競馬地方創生ブログ

地方重賞をメインに取り上げ、レース映像をメインに考察するブログ

【3分見解】兵庫サマークイーン賞(2020,園田競馬)

 友だち追加

f:id:shumpei116:20200724035615j:image

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。
今回は6頭の見解です。
うち、1頭は見解ではないですが。。。(言葉が出てきませんでした)
GDJ2020 第13回兵庫サマークイーン賞(重賞Ⅰ)の出走馬分析をしていきます。

 

本記事は予想ブログではないので予想は載せていません、見解を載せていますので皆さまの予想の参考にしてください(予想は当日にTwitterに載せています)

地方競馬(KEIBA.GO.JP)のHPからレース映像を見る方法 - club keiba

 

兵庫サマークイーン賞出走馬分析

エイシンセラード(逃げ)
2走前にTCK女王杯で1クレイジーアクセルにハナを奪われており、この時本馬は6番手。
今回はこちらがホームだが、テンのスピードでは敵わないだろう。
逃げ馬なので、逃げられないのは大きく割引。

それでも、4番枠と比較的内枠なので、砂を被らない2~3番手を確保できるかもしれない。
距離適性に関しては1800m辺りが良いので合っているし、中央で4勝と軽い砂を好むので当日雨予報というのも味方している。
正直地方の砂への適性は低いが、馬場が渋れば距離適性でカバーできるかもしれない。



5ヴィクトアリー(差し)
中央時代は福島の1150mで勝利、中山1200mが次に良い成績。
この2つの共通点は、芝スタートということ。
地方でも笠松を選んでいるあたり、軽い馬場の方が得意なのだろう。
前走は時計のかかる佐賀での佐賀ヴィーナスカップ
いつもなら2番手からの競馬をする馬だが、この時は行き脚が付いていない。
おそらくではあるが、砂の深い馬場なので脚を取られたのではないかと思う。
今回も砂の深い園田でのレースなので注意が必要。
雨が降って馬場が硬くなれば問題ないが、良馬場だとのめる可能性がある。

 

前々走で1800m(笠松A2)を経験し6頭立ての2着となっているが、実質3着だった。
明らかに脚色の良い馬が直線で故障して、繰上り的な2着となっている。
スローペースにも関わらず直線での失速ぶりは、距離適性を疑ってしまう。

 

今回は馬場の深い園田での1700m戦。
相性的には合っていない。

 

エイシンテースティ(好位)
1700m戦に強く(2-0-1-2)と相性が良い。
抑えで一考。



11ジェッシージェニー(差し)
馬場に関しては不問だが、スタートが悪い。
外枠ということもあり、後方に追いやられるのではないかと思う。
園田1700mは差しが決まりづらいコース形態をしている。
スタートから上り坂で3角までの距離が短い。
仕掛けどころの向正面で再度上り坂になるので、仕掛けが速い後方の馬ほど上り坂で加速しなければならない。
後方から差し切るには、相当なタフさと能力がないと厳しい。
本馬は1400mが主戦の馬なので、スタミナに関してはアドバンテージがない。
コース適性が低い。

 

軸馬(2頭)

1クレイジーアクセル(逃げ)
園田1700m戦は向正面の真ん中辺りからのスタートなので、逃げ・先行が非常に有利。
3角までは約150mしかないので前半でペースを落とすことができるし、コーナーまでの距離がないので内枠が有利となる。
しかも向正面から3角にかけては、緩やかだが上り坂となっている。
つまり、スピードが出ずらい。
本馬は1枠1番の絶好枠に入った「逃げ馬」。
交流重賞でも逃げられる脚力を持っているので、地方重賞、しかも南関よりもレベルの低い園田の重賞なので楽に逃げられる。
コースの恩恵を存分に受けられる。

 

比較的時計のかかる園田の馬場とも相性は良さそう。
これまで南関では船橋・川崎、門別や水沢といった時計のかかるタフな馬場で実績をあげてきている。
斤量も定量なので他の馬と変わらないし、鞍上は交流重賞クイーン賞を本馬にもたらした吉原騎手。
軸確定です。


6アッキー(逃げ)
スタミナにものを言わせた逃げが武器。
前走は六甲盃
2400mというマラソンレースにも関わらず、出ムチをバシバシ入れている。
それでも逃げ残ってしまうのだから、スタミナお化けである。
この馬に関しては1700mでも短い印象。

 

園田・川崎で連勝しているように、小回りコースは得意。
だが、ステイヤーらしく緩急には疎いので、瞬発力勝負にはしたくない。
園田1700mはスローになりやすいコース形態なので、この馬にとっての最悪のパターンはスローの瞬発力勝負になることだろう。
逆に消耗戦になればなるほど力を発揮する。
そういった意味では、クレイジーアクセルという後続に脚を使わせる逃げ馬とは愛称が良いだろう。

 

予想について

予想は見解の答え合わせ、競馬の醍醐味でもあります。馬体重を見たいので予想はTwitterでレース当日30分前頃にツイートします。気になる方はそちらをぜひ!
またnoteをフォローしていただくと、あなたのマイページに僕の記事が表示されますので、いち早く記事を読むことができます。
予想を見るならTwitterを、記事を読むならnoteをフォローして頂けたらと思います。
Follow me!!

 

以上、GDJ2020 第13回兵庫サマークイーン賞(重賞Ⅰ)出走馬分析でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは次の記事まで、ぐっど・ばい✋