競馬地方創生ブログ

地方重賞をメインに取り上げ、レース映像をメインに考察するブログ

【3頭だけ】ラブミーチャン記念2020予想見解

 友だち追加

f:id:shumpei116:20201105033515j:image

※画像は先日行われたオータムカップの勝ち馬シャドウチェイサーと鞍上の向山牧騎手です

 

初めましての方も、初めましてじゃない方も!
こんにちは、ぺちです。


今回はラブミーチャン記念の見解ですが、3頭まではすんなり絞れるので1スターフェニック、6シャノンアーサー、10ラジアントエンティの3頭見解をしていこうと思います。

 

ラブミーチャン記念見解

今回は3頭まではすんなり絞れる。
笠松内での決着付けは済んでおり、シャノンアーサーに勝てるものは笠松にはいない。
となると、相手となるのは高知のスターフェネックor園田のラジアントエンティの2頭。
3頭とも門別出身の馬。
今回はこの3頭の見解を述べていく。

 

10ラジアントエンティ(逃げ)

門別時代の実績は断然。
唯一2勝している上に、重賞栄冠賞でも6着という実績を持つ。
園田移籍初戦の前走も2着に0.8秒差をつける圧勝で、移籍初戦でも馬体重も落ちずに環境の変化に対応できている。


本馬は時計のかかる馬場を好んでおり、笠松の馬場は適性としては合っていない。
なので、ここで勝つならばポテンシャルの絶対値で圧倒するしかない。
ここで、門別1100mと1200m(本馬が門別時代に走った距離)の持ちタイムを3頭で比較する。
・1100m/1200m
ラジアントエンティ:1:10.2(良)/1:13.9(重)
シャノンアーサー:なし/1:17.0(稍重)
スターフェニック:1:10.5(重)/なし


とりあえず、1200mでは圧倒している。
1100m戦でも馬場状態を考えればかなりの差がある。
良馬場と重馬場となると、1~2秒は差が出る。(もちろん重馬場の方が速い)
門別のタイム的には、本馬は他の2頭を圧倒している。


また、本馬は瞬発力がないので距離延長もプラスに働く。
距離が延びる分、しまいの瞬発力は必要なくなりスタミナ=持続力が必要となる。
血統的にも2000m前後で強かったスマートファルコン産駒で母系がノンコノユメと同じアグネスタキオンという配合なので、距離はこなせると思われる。
外枠が不利な笠松1600m戦だが、懸念点はそれくらい。
良馬場ならば上がりもかかるので、大丈夫だろう。

 

1スターフェニック(好位)

逃げても好位でも競馬ができるのが本馬の強み。
しかも馬なりで好位を取れるので、前半で脚を使わされることがない。
いずれにしても、笠松1600mは内枠有利なので内枠はプラス。


その上で、門別時代を振り返る。
シャノンアーサーとは門別1500mで対戦しており、この時は本馬が3着、アーサーは4着と本馬に軍配が上がっている。
今回は笠松1600m戦と、2歳馬には長い距離でのレースなので上がりの脚は必要ない。
むしろスタミナが重要となるので、この実績は素直に評価できる。


本馬の懸念点は遠征競馬。
門別から高知に移籍した際の移籍初戦では馬体重が12kgも減っている。
一概に移籍によるものとは断定できないが、その後に馬体重が増え続けていること、成長期なので馬体重が増える時期ということを考えると、移籍後の大幅減は環境の変化によるものと捉えるのが妥当だろう。
今回は遠征競馬になるので、似たような事象である。
当日の馬体重で大幅な増減がなければと思う。


能力差でラジアントエンティに勝つことは厳しそうだが、シャノンアーサーとは良い勝負になると思う。

 

6シャノンアーサー(差し)

門別から笠松に移籍しているように、本馬は軽い馬場向きである。
門別での1勝も重馬場の1700m戦である。
笠松移籍後は2連勝、前々走は不良馬場で通常以上に馬場が速くなっていたにも関わらず勝利できている。
馬場適性という面ではラジアントエンティやスターフェニックよりも高い。


脚質的にも差し馬なので、距離延長はプラス。
差しが決まりやすくなる。
枠も5番枠と真ん中なので悪くない。


ラジアントエンティとはポテンシャルの差が大きいので勝ちきるのは難しく思うが、スターフェニックには先着できる可能性がある。
馬場適性に加え、距離も本馬の味方をしている。
また、笠松移籍後は差しに徹する競馬をしており、フェニックと直接対決をした門別1500m戦時のような中途半端な先行策はしていない。
差しに徹することで、フェニックとの逆転が見込める。

 

予想(11/4午前現在)

◎10ラジアントエンティ
〇5シャノンアーサー
▲1スターフェニック(馬体重次第)

3連単】◎→〇▲→〇▲(4点)

 

以上、スポーツニッポン杯 第7回ラブミーチャン記念(SPⅠ)出走馬見解でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは次の記事まで、ぐっど・ばい✋
(本日17:00に高知競馬の黒潮マイルチャンピオンシップの見解を投稿します)