club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【番外編】第54回小倉記念(2018)全頭分析(後半)

 友だち追加

どーも、今週から短期免許を取得したブレンドン・アヴドゥラ騎手の土曜日の成績は(1-1-1-1)

ぺちです。

 

 

内訳は、5人気1着、7人気2着、6人気3着、7人気14着と大した人気馬に乗っていないのにこの成績は凄いですね。

4鞍中3鞍で人気以上の着順にしている辺り、素質の片鱗を感じます。 

小倉記念ではストロングタイタンを消してしまいましたが、アヴドゥラ騎手の土曜の成績をみると心配です(笑)

 

また馬場傾向は、小倉9Rの500万以下牝馬限定戦芝2000mの勝ちタイムが1:57.6とクラスを考えると非常に速いタイムだといえますので、小倉記念も高速決着となりそうです。

 

さて今回は先日(7/31)の小倉記念出走馬の全頭分析で紹介しきれなかった馬の分析を紹介します。(7頭)

 

 

 

・エーティーサンダー 

①2000m戦績(1-1-3-8)、直近で連対した距離:2200m(1000万下)

②ハイペース・好時計適性:2(5段階評価)

好走しているレースは軒並みスローペースでタイムも遅いので、ハイペース・好時計への対応も難しく感じます。

③7~9月の戦績(0-0-0-5)

 

小倉で3勝していますが、いずれも第1回開催(2~3月)での勝利で、夏の小倉開催では(0-0-0-2)と奮っていません。

小倉記念レース相性】:30点

 

・キョウヘイ

①2000m戦績(0-0-0-1)、直近で連対した距離:1800m(1600万下)

②ハイペース・好時計適性:3(5段階評価)

全3勝のうち2勝が前傾ラップなのでハイペースへの適性はあるものの、重馬場の時計のかかるレースを得意としていて速い時計での決着は得意ではありません。

③7~9月の戦績(1-0-0-2)

夏は割と得意そうで、全て小倉でのレースで未勝利戦の勝利、新馬戦(4着)、小倉2歳S(4着)と安定感があります。

 

夏の小倉開催でのレース経験はアドバンテージですが、距離適性と高速決着への対応という点で難しさを感じます。

小倉記念レース相性】:50点

 

・キンショーユキヒメ

①2000m戦績(3-1-0-8)、直近で連対した距離:1800m(福島牝馬S)

②ハイペース・好時計適性:3(5段階評価)

福島牝馬Sでは前傾ラップで勝利していますし、あがりのかかる競馬は得意ですが持ち時計があまり良くありません。

③7~9月の戦績(3-0-1-3)

 

この馬も夏の小倉を経験している馬で小回り適性が高い点は評価できますが、速い時計に対応できるかがカギとなりそうです。

小倉記念レース相性】:60点

 

・ストーンウェア

①2000m戦績(1-2-1-2)、直近で連対した距離:1800m(メイS)

②ハイペース・好時計適性:4(5段階評価)

2000mの持ちタイムが1:58.3、1800mが1:45.7と好時計ですし近2走はハイペースを2、3着と堅実に走れていますので、ハイペース・好時計適性は高いです。

上がりのかかるパワー勝負でも好走できています。

③7~9月の戦績(1-2-0-0)

 

2000m戦で安定感はありますが、1勝のみと少し物足りないですね。

夏が大得意なのでそれを味方にどこまでやれるかといった感じです。

小倉記念レース相性】:70点

 

  

マイネルサージュ

①2000m戦績(1-2-2-4)、直近で連対した距離:2000m(七夕賞)

②ハイペース・好時計適性:3(5段階評価)

ハイペースで上がりの時計がかかる競馬は得意なのですが、高速決着は苦手そうです。

③7~9月の戦績(0-2-0-1)

 

2000mで1勝のみですが直近の連対が2000m戦なのでそこはカバーできていますが、夏競馬で勝利がなく高速決着も苦手そうなので好走は難しそうです。

小倉記念レース相性】:60点

 

・メドウラーク

①2000m戦績(3-2-1-5)、直近で連対した距離:2000m(七夕賞)

②ハイペース・好時計適性:3(5段階評価)

ハイペースで上がりのかかる競馬は得意ですが、重馬場や不良馬場に強く高速決着への対応力低そうです。

③7~9月の戦績(2-0-0-2)

 

雨が降って重馬場になったらチャンスはありそうですが、良馬場だと時計的に厳しそうです。

小倉記念レース相性】:70点

 

・レイホーロマンス

①2000m戦績(1-1-0-6)、直近で連対した距離:2000m(愛知杯)

②ハイペース・好時計適性:3(5段階評価)

ハイペースで上がりのかかる競馬は得意ですが、持ちタイムが悪く高速決着への対応という点で課題がありそうです。

③7~9月の戦績(0-0-0-4)

 

牝馬ですが夏があまり得意ではなく、高速決着にも強くなさそうなので難しそうです。

小倉記念レース相性】:40点

 

以上、【番外編】第54回小倉記念全頭分析(後半)でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。

友だち追加