【トウケイニセイ記念2020】タイセイブラストProfiling~変幻自在のマイラー~

f:id:shumpei116:20210108213003j:plain

初めましての方も、初めましてじゃない方も!
こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。


水沢1600mで行われる東京スポーツ新聞社杯 第20回トウケイニセイ記念(M2)。
今回はタイセイブラストを特集します。
積雪が激しく中止も多い最近の水沢競馬ですが、雨にも負けず風にも負けずで開催されることを期待しましょう!!
今回は変幻自在のマイラー”タイセイブラスト”のプロファイリングをしていきます!!

 

タイセイブラストProfiling

ここからは近走の内容から、本馬の個性について探っていきます。

 

師走特別(A,特別)2020/12/6

水沢1600m=1着
前半4F50.3-後半4F51.9-3F38.9=1:42.2(2着馬1:42.9)
良馬場時のAクラス連対平均:1:44.4
トラックバイアス:-1.5


稍重ということもあり-1.5とバイアスの強い高速馬場。
バイアス調整えを入れても勝ちタイムはクラス平均以上で、優秀なタイムといえる。
位置取り的には差し・追込有利。
勝ち馬の本馬は道中6番手、2着馬は8番手、3着馬は9番手と、いずれも中団よりも後方の差し馬で決まっている。
上がりは38.9と決して時計がかかっているというわけではなかったので、スローの差し決着となった。


本馬は自在性の高さを証明した。
スタートを五分に決めて6番手で進めると、向正面でスパートを仕掛ける。
3角手前では先頭集団の3番手にまで押し上げるも、3~4角でまくることはせずに逃げ馬と併走、最後の直線で差し切っての勝利だった。
向正面でスピードを上げ、3~4角で落とし、直線で再度上げるという緩急を自在に扱えていた。
こういった馬は大味なコースよりもトリッキーなコースに強いだろう。
岩手競馬ならば、水沢>盛岡といったところ。
元中央馬ということもあり高速馬場も合っていた。

 

すずらん賞(OP,準重賞)2020/8/11

盛岡1600m=3着
前半4F47.2-後半4F49.7-3F37.5=1:36.9(本馬1:37.5)
良馬場時のOPクラス連対平均:1:38.1
トラックバイアス:-0.3


良馬場でトラックバイアスも強くはない-0.3。
平均的な馬場だった。
勝ちタイムは1:36.9と平均よりも1秒以上速い優秀なタイムで、バイアスを考慮しても平均以上のタイム。
位置取り的には前目有利。
勝ち馬は道中2番手、2着馬は逃げ、3着馬の本馬は3番手だった。
ただ、1-3人気での決着でもあるので、位置取りというよりも能力通りに結果が出たともとれる。


本馬が勝つとしたらスタートで前にいる2頭と併走していなければならなかっただろう。
スタートを五分に決めて道中は3番手で進めるも、前にいる2頭とは3馬身ほど離れた位置だった。
3~4角でその差を詰めて捉えに行くも、直線で突き放されて3着となっている。
本馬のスタートに関しては悪くはないが、敗れた2頭とはテンのスピードで少し差がある。
その差を埋めるほどの末脚は持っていないということだろう。

 

総評とトウケイニセイ記念予想見解

飛びの大きな馬だがスタートではピッチ走法気味なのでテンのスピードも悪くはない。
マイル戦で馬なりでも中団にはいれるので、差し脚を考慮すれば十分な位置取り。
緩急の強い展開に強く、自分からも動けるのでコーナーが多いコースの方が得意だろう。
元中央馬で南関船橋で最も結果を残している馬なので、地方競馬全体で見れば平均的な馬場が得意。
岩手競馬では水沢と盛岡の中間くらいがちょうどよい。
なので、時計が速い時の水沢or時計のかかる盛岡が最も適している。


トウケイニセイ記念は舞台が水沢1600m。
スタートしてすぐにコーナーで、合計で5つのコーナーを曲がる。
こういったトリッキーなコースは本馬の得意な舞台。
年末から積雪が激しい水沢なので、中止になることもあるが今週は週末にそこまで雪が降らないので開催はされると思われる。
ただ良馬場で行われることなく、不良~重が想定。
いずれにしても、本馬の得意とする時計の出方になるだろう。
逃げ馬も2頭いるのでペースは上がりやすく、差し馬の本馬にとっては好都合。
コース・距離・馬場・展開と全てがマッチしている。
条件的には揃っているので崩れることは考えづらく、限りなく勝利に近い。
1人気になるかもしれないが、人気以下の着順にはならないだろう。

 

Follow me!!

note.com

twitter.com

以上、変幻自在のマイラー”タイセイブラスト”Profilingでした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次の記事でまたお会いましょう✋
では!!