方本命のハヤヤッコは近親にユキチャンがいるダート一族です。

純粋なダート戦なら前走のような大敗はないと思っています。

 

 

以上、第11回レパードステークス(GⅢ)最終予想でした。

ご覧頂きありがとうございました。