club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【データ】デイリー杯2歳S(2018)出走馬適性分析~ダノンジャスティス、2週連続でカモン~

 友だち追加

 友だち追加

どーも、デイリー杯2歳Sの前にアルゼンチン共和国杯のレース回顧&備忘録です。

ぺち(@Pettit0116)です。

 

※本題を読みたい方は目次まで飛ばしてください※

●レース回顧

前半1000mの通過タイムが1:02.8のスローペースとなり、しまいの上がり勝負をパフォーマプロミスが上がり2位32.6の脚を使って制し重賞2勝目を飾りました。

春からさらに成長した印象で、これまでの上がりの最速が33.5だったのを1秒近く更新しました。

瞬発力勝負では分が悪いと思っていましたので新たな引き出しが増えて6歳でもまだまだ活躍しそうです。

2着ムイトオブリガードは上がり最速の32.5の脚を使ったものの道中の位置取りの差で敗れた印象で、悲観するものではないでしょう。 

この馬的にはもう少しペースが流れた方が良かったかもしれません。

3着マコトガラハッドはノーマークでしたが前走はムイトオブリガードと斤量差2kgで0.2秒差でしたので、今回は51kgの斤量が活きたのでしょう。

戦績をみても瞬発力はなさそうですが、、、わからないものです。

 

●備忘録

・ロベルト系

今回勝したパフォーマプロミス、3着のマコトガラハッドはともにロベルト系を母父に持つ血統でした。

血統分析通りにロベルト系が活躍したので、このデータは来年以降も使えます。

 

さて今回は第53回デイリー杯2歳Sの出走馬適性分析です。

 

 

 

 

デイリー杯2歳ステークス想定オッズ 

11/12現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:アドマイヤマーズ      1.9倍

2番人気:ダノンジャスティス  3.0倍

3番人気:ドナウデルタ              3.5倍

ーーーー

4番人気:ハッピーアワー         15.2倍

 

上位3頭が1桁倍のオッズなので、今回は人気上位3頭と4人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。

 

出走馬適性分析

デイリー杯2歳ステークスはスローペースの先行有利の展開になりやすいのでその点に注目してみていこうと思います。

 

アドマイヤマーズ

2戦2勝でいずれも中京でのレースとなります。

ポテンシャルは高く新馬戦ではのちに新潟2歳Sに勝利するケイデンスコールにタイム差なしの勝利、前走中京2歳Sでは上がり最速(34.9)の脚を使って2着に0.5秒差をつけての楽勝でした。

ただ道中少し掛かってしまい何とか抑えられていた場面がありましたので、スローペースになると少し不安となります。

右回りの経験がないのも懸念点として残ります。

レース適性:80% 

 

ダノンジャスティ

前走新馬戦(新潟1400m、1人気1着)ではスローのヨーイドンを道中7番手から上がり最速34.2の脚で差し切り勝利しています。

スタートが上手いので先行も出来そうで、この時は先行馬が多くひしめき合っていたので意図的に下げていました。

脚質の自在性がありそうです。

今回は川田君に乗り替わりで、先週のダノンファンタジー(ファンタジーS勝利)同様にダノン×中内田厩舎×川田騎手のホットラインが形成されます。

レース適性:85%

 

ドナウデルタ

新馬戦(阪神1400m、1人気2着)は道中の追走に苦労して直線で差し切れないといったように、前走の未勝利戦(阪神1400m、1人気1着)でも勝ったものの道中の追走には苦労していました。

集団の流れに上手く乗れないと言った方が正しいかもしれません。

スタートからの出脚が悪く後方からになってしまうので、しまいの脚にかける競馬になるのですが、デイリー杯2歳Sではスローペースで先行有利なのでレース相性は悪そうです。

もう少し器用さがほしいですね。

レース適性:75% 

 

 

 

期待の穴馬

ヤマニンマヒア

前走紫菊賞(2人気7着)では道中掛かってチグハグな競馬となってしまい敗れています。

その折り合いを気にして400m距離短縮してデイリー杯2歳Sに照準を当てたのには陣営の折り合いへの意図が読めて好感が持てます。

前々走未勝利戦(1人気1着)では1800m戦を先行して1:46.9の好タイムで勝っていますし、新馬戦ではスローペースを上がり33.2の脚で3着に入っているように瞬発力もあります。

このレースと相性の良いディープインパクト産駒というのもプラスです。

レース適性:80%

  

出走馬適性分析結果

過去のデータと実績からみるデイリー杯2歳ステークス好適性馬はこちらです。

◎ダノンジャスティス(85%)

〇アドマイヤマーズ(80%)

▲ヤマニンマヒア(80%)

☆ドナウデルタ(75%) 

 

併せてこちらも是非!! 

 

明日火曜日には武蔵野Sと福島記念のデータ分析を、水曜日はエリザベス女王杯とデイリー杯2歳Sの最終追い切りをブログにしますのでお楽しみに!!


以上、第53回デイリー杯2歳ステークス(2018)の出走馬適性分析でした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。

ぺち。