club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 2018 競馬予想】1週前追い切り・調教分析

 友だち追加

どーも、阪神JFの前にステイヤーズSのレース回顧&備忘録です。

ぺちです。

 

※本題を読みたい方は目次まで飛ばしてください※

●レース回顧

勝ったリッジマンは前にいる有力馬(ヴォージュ、アドマイヤエイカン、モンドインテロ)をみる形で道中は1頭で進みリラックスして走れていました。

勝因はそこでしょう。

2着アドマイヤエイカンは4角で勝ちに行って自分から仕掛けた分、最後はリッジマンに差されてしまいました。

最後まで粘っていたので長距離適性は高いです。

3着モンドインテロは4角で置いてかれる形で一旦沈みましたが、そこからジワジワと伸びて3着を確保しています。

瞬発力が全くない分、スタミナとスピードの持続力がありステイヤーズS専用機のような馬です。

3人気11着ヴォージュは1週目の道中でかかってしまっていた分、最後は脚が残っていませんでしたね。

 

●備忘録

・長距離戦は騎手

テレ東の吉沢さんがしきりに言っていましたが、蛯名さんは菊花賞天皇賞(春)で馬券に絡むことが多いように、長距離戦が得意な騎手です。

というか長距離戦は騎手の腕が中距離戦以下に比べてウエイトを占めるので、もっと騎手をみる必要がありました。

長距離得意な蛯名さんが1着、中山得意な田辺君が2着、今日調子の良かったビュイックと騎手をみて買うべきとも思える結果です。

 

・スタミナの判断

3600m戦はこのレースのみなので、前哨戦は2400m以上から来ることが多いですが、この1000m前後の距離延長をどのように考えるかですが、リッジマンが制した丹頂Sのように「時計の掛かった長距離戦」で勝った馬が好走するのかもしれません。

逆にヴォージュの前走AR共和国杯は瞬発力勝負でスタミナは不要な展開でした。

 

さてステイヤーズSのレース回顧を終えたところで、今回は阪神JF1週前追い切り分析です。

1週前追い切りの内容から、最終追い切りで求められる調教内容を分析していこうと思います。 

 

阪神JF1週前追い切り 

今回は阪神JFで人気になるであろうダノンファンタジー、シェーングランツ、クロノジェネシス、ビーチサンバの4頭とその他で良く見えた馬の1週前追い切りレビューをしていきます。

 

ダノンファンタジー

11/28(水)       6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/良/82.5-64.8-50.8-37.4-12.2 

ラップタイム(17.7-14.0-13.4--12.2)

【2頭併せ馬なり

馬なりで余裕のある走りでありながら併せ馬にしっかりと先着出来ています。

タイムも3F37.4-1F12.2と2歳馬にしては速く、首もまっすぐに伸びているので集中力も感じられます。

前走ファンタジーS(1人気1着)の最終追い切りでも馬なりで軽めの内容でしたので

、今回の最終追い切りでも2歳馬ということもありそこまで負荷をかけてこない可能性があります。

ただファンタジーSを勝利しているので賞金面を考えると阪神JF後は3か月位休むと思うので、ここをメイチ仕上げにしてくるではと考えています。

最終追い切りでは馬なり調教だとしても1週前追い切りよりも負荷がかかった内容になっていれば、状態の上昇曲線を描けていてGⅠ挑戦に向けて良い追い切りだと思います。

【最終追い切りでの注目点】

1週前追い切りよりも負荷の掛かった追い切り

 

シェーングランツ

11/28(水) 

美浦/南P/良/霧の為計測不能 

【2頭併せ馬なり

霧の為直線数10mしか見れませんでしたが、藤沢厩舎通常運転の馬なりでソフトな追い切りでした。

併せ馬に先着を許していますが、馬の気分を優先させて追い切られているのでそこはさほど問題ではないと思います。

前走アルテミスS(6人気1着)の最終追い切りでも軽めの内容で併せ馬と併走してフィニッシュしていますので、この厩舎の場合は馬の気分が重要で気分を損ねていなければ大丈夫だと思います。

懸念点はチャンレンジCのレイエンダ(1人気6着)の最終追い切り同様ポリトラックで追われていてますが 、レイエンダがいつもと追い切り場所を変えて結果を残せなかったのでこの馬も踏襲してしまうのではないかと不安がありますので、最終追い切りでは通常の南Wで馬なり調教が良いですね。

【最終追い切りでの注目点】

 南Wでいつもの追い切り、気分よく走れているか

 

クロノジェネシス

11/28(水)       7F-6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/良/98.3-81.4-65.1-51.3-37.9-12.0 

ラップタイム(16.9-16.3-13.8-13.4--12.0)

【3頭併せ馬なり

馬なりで長い距離を追い切られていて、1度は先着しますが併せ馬が軽く仕掛けられると差し返されてフィニッシュしています。

馬なりで併せ馬を追い越せている場面があるので前進気勢が感じられ、競争意識が高いように見えます。

ラスト1Fも12.0と速いタイムを出せていますし、長い距離で追い切られている分しっかりと負荷もかかっています。

最終追い切りでは軽仕掛けでも、追った時の反応の良さを確かめたいですね。

【最終追い切りでの注目点】

 追った時の反応の良さ

 

ビーチサンバ

11/29(木)       6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/良/81.1-65.8-50.7-36.9-12.3 

ラップタイム(15.3-15.1-13.8--12.3) 

【3頭併せ強め】

直線では強めに追われていて、併せ馬にもしっかりと先着出来ています。

ただ追った時の反応はそこまで良くはなく、鞍上の追い方もゆったりしています。

タイムもラスト1F12.3とそこまで速くはありませんし、どちらかというと長い距離で心肺機能を鍛えるための追い切りに映ります。

前走アルテミスS(5人気2着)の最終追い切りでも坂路で軽めの内容でしたので、今回の最終追い切りも坂路で瞬発力を鍛える内容であれば問題はないでしょう。

この馬は差し馬ですからね。

【最終追い切りでの注目点】

坂路で瞬発力を鍛えた追い切り

  

オススメ穴馬 

ラブミーファイン

栗東/CW/良/6F80.4-65.5-51.7-38.0-11.6 

ラップタイム(14.9-13.8-13.7--11.6)

【単走一杯】

 とにかく時計が優秀です。

全体時計もラスト1Fも速い時計を出せていますし、一杯に追われてしっかり反応も出来ています。

最初から最後まで速いタイムを出し続けられているスタミナ、それでいて最後に11.6を出せる瞬発力と、追い切り内容は申し分ないです。

既にメイチ仕上げといって良い出来にあると思うので、最終追い切りでは軽めの調整程度で十分です。

【最終追い切りでの注目点】

軽めの調整程度で良い 

 

プールヴィル

栗東/坂路/良/4F51.3-37.6-24.8-12.9 

ラップタイム(13.7-12.8-11.9-12.9)

【2頭併せ強め】

全体時計が速く、加速ラップは刻めていませんがラスト2F目が11.9という好ラップで、併せ馬を追い越してからは最後まで並ばせないスピードの持続を見せていて、楽に先着出来ていました。

今回は叩き2戦目で前走からの上積みが見込め阪神JFに目標を定めてローテを組んでいるように見えますので、最終追い切りでさらに良くなる仕上げを期待します。

1週前でも十分仕上がっている印象ですが、ローテや相手関係を考えると最終追い切りでも強めの負荷が必要です。

【最終追い切りでの注目点】

強めの負荷

 

レッドアネモス

栗東/CW/良/6F83.2-66.7-51.3-37.5-12.0 

ラップタイム(16.5-15.4-13.8--12.0)

【3頭併せ馬なり

併せ馬が強めに追われている中、この馬は馬なりでラスト1F12.0という好タイムで併せ馬にも先着出来ています。

自分から走りに行っている前進気勢があり、馬なりながら鋭く伸びているのでレースから間隔が空いていますが競馬モードになって集中しているようにみえます。

レース間隔が空いている分、最終追い切りでもレースに近い内容が必要で、併せ馬に先着していることと強い負荷がかかっていることを期待します。

【最終追い切りでの注目点】

 併せ馬に先着、強い負荷

   

阪神JF1週前追い切りまとめ

今回紹介した馬の1週前追い切りからみる最終追い切りの注目点は以下の通りです。

※1勝馬の抽選組は未分析、ウインゼノビア、グレイシア、ジョディー、メイショウショウブ、ローゼンクリーガーは動画がないため未分析

ダノンファンタジー:1週前追い切りよりも負荷の掛かった追い切り

シェーングランツ: 南Wでいつもの追い切り、気分よく走れているか

クロノジェネシス: 追った時の反応の良さ

ビーチサンバ:坂路で瞬発力を鍛えた追い切り

 

●オススメ穴馬

ラブミーファイン:軽めの調整程度で良い

プールヴィル:強めの負荷

レッドアネモス:併せ馬に先着、強い負荷

 

明日日曜日は阪神JFの、月曜日には中日新聞杯のデータ分析をブログにしますのでお楽しみに!!

 

以上、第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)1週前追い切り分析でした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。