club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】ダイヤモンドS(2019)最終追い切り分析~長距離戦の追い切りはまだ試行錯誤中~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

3400mの長距離戦なので、追い切りの視点もいつもと変えて全体時計を中心に見ようと思います。

いつもはラスト1Fや併せ馬の突き放し方などに注目しているのですが、長距離戦の場合は瞬発力よりもスタミナが求められますので、ラップの持続力に注目をします。

またいつもは最終追い切りとその馬の好調時の追い切りの比較をするのですが、今回は出走馬間を比較しようと思います。

その理由としては、

①3000mオーバーのレース数が少なく過去との比較が難しいこと

②長距離戦と中距離戦とは仕上げ方が異なるだろうから比較の意味がない

③条件馬が多く過去の追い切りとの比較が難しい(重賞以外は追い切り動画がない) 

 

さて、そんなこんなで第69回ダイヤモンドステークス(GⅢ)の最終追い切り分析です。  

 

ダイヤモンドS最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

 

ウインテンダネス

2/13(水)        6F-5F-4F-3F-1F

栗東/坂路/良/82.1-66.6-52.3-38.9-11.9

ラップタイム(15.5-14.3-13.4-11.9)

【単走強め

全体時計がまずまずで、しっかりと加速ラップを刻めています。

ラストも11秒台で駆け抜けられているので中長距離馬のようなタイムです。

他に栗東坂路で追い切られているのがカフェブリッツ、シホウ、ピッツバーグ、ララエクラテールの4頭。

6Fの最速はシホウの6F78.4(強め)ですが、ラスト1F13.0で強めに追っても併せ馬に先着を許しているのでさすがにオーバーペースといった印象。

その点ウインテンダネスはバランスの良いラップで、しまいもしっかりと伸びているので評価しました。

カフェブリッツは6F85.5-11.5(馬なり)、ピッツバーグは6F83.2-12.1(一杯)、ララエクラテールは6F84.5-12.4(強め)なので栗東CW部門ではウインテンダネスが最上位。

カフェブリッツは全体時計こそ遅いですが、しまいの伸びは素晴らしく、馬なりで併せ馬を一気に突き放している点は評価できます。(次点)

 

サイモンラムセス

2/13(水)       4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/53.0-39.0-25.2-12.4

ラップタイム(14.0-13.8-12.8-12.4)

【単走強め】

中距離戦を主戦場としているだけあって、他のステイヤーに比べてタイムが速いです。

加速ラップも刻めていますし、ラスト1Fもこの中だとまずまずです。

他の栗東坂路組はグローブシアター4F54.2-12.8(馬なり)、ユーキャンスマイル4F54.0-12.4(強め)の2頭。

全体時計が1秒以上速いうえにラスト1Fもサイモンラムセスが他の2頭を上回っています。

ユーキャンスマイルも京都新聞杯(13人気6着)時が4F54.1-12.4(強め)なので、その時と同等のタイムは出せています。

 

ソールインパク

2/13(水)        5F-4F-3F-1F

美浦/南W/良/68.4-53.1-39.1-13.0

ラップタイム(15.3-14.0--13.0)

【2頭併せ馬なり

オーストラリア帰り初戦ですが、追い切り的には今までと変わらずに動けています。

併せ馬に先着こそできていませんが、後方から追いかけて最後は併走してフィニッシュできています。

他の美浦南W組はサンデームーティエ5F71.2-13.4(馬なり)、ブライトバローズ5F67.8-13.7(強め)、ルミナスウォリアー5F69.3-13.1(軽仕掛け)3頭。

ブライトバローズは全体時計こそ早いものの、最後の直線で併せ馬に大きく突き放される、しまいに脚が上がってしまっていたので評価はできません。

ソールインパクトもそこまで好調のようには見えませんが、目黒記念(8人気5着)時が5F70.4-13.4ですのでその時よりも全体時計・ラスト1Fともに速いタイムとなっています。

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

①ウインテンダネス

②ソールインパク

③カフェブリッツ

④サイモンラムセス

⑤ユーキャンスマイル

 

データ分析・最終予想も併せてぜひっ!

【データ】ダイヤモンドS(2019)出走馬適正分析~天皇賞(春)には結び付きづらいが~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】ダイヤモンドS(2019)~you can do it!!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第69回ダイヤモンドステークス(GⅢ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければぜひっ。