club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】霧島賞(2019)~初めて佐賀競馬~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

Twitterでは日々競馬(地方、中央、海外問わず)に関する情報を呟いていますので、是非フォロミーして下さい!笑

 

さて今回は第23回JRA交流霧島賞の予想です。 

初めての佐賀競馬予想となります!!

 

霧島賞予想

◎エリーバラード

佐賀1400m戦は2戦2勝と高い適性を示しています。

3走前のたんぽぽ賞では今回も出走するダンツブライト、ウマカモン、カシノウィングを負かしています。

また4走前のノカイドウ特別ではテイエムフガエゾ、ウマカモンを負かしています。

同じ3歳勢とはほとんど戦っていて、着差もつけての勝利ですので勝負付けは住んでいる印象です。

脚質的に逃げ・先行なので内枠の2番枠に入れたのはプラスです。

逃げ一辺倒ではないという自在性があるのも高く評価できます。

前走関東オークスはレベルが高かったですし、前々走NZTは芝のレースなので参考外。

得意舞台で3勝目は堅いかなと思います。

 

〇ダンツブライト

エリーバラードと同じ3歳牝馬

前走は今回と同じ舞台でミスターベアーを負かしての勝利を収めています。

4走前のたんぽぽ賞でエリーバラードには敗れていますが、この馬も差が1400mは得意とされています。

逃げ馬なので鞍上が継続で幸さんなのも良いですし、逃げることができれば中央でも戦えるレベルを持っています。

今回絶対的な逃げ馬がいないので、この馬はすんなりと逃げることができそうです。

ダンツブライトが逃げて、エリーバラードがマークするという構図になると、後者の方が競馬はしやすいと思い、段つは2番手評価です。

 

▲キヨマサ

昨年2着、一昨年・3年前は勝利とこのレースに高い適性がある馬です。

兵庫からの参戦なので他の馬との対戦経験がほとんどありませんが、この舞台の適性の高さは目を見張るものがあります。

先行馬が多い中この馬は差し馬なので、道中体力を削りあう恐れはありません。

先行勢を見ながら競馬ができるので、競馬がしやすいと思います。

7歳馬と高齢なので、さすがに徐々に能力も落ちてきていると思いますが、今年も地元では勝利していますし、そこまでの衰えはないと思っています。

 

△その他

△1カシノウィング

△2ミスターベアー

△3ウマカモン

△4ぺ二テンテス

 

買い方

◎エリーバード

〇ダンツブライト

▲キヨマサ

△1カシノウィング

△2ミスターベアー

△3ウマカモン

△4ぺ二テンテス

 

3連複

◎-〇-▲△△△△

計5点

 

予想を終えて・・・

過去3年を見るとこのレースは非常に堅いレースでほとんど1-3人気で決着しています。

しかしながら今年は少し様相が異なります。

抜けた馬がおらず、しかも実力が拮抗している馬が多くいます。

大きな力差はなく、展開や枠などで着順も入れ替わりそうなメンバー構成となっています。

その点難しい1戦となりますので、馬の取捨に加えて馬券の買い方が重要となりそうです。

 

以上、第23回霧島賞最終予想でした。

ご覧頂きありがとうございました。