club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】第35回エプソムC(2018)最終予想~今年の4歳はやっぱり強い~

 友だち追加

どーも、今年のエプソムCは人気馬が軒並み前走OP戦以下。

ぺちです。

 

予想人気は以下(netkeibaより) 

1人気ダイワキャグニー → OP

2人気サトノアーサー → OP

3人気サーブルオール → 1 ,600万下

4人気グリュイエール → 1 ,600万下

 

5人気スマートオーディン → GⅠ

 

今回はGⅢのエプソムCの予想です。

前走重賞組は上記の馬たちに対抗できるのか。 

 

 

 

 

馬場傾向

日曜日に雨が降る予報で、降水確率は90%です。

したがって、最近の東京競馬場の高速馬場ではなく、稍重~重の時計のかかる馬場となるでしょう。

 

展開予想

マイネルミラノが逃げたいのでしょうが、近走はスタートからの出脚が悪くハナに立つまで非常に時間がかかっています。

反面、スタートが良いのはベルキャニオン、ブラックスピネル、グリュイエールの3頭。

ブラックスピネルが1番枠、ベルキャニオンが2番枠に入ったのでどちらかが最初はは逃げることになりそうですが、少し遅れてマイネルミラノがハナに立つ展開になるのかなと思います。

 ペースはそこまで速くならないと思います。

 

第35回エプソムC勝ち馬予想

◎ダイワキャグニー

〇グリュイエール

▲サトノアーサー

 

 

◎ダイワキャグニー

距離、コース適性が非常に高く好走条件がそろっています。

東京コース(5-0-1-2) → 2はダービー(10人気14着)毎日王冠(7人気4着)

1,800mの戦績(3-0-0-1) → 1は毎日王冠

ローテーションも、前走が今回と同じ条件のメイSを勝利、今回が叩き2戦目で上積みが見込めます。

位置取りもある程度は融通がきき、先行~中段くらいまで網羅しています。

このレースはスローペースになりやすく先行が有利なので、できれば前目につけてほしいところです。

 

唯一の懸念点としては重馬場経験がないということ。

こなせるかもしれませんし、こなせないかもしれません。

こなせるかどうかが分からないということが懸念点といえます。

 

陣営としてはここで勝って賞金を加算し、秋につなげたいはずです。

毎日王冠天皇賞(秋)という青写真を描いているのではないでしょうか。

 

 

○グリュイエール

前走は2年ぶりのレースにもかかわらず、絶好のスタートを決め先行し、1:58.8という好タイムで勝利しています。

直線では1度進路を切り替えていたので操縦性の高さを感じますし、今回は叩き2戦目で調教内容も素晴らしかったので、確実に上積みが見込めます。

さらに有力馬が中段~後方位置取りなのに対し、この馬は先行力があるのでレースをしやすいという強調材料もあります。

重馬場適性も1度稍重ですが2人気3着というのがあるので、苦手ではないと思います。

 

不安材料としては、強い相手と戦っていないということ。

当たり前なのですが、前走が2年ぶりで1,600万以下のレースだったので、今回は急激にレースレベルが上がります。

そんな中で自分の競馬をやりきれるかがポイントとなりそうです。

 

 

サトノアーサー

この馬もダイワキャグニーと同様、前走メイS(2着)から始動し、今回が叩き2戦目でかつ調教内容が素晴らしかったので相当な上積みが期待できます。

重馬場経験も他の馬よりも豊富で、4歳馬にして4回も経験しています。(稍重以上)

重馬場経験(2-1-0-1) → 1は菊花賞の不良馬場

雨男ならぬ雨牡馬なのです(笑)

天はこの馬に味方しているのかもしれません。

 

不安材料としては脚質

この馬はスタートが悪く毎回後方からの競馬となってしまうので、直線で良い末脚を使って追いこんでは来るもののエンジンの掛かりが悪いので、少しだけ届かないで負けるというパターンが多いです。

今回は前走よりもレベルが上がりますし頭数も増えるので、その上で差し切れるのかと考えると評価を下げざるを得ません。

 

消した人気馬

サーブルオール

前走は強い勝ち方をしていたので切りづらいですが、脚質が差しなこと強い馬と戦った経験がないことレース間隔が開いていて調教が軽く感じたことから消しました。

同じ脚質のサトノアーサーと比較した場合、多くの点で劣っていると思ったのでサトノを残しこちらを消しました。

 

・その他、一言だけ

スマートオーディン → 調教をみる限り本調子には程遠く、本来の姿になるにはもう少し時間がかかりそう、久々ゆえに折り合い的に厳しそう

 

 

 

 買い方

◎ダイワキャグニー

〇グリュイエール

▲サトノアーサー

馬連 ◎ー◯▲

計 2点

 

今回はデータ的にも荒れなさそうなので堅めの予想で点数を絞りました。

 

まとめ

雨がどの馬に味方するのかと聞かれると雨牡馬のサトノアーサーっぽいですが、本命は逆らわずにダイワキャグニーにしました。

弱点らしい弱点がないですからね。

期待してるのはグリュイエール。

前走が2年ぶりのレースにもかかわらず勝つなんてとんでもない馬だと思います。

そして、スマートオーディン

ただ無事に走り切ってほしい、ただそれだけですね。

 

秋に向けて期待が膨らむレースをお願い、ダイワキャグニー!!

 

以上、第35回エプソムC最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。

友だち追加