club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【調教】ホープフルS(2018)最終追い切り分析~ヒルノ今週も良い~競馬予想blog

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

 最近ハマっている、というか再燃している音楽があります。


Coldplay - A Sky Full Of Stars (Official Video)

  

そう、コールドプレイ(coldplay)です。

10年前くらいのappleのCM(speed of sound、viva la vidaだったかな?)で本人映像で流れていたので、その時に日本でもお茶の間レベルで認知された世界的ビッグバンドです。

僕もこの頃にちょうどサマソニで来日していたので生で観まして、viva la vidaを聴いたときはその世界観に鳥肌が立ちました。

最近ひょんなことから近年のcoldplayを聴いたら、10年前に比べてポップで僕好みになっていました。

もともとあった美メロに他ジャンルの音楽を織り交ぜたことによって全体的に明るい曲が増えたように思います。

上の動画「A Sky Full Of Stars」は今年29の若さで亡くなったAviciとの楽曲なのでまさエレクトロとのコラボで音楽はもちろんのこと、映像としても良くてすごく楽しそうに演奏しているのをみると幸せな気持ちになります。

 

以前は聴いていたけど最近聴いていない音楽を聴きなおしてみると、意外なアップデートをしていることがあるので新たな発見があったりしてオススメです!

でもやっぱviva la vida最高!!

 

長くなりました(笑)、本題に戻ります。

今回は第35回ホープフルステークス(GⅠ)の最終追い切り分析です。

 

1週前追い切りも併せて是非っ!

【ホープフルS 2018 競馬予想】1週前追い切り・調教分析〜ヒルノ中山向きそう〜 - club keiba

 

ホープフルS最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

 

ヒルダカール

12/25(火)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/52.8-37.3-24.0-12.2

ラップタイム(15.5-13.3-11.8-12.2)

【単走馬なり

馬なりと軽仕掛けの中間といったところですが、それでこのタイムは素晴らしいの一言です。

スト2Fは11.8、同1Fも12.2と強め・一杯追いではなく、しかも2歳馬で出せていますからね。

短距離馬だと追い切りでも速いタイムを出す馬がいますが、この馬は前走2000mで勝っていますからね、中・長距離馬で追い切りで速いタイムを出せるこのギャップは魅力的です。

動き自体も無駄がなく、首がしっかりと前に向けて走れているのできれいなフォームです。

1週前追い切りに続けて、良い動きをみせています。

仕上がり:100%

 

サートゥルナーリア

12/24(月)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/52.5-37.6-23.8-11.9

ラップタイム(14.9-13.8-11.9-11.9)

【単走強め

スト2F11.9-11.9はあまり見ないラップですね。

大器の片鱗をみせています。

アーモンドアイの追い切りも見ていると積んでいるエンジンが違うなと思わせる印象を受けるのですが、この馬も同様のものを感じます。

この血統は折り合いに苦労する馬が多く、この馬も他の兄弟に比べると軽度ではありますがその懸念はあるので、併せ馬で追い切られると行きたがるそぶりを見せます。

1週前追い切りがまさにそのような内容でした。

今回は単走で馬の行きたいように行かせているので折り合いを気にする必要もなく、単純にポテンシャルを見せつける内容になっています。

ただ、タイムが良すぎるだけにレースでの折り合いが気になってしまう一面もあります。

併せ馬で同じようなパフォーマンスを出せていたら完璧です。

仕上がり:95%

 

アドマイヤジャスタ

12/23(日)         4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/稍重/52.2-37.8-24.4-12.3

ラップタイム(14.4-13.4-12.1-12.3)

【2頭併せ強め】

全体時計はメンバー中1番速く、ラップタイムでみても見劣りしない内容となっています。

併せ馬にも併走からの強め追いでしっかりと突き放して最後は大きく先着できていますので、レースモードに気持ちが切り替わっている印象です。

追ってからの反応が良く、そこからの伸びも持続できています。

ただ強めに追われる前の馬なり時に行きたがるそぶりを見せていて、この馬はレースでも折り合いに課題がある馬なので、折り合いはまだ改善されていないのでしょう。

サートゥルナーリアに似たタイプだといえます。

仕上がり:90%

 

ヴァンドギャルド

12/24(月)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/54.5-39.2-25.2-12.4

ラップタイム(15.3-14.0-12.8-12.4)

【単走強め】

ピッチ走法で坂路での追い切りだからか、ものすごく脚の回転が速く動きにキレを感じます。

タイム的には上記の馬たちに見劣りしますが、単走ながら首が正面に向いていてまっすぐに走れていますし、しっかりと加速ラップを刻めています。

新馬戦・前走の東スポ杯2歳Sを見る限りだとコーナリングが少し苦手なのかなと思わせる動きをしていましたが、これだけのピッチ走法なら中山の小回りも対応できそうだなと思いました。

仕上がり:80%

 

よく見えなかった馬

ここでは逆に良く見えなかった馬を紹介します。

人気上位馬を重点に紹介します。

ミッキーブラック

12/25(火)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/52.5-38.4-25.5-13.1

ラップタイム(14.1-12.9-12.4-13.1)

【2頭併せ強め】

ラップタイムを見ればわかるように、前半から時計を出しているということもありますが後半で失速しラスト1Fは13.1、併せ馬にも先着を許しています。

ラスト1Fから強めに追われているのですが反応が悪く、脚が上がってしまっています。

併せ馬も途中まで強めに追っていますが最後は追うことをやめており、隣のミッキーブラックの脚色を窺っていましたが、それでもミッキーは差し切ることができていないので不安の残る内容です。 

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬はをまとめます。

ヒルダカール        :100%

サートゥルナーリア :95%

アドマイヤジャスタ:90%

ヴァンドギャルド    :80%

 

よく見えなかった馬

ミッキーブラック

 

データ分析・最終予想も併せてぜひっ!

【データ】ホープフルS(2018)出走馬適正分析~コスモ強くない?~競馬予想blog - club keiba

【予想】ホープフルS(2018)最終予想~総合力でブレイキン~競馬予想blog - club keiba

明日水曜日は動画がアップされていれば東京大賞典の最終追い切り(JRA所属のみ)を、木曜日はホープフルSの最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第35回ホープフルステークス(GⅠ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければぜひっ。