club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【データ】スプリングS(2019)出走馬適正分析~タガノディアマンテ!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。  

 

今回は特別登録に19頭いますので、抽選組は載せません。

ちなみに抽選組で相性が良く見えた馬はユニコーンライオンとリーガルメイン。

もし抽選に通ったらこの2頭も思い出してもえらえたらと思います。

 

分析対象外馬(9頭)

アンクルテイオウ

カラテ

キュアン

ゲバラ

ニシノカツナリ

モズベッロ

ユニコーンライオン

リーガルメイン

リバーシブルレーン

 

今回は第68回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)の出走馬適正分析です。 

 

スプリングステークスの特徴

中山1800mで行われるので小回り適正と直線の急坂への対応力が求められる。

そして差しが決まりやすい舞台。

弥生賞に比べて200m短い分ペースが速くなりやすく、近年ではスプリングSの方が皐月賞につながっている。

ちなみに昨年はこのレース2着のエポカドーロが皐月賞馬になっている。

 

過去3年の勝ち馬と位置取りは以下の通り。

2018年:ステルヴィオ(8-8-7-6、13頭立て)

2017年:ウインブライト(8-8-8-8、11頭立て)

2016年:マウントロブソン(4-4-5-5、11頭立て)

 

近年は4~8番手の中段差しが決まるパターンが多い。

 

スプリングS好走期待馬

タガノディアマンテ

粗削りながら重賞2着の実績と中山への適正を感じることから最高評価。

前走きさらぎ賞(2着)はスタートで出遅れたこともあり、8頭立てで道中は最後方からの競馬をしている。

前半1000m通過が1:01.2というスローペースで勝ち馬は道中2番手、3着馬は逃げなので先行有利の展開を考えると内容の濃い2着だといえる。

4戦して連対しているのは差し競馬、3着以下は2、3番手の先行競馬なので今回は差し競馬をしてくると思われる。

小回りコースは前々走エリカ賞(阪神2000m)で3着に入っているが、そこで見せたコーナーワークは中山もこなせるものだと感じた。

前走も最後方からだったので4角で鞍上が追っていたが膨れることはなかった。

スパッと切れる脚はないがコーナーから長くいい脚を使えるのは中山向き。

好走期待値:90

 

ロジャーバローズ

3戦していずれも小回り平坦コースの2000m戦と、中山の急坂への対応が不明点として挙がるが、勝ちっぷりが良く新馬戦は0.2秒、前走福寿草特別では0.3秒差で楽勝しているポテンシャルが魅力。

唯一の敗戦はホープフルS2着のアドマイヤジャスタの2着で相手が強かった。

小回り適正は高いとは思えないが低くもないといった印象だが、実際勝利もしているので問題はない。

勝ちパターンを見るとスタミナで押し切るタイプにみえるので距離短縮がどうかという懸念点もある。

それでも3戦して上がり最速が2回、3位が1回と道中3番手あたりで競馬する先行馬ながら上がりの脚も使える。

まだ成長途中に感じるので伸びしろを感じる馬。

好走期待値:85

 

コスモカレンドゥラ

この馬はコーナリングが上手い。

前走ホープフルSではそのコーナリング技術を活かせずに直線ですぐに抜かれてしまったものの、そこで戦意を喪失せずに4着に粘っている。

未勝利戦は今回と同じ舞台で勝利しているが、4角では外を回しながらもうちにいる馬よりも加速して追い抜いていた。

この馬は逃げ・先行馬なのでレース相性という点では少し異なるが、小回り適正が高く急坂も苦にしないタフさを評価した。

ホープフルS組が次走で軒並み勝ちきれないレースをしているのでレースレベルに疑問が出始めているが、今年のスプリングSよりかはレベルが高かったと思うので4着の実績があればここでは好走できるはず。

好走期待値:80

 

シークレットラン

中山で2勝している中山巧者。

前走京成杯(4着)では先行有利のスローな展開を道中5番手で進み、3角から7番手に下がってしまうという流れに乗れないレースとなってしまっていた。

3~4角で手ごたえがあまりなく、早めに鞍上がムチを入れていたが反応は鈍かった。

前々走葉牡丹賞(1着)ではハイペースの中をきれいに差し切っているので、緩急のある展開よりもある程度流れる展開でそのまま加速して差すというのがこの馬の好走パターンなのだろう。

エンジンのかかりが遅いので急加速ができないのだろう。

前走京成杯よりも200m短くなるので、前走よりもペースが上がってくれれば前走以上は期待できる。

好走期待値:80

 

スプリングS適正まとめ

好走期待値:90

タガノディアマンテ

好走期待値:85

ロジャーバローズ

好走期待値:80

コスモカレンドゥラ、シークレットラン

 

最終追い切り分析・最終予想も併せてぜひ!

【調教】スプリングS(2019)最終追い切り分析~シークレットラン!~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】スプリングS(2019)~シークレットラン!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第68回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ)出走馬適正分析でした。

読んでくれてありがとう!