club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】ファンタジーS(2019)~ストームキャット様様~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。  

今回は第24回KBSファンタジーステークス(GⅢ)の予想です。

予想のポイントは以下。

馬場(Bコース):今週からBコースに替わるため内枠やや有利

京都1400m:外回り、直線は398m

重視:スピードの持続力、鞍上、血統

血統:母は1200m主戦場の短距離馬、ストームキャットフジキセキ持ち

【参考】【血統】ファンタジーSに合う母馬と種牡馬を分析する - club keiba

ここらへんを踏まえて予想していきます。

 

ファンタジーS予想

◎ヤマカツマーメイド

・舞台適性◎

前走は今回と同じ舞台のりんどう賞を勝利、勝ちタイムは1:21.4は今回のメンバー中最も速い持ちタイムです。
瞬発力はありませんが、流れた展開を先行して長くいい脚を使えるのがこの馬の特徴です。
今回1200mOP戦でも逃げているケープコッドがいますのである程度展開が流れると思っています。
となるとこの馬の得意な展開となり、前走の再現が期待できます。
まだ完成途上で精神面んも幼い2歳のこの時期を考えると、鞍上が継続騎乗というのは心強いです。

 

血統はこの馬最大のストロングポイントです。
母は1200m戦で3勝しているグラスワンダー産駒の馬、父はロードカナロアですのでストームキャットを内包しています。
秋の京都開催1400m戦では、なぜかルーラーシップ産駒が活躍していて、カナロアはそのルーラーと同じキンカメ産駒。
必要な要素は揃っています。

 

〇ペコリーノロマーノ

・ハイレベルな新馬
前走となる新馬戦は新潟の1400m戦。
勝ち方も勝ちタイムも目立つものではありませんが、レースレベルは高いものでした。
2、3着馬が次走の未勝利戦できっちり勝利しています。
4着以下の馬とは大きな着差があるので、力のある馬は本馬含めてこの3頭でした。
その中でも2着馬に0.2秒差と力差を感じる快勝でしたので、1戦1勝馬ながらここでもやれると思いました。
鞍上は乗り替わりですが、福永さんは2歳牝馬と相性が良いのでプラスに働くはず。

 

能力はあると思っていますが、ファンタジーS関東馬の好走はかなり難しいので、そのジンクスを受けて2番手にしています。

 

・血統
母はディープインパクト産駒で1200m戦3着というのが最高成績の未勝利馬、つまりは短距離馬だったということです。
父はヤマカツマーメイドと同じロードカナロアストームキャット持ちです。

 

▲クリアサウンド

新潟2歳Sといえばスローの瞬発力勝負の代名詞的なレースで、そこで道中4番手にいながら上がり3位の33.6を使えているのは素直に評価できます。
新馬戦では中京ですが1400m戦で2着に0.5秒差をつけて圧勝していますので、距離短縮で前進が期待できます。
血統面では、母は1800m戦で5着が最高着順の馬でスマートストライク産駒なので中距離馬だったと思われる。
母系に加点材料はないが、父キズナは短距離色の強いディープインパクト後継種牡馬で、ストームキャットを内包しているので〇。

 

△3頭一気に

△ケープゴット
逃げ馬でこの馬がペースを作ると思われる。
1200mまでしか実績がないが、父はダイワメジャーなのでマイルまではこなせるはず。
母は1200m戦で4勝している馬でストームキャットも内包していて◎。
実績よりも血統面での魅力から印を打った。

 

△2レジェーロ

新馬戦はのちに函館2歳S2着となるトリプルエースとタイム差なしの2着。
次走の未勝利戦は阪神1400m戦で2着に1.0秒の差をつける圧勝劇を演じています。
新馬戦、未勝利戦ともに稍重馬場でのレースなので、スタミナが消耗する展開が理想的。
キズナ産駒なので何度も出てきているストームキャットを持っている。
鞍上和田さんはこのレースで良く好走しているので〇。

 

△3モズアーントモー

未勝利戦を今回と同じ京都1400m戦で勝利、2着には0.5秒差をつけている。
レジェーロ同様先行からの押し切りが勝ちパターンで、展開が流れれば面白い。
外国血統なので馬場が重くなれば印も重くつけられたが、良馬場でのレースとなりそうなので印は軽めに。
 

買い方

◎ヤマカツマーメイド

〇ペコリーノロマーノ

▲クリアサウンド

△1ケープゴット

△2レジェーロ

△3モズアーントモー

 

馬連

◎-〇▲△1△2△3

計5点

 

予想を終えて・・・  

正直抜けた馬がおらずどの馬にも勝つチャンスがあるメンバー構成だと思いました。

馬場状態や展開を考慮すると先行できてスタミナ勝負に強い馬=ヤマカツマーメイドが本命という結論に。

持ち味が分かりづらい馬で名前的に人気にはならないかなと思いましたが、前走同じ舞台の1勝クラスを勝っているのでさすがに人気していますね。

ニシノデイジーみたいな人気の受け方をすると思ったのですが。。。笑

確たる決め手がないので、最後は血統を重視して印まで持ち込んでいます。

なのでストームキャット持ちばかりの印となってしまいました。

2歳戦の短距離では特に注目の血統ですね。

 

以上、24回KBSファンタジーステークス(GⅢ)最終予想でした。

ご覧頂きありがとうございました。