競馬地方創生ブログ

地方重賞をメインに取り上げ、レース映像をメインに考察するブログ

これは実質3歳千四GⅠだ!~第34回ファルコンS(2020)~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。
ある意味でね、ってことでそれは追い追い。
今回は第34回中日スポーツファルコンステークス(GⅢ)についてダラダラと記していきます。
雑記に近い感じで行くので、ゆるっとふわっと読んでいただければ幸いです。
週末の予想とは違うパラダイムで考えてやってください。

 

では。 

 

このレースの位置づけって難しいですよね~。
一応NHKマイルCの前哨戦的な位置づけですが、直結ってことはほとんどなく、僕が競馬を始めた2008年からみると2009年のジョーカプチーノくらいですからね。
かといって3歳のこの時期に1200mのGⅠはないので、狭間の何とも残念な重賞と化しています。


ただ、ここで一瞬の光を見出す馬もいるんですね~。
ファルコンSはそんな馬のためのレースですよ!

 

ファルコンSとは

近年の出走馬をみると、2018年が豊作の年でミスターメロディ、ダノンスマッシュ、モズスーパーフレアがのちのスプリント路線で活躍しています。
ファルコンSはのちにスプリンターとして覚醒する可能性がある馬が登場するレースでもあるわけです。
ただ、ダノンスマッシュもモズスーパーフレアもファルコンSでは惨敗していますので、スプリンターの場合は脚光を浴びるのは古馬になってからで、ここでは脇役です。
ここで脚光を浴びるのは、


そう1400mのスペシャリストです。
ファルコンSは3歳1400m路線の頂上決戦なんですよ!

 

とにかく1400mを勝っている馬が強いレースで、以下にまとめてみます。
【ファルコンS以前に1400m勝利経験能ある馬】
・2019年1-3着
ハッピーアワー(1勝)
グルーヴィット(ダ2勝)
ローゼンクリーガー(2勝)

・2018年1着
ミスターメロディ(ダ1勝)

・2017年1-2着
コウソクストレート(2勝)
ポンセルヴィーソ(1勝)


毎年1400m勝利経験のある馬が馬券に絡んでいるんですよ。
まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけどね。
そして興味深いのがダート馬が活躍している事です。
パワーもいるってことでしょうね。


1200m馬もちらほらいるので、テンの速い持続力勝負でパワーに長けた馬が好走傾向です。
残り400mというもっともラップタイムが速くなるところで急坂があるという、酷が過ぎるコース形態をしている中京コースというのも理由としてあるでしょうね。

 

今年のスペシャリスト候補生

それでは、そんな1400mスペシャリストを探していきますか!
さくさく全頭評していきますよー。(予備登録28頭もいるんでね。。。)


アブソルティスモ→前走1400mで敗れている、勝利経験もなし、notスぺ。
インザムービー→中京1400mで勝利している、スぺ!
ウイングレイテスト、エーティーメジャー、エーポス→notスぺ
エグレムニ→1勝クラスで1400m勝ち、スぺ!
コスモリモーネ、シャイニーズラン、シャインガーネット→notスぺ
セイウンパワフル→未勝利1400m勝ち、スぺ!
ゼンノジャスタ→1400m勝!スペスペ!
ソーユーフォリア→未勝利1400m勝ち、スぺ!
ソングオブハート→ダ1400m2勝!傾向通りスぺ!
タケルラスティ→新馬戦1400m勝ち、スぺ!
テーオーマルクス、デンタルバルーン、トリプルエース、ドゥーベ、パフェムリ→notスぺ。
ビアンフェ→1400m重賞2着なので許容範囲スぺ!
ペコリーノロマーノ→1400m2勝!スペスペ!
マイネルグリット→not
ライチェフェイス→新馬戦スぺ!
ラウダシオン→1400m2勝、しかもOP,L!最上スぺ!
ラボエーム→例外notスぺ。(地方のダ1400m勝ち)
レッドライデン、ワンスカイ→not
ヴェスターヴァルト→1勝クラス1400m勝ち、スぺ!


はい、終了。
12頭まで絞れました。
て、まだ12頭もおるんですかい。


ついつい突っ込んじゃいましたが、ここからさらに絞ってみますか。
このレースは外差しが決まりやすいんですよ。
直線が長いし急坂もありますし、そして、、、直線が長いんです。
馬場状態もあるでしょうね、徐々に内が荒れてくる頃です。
、、、と思ったら、今年は変則開催で今週からBコース使用、開催も例年第2回3日目ですが今年は第1回5日目でした。
となると、イン有利かもしれませんね。
ちょっと先週のレースを見てみます。

 

めっちゃ不良馬場でした。
参考になりませんね。
今週もメーアーリーフー(雨降り)予報ですので、重馬場適性とパワーで選んでいきますか。

 

厳選5頭のスペシャリストさん

インザムービー(591.0)
未勝利戦を重馬場の中京1400mで勝利しています。
しかも2着に0.6秒差!
面白そうです。


セイウンパワフル(149.8)
名前の通り非常にパワフルな馬。
未勝利戦を不良馬場の東京1400mで勝利しています。
雨降ったらチャンスが到来。


ソングオブザハート(458.1)
ダ1400m2勝馬
近年の傾向ですからね。
パワーは申し分なし、雨降り歓迎。


ラウダシオン(2.4)
まさに1400mのスペシャリストof the スペシャリスト。
もみじSでは不良馬場でも勝利。
ぱっとみ見解ではこの馬しかないな(笑)
武ちゃん2週連続なるか。


ヴェスターヴァルト(27.6)
前走稍重1400mで勝ってます。
ノヴェリスト×ダイワメジャーと血統もパワーパワーしています。
全然ありそうです。


この5頭の中から勝ち馬が出たらグッドボタンとチャンネル登録お願いします。
(youtubeはやってません)

 

以上、第34回中日スポーツファルコンステークス(GⅢ)ゆるふわ雑記でした。
ご覧いただきありがとうございました。