club keiba

~競馬予想探究ブログ~

テリトーリアル,アゲイン~第54回小倉大賞典(2020)予想~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。
今回は第54回小倉大賞典(GⅢ)の予想です。
予想のポイントは以下。
馬場(Bコース):馬場が良に回復して内側の芝が走っていないのでキレイ=イン有利
小倉1800m:スタートから1角までが200mと少ししかないので外枠の先行馬は不利、前半3Fは上り坂なのでペースも上がりづらい、直線は293m

コース紹介:小倉競馬場 JRA
重視:脚質、枠、実績
ここらへんを踏まえて予想していきます。

 

小倉大賞典予想

小倉の馬場傾向が変わってきました。
先週~昨日までは超重馬場の行った馬有利でしたが、本日午前中の芝レースをみるに内が伸びるようになっています。
おそらく先週までは重馬場で各馬が外を回していたので、外の馬場は傷んでインの芝は傷んでいない。
そして本日の晴天により馬場が良まで回復してきている。
特殊な状況ですが、外が伸びづらく内が伸びやすい馬場がこのように出来上がったと思われます。
ということでトラックバイアス的には内枠の先行馬がねらい目となる。
週中のブログでは大外分回しの外枠馬を推奨しましたが、馬場が変わったので逆にその馬たちには厳しくなってしまいましたね。
良馬場でも時計はかかるのでパワーは必要。

 

◎ヴェロックス

本命は異論ないでしょう。
戦ってた相手がGⅠ級の馬たちばかりでここでは格が違う。
重賞勝利こそないが、新馬戦では今回と同じ舞台の小倉1800mで勝利、2勝目の若駒S、3勝目の若葉Sは京都・阪神の内回りコースなので小回り適性が高い。
皐月賞でも2着に入っていますしね。
枠も6番枠と真ん中寄りも内側ですし、何といっても裏でフェブラリーSがある中川田さんがわざわざ小倉にき来ているのでここは確勝級でしょう。
川田さん×中内田厩舎というゴールデンコンビで送り出す現役最強の重賞未勝利馬。
大丈夫でしょう。

 

〇テリトーリアル

今回の予想において肝はこの馬。
ヴェロックスは問題ないので軸を2頭にするので、この馬も軸馬。
先述した内枠先行馬で好位からの差しが武器。
枠の並びを見ると、1番アロハリリーはこそ先行馬だが両隣のカデナ・レイホーロマンスは差し馬なので楽に取りたい位置を確保できる。
小倉の馬場は良馬場に回復し土曜日までの影響でインの方が馬場がきれい。
なので馬場がどんどん回復している現在進行形でインが有利になっていくはず。
そのトラックバイアスの恩恵を存分に受けられる枠と脚質をこの馬は持っている。
前走中山金杯(3着)でも馬場に恵まれて好走しているが、今回も同じようになると思っている。
2000mで2勝、1800mで3勝と距離短縮もプラスで、関西圏でのレースというのも栗東所属馬なので〇。
重・不良でのレース経験はないが、稍重は(2-0-1-1)と相性が良く、パワーのいる馬場が得意。
小倉は初めてだが小回りコースでは京都・阪神・札幌で1勝ずつの3勝しているので問題ない。
絶好調の藤岡兄なら最高だが、今回のメンツ的に藤岡弟でも騎手実績は上位。

 

▲レイホーロマンス

スタートで追ってやっと中団が取れるような、あまりテンの速さはない。
しかしながら前走愛知杯(小倉開催)のように中団を取れれば、そこからの差し脚があるので脅威。
パワーのいる馬場に強く、斤量51kgという軽さも魅力。
内枠を引けたのでロスなく立ち回れれば。

 

△4頭一気に

△1エメラルファイト
穴馬探しのブログでも書いたが、1600m<1800mの馬。
スプリングS勝利、札幌2歳S4着という実績があるので変わり身に期待。
パワーのいる馬場、小回りコースも〇。
鞍上の石川君は地方重賞勝利など最近は好調さを保っている。

 

△2ジナンボー
外枠というのがかなりの割引だが、重賞新潟記念でも2着位入っているように能力は足りている。
先行馬なのでペースが落ち着くまでに位置を取れるかという点で、外枠でスタートから1角まで200mちょいしかない小倉1800mなので外を回される可能性が高い。
先行馬の外からの好位差しはトラックバイアスと合っていない。
それを凌駕するほどの能力差はないと思っている。
鞍上が1角突入までにどの位置で競馬をするかが注目。

 

△3アロハリリー
馬場回復により台頭しそうな馬。
最内1番枠からの先行馬なのでトラックバイアスとマッチしている。
小倉実績も高くこれまで(2-1-0-1)という内容。
直近2勝は小倉でのものなので一番の得意舞台と考えて良いだろう。
前走愛知杯(小倉開催)は馬場が重くなってしまったことと差し有利の展開となってしまって不本意な結果となったが、スローになりそうな今回は展開も向きそう。

 

その他、小倉で実績のある△4カデナまでを押さえる。

 

買い方

◎ヴェロックス
〇テリトーリアル
▲レイホーロマンス
△1エメラルファイト
△2 ジナンボー
△3アロハリリー
△4カデナ

 

3連複
◎-〇-▲△1△2△3△4
計 5点

 

以上、第54回小倉大賞典(GⅢ)最終予想でした。
ご覧頂きありがとうございました。