club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【阪神C 2018 競馬予想】最終追い切り・調教分析~レッドファルクス結果ここがメイチ~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

うちの祖父は87歳にして競馬をやっているんですけど、この前会ったら「テレ東とフジは払戻金の表示が短すぎて読みきれない」と嘆いていました。

はー、今はネットの時代なので払い戻しや結果なんかは調べればすぐ出てくるもんだからテレビ側も表示を短くしてるんだなと思ったんですが、おやっという思いも出てきました。

ネットに強いのは若者で年配の方にとってのメディアはまだまだテレビやラジオなんだなと。

となるとテレビ側も年配をターゲットにした番組作りにしたほうが良いのではないかと思うんですね。

ちなみに祖父は、BS11は表示時間が長くて良いと褒めていました。

案外BSのほうが年配向けの番組作りができているのかもしれません。 

 

さて今回は第13回阪神カップ(GⅡ)の最終追い切り分析です。

 

阪神カップ最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きの良い馬を、良い順に紹介します。

 

レッドファルクス

12/19(水)      4F-3F-1F

美浦/南W/良/52.7-39.1-12.4

ラップタイム(13.6--12.4)

【単走馬なり

前走スプリンターズS(5人気10着)は3連覇を目指していたレースですのでメイチ仕上げにしていたのは明白ですが、1週前追い切りでは馬なりの併せ馬にいっぱいで追いながらも先着を許す非常に悪い仕上がりで、最終追い切りでは何とか併せ馬に先着するもタイムは4F53.5-1F12.8と今回よりも遅いタイムでした。

レース結果からしても調整失敗だったのではないかと思っています。

今回はその時よりもタイムが良く動きも鋭く伸びていてシャープになっています。

むしろ前走の失敗により調整が1レース分ずれて今回がメイチ仕上げのようになっているのではないかと思います。

変わり身に期待ができます。 

仕上がり:90%

 

ムーンクイエク

12/19(水)      5F-4F-3F-1F

美浦/南W/良/64.8-49.9-38.0-13.3

ラップタイム(14.9-11.9--13.3)

【単走馬なり

藤沢厩舎なのでソフトな仕上げなので馬なり調教ですが、4Fから3Fまでが以上に速い時計となっています。

前半で速い時計を出しているのでさすがにラスト1Fは13秒台になっていますが、それでもこれだけ速い時計を出すのは厩舎的には非常に珍しいことです。

時計を出したというよりかは出てしまった印象で、馬に気分良く走らせたらこのようなタイムになったのでしょう。

あくまで馬なりですので馬の状態が良いことがうかがえます。

力強い動きをみせています。

仕上がり:90%

 

シュウジ

12/19(水)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/51.6-37.3-24.5-12.5

ラップタイム(14.3-12.8-12.0-12.5)

【単走強め】

単走ですがしっかりと負荷をかけられています。

全体時計も速く、加速ラップは刻めていませんがラスト1Fも12.5とまずまずの時計を出せています。

もともとは調教掛けする馬ですが、近走はあまり速いタイムが出ていませんでした。

今回は久々に好時計を出せていますので、叩き2戦目ということもあり良化傾向なのが追い切りでわかります。

仕上がり:85%

 

ベステンダンク

12/19(水)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/53.6-39.2-25.3-12.3

ラップタイム(14.4-13.9-13.0-12.3)

【単走強め

この馬は調教がけせず、近走では坂路4F54秒台が最も速いタイムです。

そんな馬が今回は4F53.6と近走では最も速いタイムを出せていますし、加速ラップを刻んでラスト1Fも12.3と好タイムで走れています。

動き自体は近走の追い切りと変わらないのですが、毎回馬なり調教のソフトな仕上げが強めに追えているのも好感が持てます。

仕上がり:80%

 

逆に悪く見えた馬

ワントゥワン

12/19(水)  5F-4F-3F-1F

栗東/P/良/67.0-52.3-38.4-12.7

ラップタイム(14.7-13.9--12.7)

【単走強め】

毎回最終追い切りは同じ場所で同じメニューで行われていますが、今回が近走で一番動けていません。

全体時計で2秒ほど、ラスト1Fだけでも1秒ほど遅いです。

この馬は調教掛けする馬でタイムも速く併せ馬がいる場合はしっかりと先着できる馬ですので、タイムの良し悪しがレースに直結すると思います。

速ければレースでも好走でき、遅ければ凡走。

今回はタイムが悪いので後者かなと思います。

全頭の調教をみて・・・ 

上位人気馬の最終追い切り分析はこのようになりました。

レッドファルクス   :90%

ムーンクイエク       :90%

シュウジ                 :80%

ベステンダンク      :80%

 

悪く見えた馬

ワントゥワン

 

データ分析最終予想も併せてぜひっ!

【阪神C 2018 競馬予想】データ・出走馬適性分析〜シュウジ岩田君で復活や〜 - club keiba

【阪神C 2018 競馬予想】最終予想~シュウジ内目引けた!~ - club keiba

明日金曜日には阪神Cの、土曜日には有馬記念の最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第13回阪神カップ(GⅡ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。