club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【POG】2歳馬血統分析~アブソルティスモ編~

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

 

今週から2歳戦が始まり2017年生まれの、2020年のクラシックを目指す戦いが始まります。

今年の新種牡馬エピファネイアキズナゴールドシップなどがいて、ディープインパクト後継種牡馬が多数登場している印象です。

私事ですが、今年はPOGをやってみましてnetkeibaのPOGに参戦しました。

指定馬は以下。

1.レッドデュラン

2.カイザーライン

3.シャレード

4.バトーデュシエル

5.ルナシオン

6.リーガルマナー

7.ブエナビスタの2017

8.リズムオブラヴ

9.リリフレア

10.アブソルティスモ

 

そして、明日(6/3)東京5R2歳新馬戦(芝1600m)に10.アブソルティスモがいきなり出走するのです。

ということで今回はそのアブソルティスモの未来について展望してみようと思います。

 

血統

f:id:shumpei116:20190601144448p:plain

 

①父ダイワメジャー(短距離型サンデーサイレンス系)

マイラー皐月賞天皇賞(秋)も制している。

適性距離はマイル~2000mということになる。

産駒もマイルまでの馬が多く、産駒のGⅠ勝ちは全てマイル以下。

仕上がりの早さから2歳戦での勝ち上がり率が高く、POG向きな種牡馬

産駒の特徴はスピードがあり先行力に富む。

 

②母父シンボリクリスエス(欧州ロベルト系)

主な勝ち鞍は天皇賞(秋)(2勝)、有馬記念(2勝)。

青葉賞から日本ダービー2着に入っているように、仕上がりとしては若干遅め。

戦績に安定感があり、生涯での最低着順は宝塚記念の5着で掲示板を外したことがない。

母父としての主な輩出馬はアブソルティスモの半兄レイデオロ、障害王オジュウチョウサン、重賞4勝ミスパンテールなど。

これらの馬に共通点はあまり感じられないが、父の血を邪魔せずにスタミナ面を補っている印象を受ける。

産駒はダート馬or長距離馬のスタミナ+パワー型が多い。

 

③父の母父ノーザンテースト(米国型ノーザンダンサー系)

サンデーサイレンス以前の大種牡馬で、日本のリーディングサイアーを10回受賞している。

ダイワメジャーは現役時代に皐月賞を制する仕上がりの早さを見せると同時に、古馬の6歳になってもGⅠを制する成長力を見せている。

この成長力こそがノーザンテーストの血を持つ特徴で、何度か成長をする馬が多い。(ステイゴールドなど)

長く成長を促してくれる血だといえる。

産駒は総じて日本の芝適性が高く、成長力がに富む。

 

④母の母父シーキングザゴールド(米国型ミスプロ系)

自身はアメリカでGⅠ2勝を挙げている。

産駒はアメリカ、欧州、日本それぞれで活躍を見せており、日本ではスプリント適性の高い馬(シーキングザパールマイネルラヴ)を輩出している。

また地方を含むダート重賞勝ち馬も輩出している。

代表産駒のシーキングザパールNHKマイルCと仏のモーリス・ド・ゲスト賞を制しているようにスピードとパワーを併せ持つ産駒が多い。

 

⑤ファミリーライン

3代母にはディープインパクトの母であるウインドインハーヘアがいる名牝家系。

兄はダービー馬レイデオロ、近親にはディープ、ブラックタイドゴルトブリッツなどがいる。

 

●ポジティブ思考

レイデオロ、レイエンダの兄弟からも勝ち上がる確率が高い

ダイワメジャー産駒なので仕上がりが早い

・米国型が多いので早熟性が高い

・母父シンボリクリスエスでどこまで距離が延長できるか

・母ラドラーダの産駒は2016年産のソルドラード(現役3歳)以外全頭勝ち上がっている

⇒早熟でスピード持続型の馬=マイラーとして大成

 

●ネガティブ思考

・全兄ティソーナは勝ち上がりまでに3戦擁した(1600万下どまり)

ダイワメジャー×シンボリクリスエスだとパワーが強すぎて高速馬場への対応、瞬発力に不安

・加えてシーキングザゴールドの産駒もダートに適性のあるパワー系が多い

⇒キンカメ産駒の2頭ほどは期待ができない!?

 

考察

まずダイワメジャー産駒なのでマイラーまでの可能性が高い。

加えて母系はダート適性の高いパワー型で、ダイワメジャー自体もスピードとパワーといった馬なので、パワー>スピードなパワー偏重な馬になりそう。

そうなると高速決着や瞬発力勝負になった時に分が悪くなる。

ただ母は産駒全てが勝ち上がっており、父も産駒の仕上がりの早さが売りなので2歳の早い時期から活躍が見込め勝ち上がる確率は高いだろう。

あとはレースをしてみて、この中のどの馬に似てくるかを判断すれば将来がより見えてくる。

 

以上、【POG】2歳馬血統分析 ~アブソルティスモ編~でした。