club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【阪神C 2018 競馬予想】データ・出走馬適性分析〜シュウジ岩田君で復活や〜

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

この時期のテレビ番組を見ていると年末だなぁと感じさせられるとともに、今年に限っては平成にまつわるクイズ番組や歌番組が数多く取り上げられるので平成が終わるなぁとも感じさせられます。

個人的にはサッカーが好きなので今年の話題はW杯と川策フロンターレの連覇ですね、年明けには高校サッカーアジアカップも行われますので楽しみが尽きません。

Qさまをみてそんなことを思いながら、今回は第13回阪神カップ(GⅡ)のデータ・出走馬適正分析です。

今週の阪神はBコースに変りますよー!

 

阪神カップ適正分析

ここでは阪神Cに特別登録している馬の中から阪神1400mに適性の高い馬、前走からみる調子の良さから好走期待馬を紹介します。 

期待値の大きい馬から順に紹介します。

 

シュウジ

【1400m(2-0-0-5)右回り(2-4-1-10)阪神(1-0-0-4)】

一昨年の覇者でコース適正は証明済み、前走ラピスラズリSでは7か月の休み明け・58kgという斤量を考えると0.2秒差の4着は悪くない結果だと思います。

内容的にも先着を許した3頭はインにベタ付きしていた馬で、この馬だけ外を回していたのでその差が着差だったともとれます。

今回は叩き2戦目で上積みが見込めますし、斤量も定量戦で他の馬と同じ斤量で戦えますので不安がありません。

春の阪急杯ではダイアナヘイローの6着(0.2秒差)に敗れていますが、直線で前があかずに鞍上が追うことができず明らかに脚を余しての敗戦でしたので、力を出し切れていれば勝ち負けだったと思います。

その負け方をみてもこの舞台はかなり得意なのが分かります。

好走期待値:90 

 

ダイアナヘイロー

【1400m(1-0-0-2)右回り(7-4-2-8)阪神(3-0-0-3)】

GⅠ級の馬が集まるとさすがに力不足感は否めませんが、重賞レベルなら逃げ残れます。

この馬は小回りコースで前に馬を置かなければ好走できる馬だと思っていましたが、前走は京都外回りの京阪杯で3着と好走できています。

最も適正の高い距離は1200mなのでしょうが、今年の阪急杯では同じ舞台で勝利しているので1400mまでは許容範囲内といった印象です。

前走の外回りコースで結果を出せたことが大きくて、今回は1400mに距離は伸びますが得意の小回りコースなので前走よりも結果を出せる舞台ではあると思います。

人気上位馬は軒並み後方からの競馬をする馬なので、展開的にも恵まれそうです。

好走期待値:85

 

ジュールポレール

【1400m(0-0-0-0)右回り(5-2-1-5)阪神(2-0-1-1)】

前走マイルCSでは正直ひどい乗り方をされていて、4角で一旦ブレーキをかけてから直線に向き、それでも最後は伸びて6着になっていますから、能力はさすがのGⅠ馬といった印象です。

しかもこの時の京都コースは内が伸びる馬場で、外を回したこの馬には不利な展開でもありましたので、それを考えると非常に優秀な6着だといえます。

今回は鞍上が先週の朝日杯FSを勝ったデムーロ兄に乗り替わるので、阪神では好成績を上げていますし前走からの巻き返しは大いに期待できます。

懸念点としては1400m戦が初めてなので道中のペースに追走できるかが課題となります。

昨年は前半3F33.9というハイペースで、これだけ速くなってしまうと追走が厳しくなりそうですが、一昨年は前半3F34.9でこのペースなら問題はないと思います。

位置取り+瞬発力の馬なのでハイペースで後方になりすぎるとキレ負けする気がしますので、中段よりも前の位置をとれるかがカギとなりそうです。

好走期待値:80

 

ラインスピリット

【1400m(1-0-1-5)右回り(6-6-4-18)阪神(2-1-0-2)】

速い流れで先行してそのまま追い切るのが好走パターンで、これまでの重賞で好走しているスプリンターズS(3着)、北九州記念(3着)ではいずれも前半3F33.0、32.8というハイペースによるものでした。

その前走スプリンターズSでは道中3番手から直線では前にワンスインナムーン、横にラブカンプーがいたことによって前があかずに(3番手で開かないって珍しいですが)脚を余しての3着と非常に惜しい負け方をしています。

直線でしっかり終えていたら勝ち負けの戦いができていたであろうだけに。

GⅠでこれだけの好走ができていますし1400m戦でも春に京王杯SCで勝ち馬に0.2秒差の5着と差し・追込優勢の展開の中で粘りこんでいますので、7歳馬ですがまさに今がピークだといえます。

1400m戦でもしっかりと折り合えていますし、武豊に乗り替わってから今回が2戦目ですのでその上積みも期待できます。

好走期待値:80

 

阪神C適正まとめ

過去のレースから分析した好走期待値上位馬はこちら。

シュウジ               :90

ダイアナヘイロー:85

ジュールポレール:80

ラインスピリット:80

 

最終追い切り・予想も併せてぜひっ!!

【阪神C 2018 競馬予想】最終追い切り・調教分析~レッドファルクス結果ここがメイチ~ - club keiba

【阪神C 2018 競馬予想】最終予想~シュウジ内目引けた!~ - club keiba

明日水曜日は有馬記念の、木曜日には阪神Cの最終追い切りをブログにしますのでお楽しみに!!

 

以上、第13回阪神カップ(GⅡ)データ・出走馬適正分析でした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。