club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【調教】京都金杯(2019)最終追い切り分析~通常運転できているマイスタイル~競馬予想blog

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

   

水曜日に追い切り動画がアップされずに木曜日に一斉に上げられたのでてんやわんやです。

スピーディにブログを仕上げつつ、分析は入念にやっていきます。

中山金杯同様動画のない馬が多く、動画のある馬も最終追い切りっぽくない馬が多いので逆にいつも通りに仕上げている馬が際立って良く見えました。

 

今回は第57回スポーツニッポン京都金杯(GⅢ)の最終追い切り分析です。  

 

京都金杯最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

※アサクサゲンキ、アドマイヤアルバ、グァンチャーレ、ゴールドサーベラススマートオーディン、バリス、ヒーズインラブ、ミエノサクシード、リライアブルエース、ロードクエストの10頭は追い切り動画がないため未分析

 

マイスタイル

1/3(木)          4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/54.2-39.4-25.4-12.8

ラップタイム(14.8-14.0-12.6-12.8)

【単走馬なり

メニューとしては福島記念2着時と同じ内容。

ただタイムは今回の方が良いですし、動き的にも今回の方が前進気勢が感じられます。

ローテ的にも今回が叩き3戦目ですので、疲労感がなくて身体も動けてもいるという心身ともにレースモードになっている印象です。

過去のレースを見ると中山金杯に合いそうな馬ですが、マイル戦の京都金杯がどうかというのはありますが、状態面は好調を維持できています。

仕上がり:85%

 

パクスアメリカーナ

1/3(木)        5F-4F-3F-1F

栗東/CW/良/68.3-52.2-37.4-11.8

ラップタイム(16.1-14.8--11.8)

【単走強め】

この馬は正月休みなく年越ししましたぜって感じの内容でした。

タイムもしっかりと出していますし直線ではしっかりと追われています。

タイム的にはアーリントンC2着時とラップの刻み方が似ていて、その時は馬なりでのタイムでしたが今回は強めに追われてのタイムという点で違いがあります。

ただフットワークも軽くストライドの大きい走りをしていて、首をしっかりと使った走りができているので身体は動けている印象です。

叩き2戦目で状態も上がっていますし、まだまだフレッシュでもあります。

仕上がり:80%

 

よく見えなかった馬

特になし。

キャンターや超軽め仕上げという馬はいますが、想定と現実のギャップがありそうな馬はいませんでした。

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬はをまとめます。

マイスタイル           :85%

パクスアメリカーナ:80%

 

良く見えなかった馬

なし

 

データ分析も併せてぜひっ!

【データ】京都金杯(2019)出走馬適正分析~強い明け4歳からパクス推奨~競馬予想blog - club keiba

明日金曜日は中山&京都金杯の、土曜日はシンザン記念の最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第57回スポーツニッポン京都金杯(GⅢ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければぜひっ。