club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【阪神JF 2018 競馬予想】最終追い切り・調教分析~メイショウショウブの勝負駆け~

 友だち追加

どーも、ウオッカの仔タニノミッションにはぜひ出走してもらいたい。

ぺち(@Pettit0116)です。 

 

阪神JFで1勝馬タニノミッションが予備登録をしています。

抽選3/8をくぐり抜けられれば出走可能ですが、運も味方にしてほしい。。

というのもタニノミッションはこれまでのウオッカの仔とは違い瞬発力があって、良い意味でウオッカの仔っぽくなく、良い意味でウオッカっぽいです。

ウオッカといえば東京コースにめっぽう強く日本ダービーをはじめ東京でGⅠ6勝をあげています。

唯一東京以外でのGⅠ勝利が今週行われる阪神JF、もしタニノミッションが出走して勝利すれば母仔制覇となります。

そんな意味でも出走出来れば確実に盛り上がるんですけどね。

 

さて今回は第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)の最終追い切り分析です。

 

阪神JF想定オッズ 

12/5現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:ダノンファンタジー 2.5倍

2番人気:シェーングランツ     2.8倍

3番人気:クロノジェネシス     5.4倍

4番人気:ビーチサンバ             6.8倍 

ーーーー

5番人気:レッドアネモス       17.2倍 

 

上位4頭が1桁倍のオッズなので、今回は人気上位4頭と5人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。 

 

こちらも併せて是非っ!

【阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 2018 競馬予想】1週前追い切り・調教分析 - club keiba

ダノンファンタジー

12/5(水)         4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/53.9-39.1-25.8-12.8

ラップタイム(14.8-13.3-13.0-12.8)

【単走馬なり

前走ファンタジーS(1人気1着)よりも同様の追い切り内容ですがタイムが速くなっています。

首がシャープに上下に動いていて、連動するように脚が動いているので無駄のない動きになっていて、なおかつ首がまっすぐに伸びていますので集中力も感じます。

しっかりと加速ラップを刻めていますし、馬なりにしては合計タイムも速いです。

この馬は差し馬で瞬発力で勝負する馬なので、最終追い切りが瞬発力を鍛える坂路調教なのは好感が持てます。

1週前追い切りではCWで2頭併せで馬なり、今回が坂路で馬なりといずれも馬なり調教ですが時計がしっかり出ていますし、状態は前走から引き続き良さそうです。

仕上がり:85%

 

シェーングランツ

12/5(水)       5F-4F-3F-1F

美浦/南P/良/69.9-54.0-39.8-12.5

ラップタイム(15.9-14.2--12.5)

【2頭併せ馬なり

CWに比べ時計の出やすいポリトラックでの追い切りですが、2頭併せで併せ馬に先着を許していますしタイムもラスト1Fこそ12.5ですが全体時計はそこまで速くはありません。

前走アルテミスS(6人気1着)でも追い切り自体は良く見えなかったので、調教がけしない馬なのかもしれません。

動きとしては可もなく不可もなくですが、前走で結果が出ているので状態は悪くはないのでしょう。

Pでの追い切りはこの厩舎で先週レイエンダが行っていますが結果が出ていませんので不安ではあります。

仕上がり:75%

  

クロノジェネシス

12/5(水)         6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/良/82.7-67.5-52.6-38.7-12.1

ラップタイム(15.2-14.9-13.9--12.1)

【2頭併せ馬なり

離れた後方から併せ馬を追走し、直線で並びかけると馬なりのまま追い抜きそのまま先着してフィニッシュしています。

若干鞍上が抑え気味な姿勢になっていて行きたがるそぶりをみせていますが、喧嘩しているほどではないので問題はないでしょう。

前走アイビーS(3人気1着)は1800m戦で今回は200m距離が短縮され、展開も速くなるのでこの馬としたらむしろ行きたがる位がちょうどよいかもしれません。

走り方は首が高くてリズムも悪く不格好ですがこれはもともとなのでこの馬の個性なのでしょう。

追えばもっとタイムが出ていたと思いますが、それでも全体時計・ラスト1Fともに好タイムを出せているので状態は良さそうです。

仕上がり:80%

 

ビーチサンバ

12/5(水)         4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/56.1-41.1-26.0-12.4

ラップタイム(15.0-15.1-13.6-12.4)

【単走馬なり

前走アルテミスS(5人気2着)と全く同じような追い切りで、合計時計は同じ、ラスト1Fは今回の方が0.4秒速いといった内容です。

瞬発力で勝負する馬なのでラスト1Fのタイムが速くなっている点は好感が持てます。

前走が同じような調教内容で結果が出ていますし、今回はそこからの上積みがあると思うので状態は高い部分でキープできていると思います。

前走は関東への長距離輸送が控えていましたが、今回は関西でのレースですので長距離輸送はありません。

その分強めの負荷がかかった追い切りでも良いかと思いましたが、前走と同じような内容にしてきましたね。

仕上がり:85%

  

よく見えた穴馬候補

プールヴィル

栗東/坂路/良/4F52.1-38.1-24.8-12.6

ラップタイム(14.0-13.3-12.2-12.6)

【2頭併せ馬なり

馬なりながら好タイムで強めに追われている併せ馬におおきく先着してフィニッシュできています。

先週に続き速い時計を出しており、強めに追われていないものの脚がしっかりと馬場を掴んで蹴りあげられていますので力強い動きでした。

2週続けて良い動きを見せているのが良いですね。

仕上がり:90%

 

ベルスール

栗東/坂路/良/4F51.8-36.7-23.7-12.3

ラップタイム(15.1-13.0-11.4-12.3)

【単走馬なり

スト2F目が11.7と坂路ではあまりみない速い時計で、かつラスト1Fも12.3と加速ラップを刻めてはいませんが速いタイムを維持できています。

前走ファンタジーS(4人気2着)での最終追い切りでは非常に軽い追い切りで折り合いを重視しただけ内容であったにもかかわらず2着に入っているようにポテンシャルが高く、今回の最終追い切りはそこからタイムで言うと約6秒速い時計を出しています。

逆にこれだけ速いタイムだと折り合いが気になってしまいますが、変わり身が期待できる1頭です。

仕上がり:95% 

  

 

メイショウショウブ

栗東/坂路/良/4F53.8-38.3-24.1-11.9

ラップタイム(15.5-14.2-12.2-11.9)

【単走強め】

坂路コースはラストに向けてこう配が急になっていくのでタイムが出づらいのですが、この馬はラスト1Fが11.9と12秒を切るタイムで駆けあがっています。

前走デイリー杯2歳S(6人気2着)での最終追い切りではCWで6F83.7-1F12.4とタイム的にも動き的にも平凡な内容でしたが、今回はガラッと変わりました。

シャープな走りで素軽い動きをしています。

仕上がり:100%

 

ラブミーファイン

栗東/CW/良/6F80.4-65.5-51.7-38.0-11.6

ラップタイム(14.9-13.8-13.7--11.6)

【単走強め】

この馬も前走ファンタジーS(4着)からガラッと変わりました。

前走の最終追い切りは明らかに重たい動きをしていて鞍上の指示に反応できていない感じでしたが、今回は脚の回転が速く鞍上の指示にしっかりと反応できていて、ラスト1Fは11.6という好タイム。

前走最終追い切りが同じメニューで6F83.6-1F13.5ですから全体時計・ラスト1Fともに大幅にタイムを速めています。

前走からの変わり身が多いに期待できます。

仕上がり:95%

 

全頭の調教をみて・・・ 

上位人気馬の最終追い切り分析はこのようになりました。

※抽選組8頭は未分析

ダノンファンタジー :85%

シェーングランツ     :75%

クロノジェネシス     :80%

ビーチサンバ             :85%

 

オススメ穴馬はこちら

プールヴィル             :90% 

ベルスール                 :95%

メイショウショウブ :100%

ラブミーファイン     :95% 

 

データ分析も併せて是非っ!

【阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 2018 競馬予想】データ・出走馬適性分析 - club keiba

明日木曜日はカペラSの最終追い切りを、金曜日は阪神JF中日新聞杯の最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。