club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【調教】阪神大賞典(2019)最終追い切り分析~カフジプリンス!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

今回の最終追い切りは人気が薄そうな馬が良く見えました。

といっても人気どころも悪くはなかったのですが。

イメージでまだ確信はありませんが、長距離戦も牝馬戦同様調子が重要だと思っています。

短距離戦→生まれつきの能力

長距離戦→努力でカバーできる

と思っているので(人間で考えると)。

 

さて今回はそんな第67回阪神大賞典(GⅡ)の最終追い切り分析です。  

 

阪神大賞典最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

 

カフジプリンス

京都記念10着(2頭併せ馬なり)】

2/6(水)            4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/稍重/53.6-38.0-24.2-12.1

ラップタイム(15.6-13.8-12.1-12.1)

【今回(2頭併せ軽仕掛け)】

3/13(水)           4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/稍重/51.1-37.6-24.8-12.3

ラップタイム(13.5-12.8-12.5-12.3)

 

1年5か月ぶりに出走したが勝ち馬と0.6秒差だった今年の京都記念10着時最終追い切りとの比較。

ともに稍重で今回の方が鞍上が少し促しているが追い切りメニュー自体に大きな差はなかった。

タイム差は全体時計で2.5秒速く、ラスト1Fは0.2秒遅れている。

阪神大賞典はスタミナ勝負なのでラスト1Fの瞬発力よりも全体時計の時計が重要だと思っているので、自身との比較で全体時計がこれだけ速いのは好感が持てる。

いずれも併せ馬に先着をしているが、着差も今回の方があった。

ダイヤモンドS3着の実績もあるステイヤーなので、長期休養明けの中距離戦京都記念で0.6秒差ならば、長距離戦でかつ叩き3戦目、追い切り内容の濃い今回ならば前進は大いに期待できる。

仕上がり:90%

 

ヴォージュ

【ステイヤーズS7着(2頭併せ強め)】

5/23(水)      4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/53.6-38.9-25.3-12.4

ラップタイム(14.7-13.6-12.9-12.4)

【今回(単走強め)】

3/13(水)           4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/稍重/53.3-38.7-25.2-12.4

ラップタイム(14.6-13.5-12.8-12.4)

 

速い時計決着で勝ち馬と0.4秒の小差7着だった目黒記念最終追い切りとの比較。

2頭併せと単走という違いはあれど強め追いは同じ。

今回は稍重ながら目黒記念時よりも全体時計で0.3秒、ラスト1Fも同タイム。

馬場差を考えると今回の方が優秀なタイムといえる。

目黒記念時は併せ馬にも先着できていてレースでも好走できているので、その時よりも内容が良い今回はさらなる好走が期待できる。

前走万葉Sも勝利しているし、調子の良さを維持している印象。

仕上がり:85%

 

ステイインシアトル

新潟大賞典2着(3頭併せ馬なり)】

5/2(水)         6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/良/82.9-67.8-52.2-38.8-11.8

ラップタイム(16.7-14.1-14.1--11.8)

【今回(3頭併せ馬なり)】

3/13(水)          6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/稍重/82.6-65.9-51.8-37.7-11.8

ラップタイム(16.7-14.1-14.1--11.8)

 

主戦場が2000m前後の中距離戦で今回初めての長距離戦。

なので昨年2着(0.1秒差)に入った新潟大賞典との比較。 

3頭併せ馬なりで同じメニューながら馬場状態が今回の方が悪い分タイムが出にくい。

にもかかわらず全体時計では今回の方が0.3とわずかながら速く、ラスト1Fも同タイムという内容は状態の良さを表している。

しかも新潟大賞典時は併せ馬に僅かの先着だったが、今回は大きく先着できている点も好感が持てる。

長距離戦は未知な部分が多いが、仕上がりは良好に見える。

仕上がり:85%

 

良く見えなかった馬→なし

極端に悪く見えた馬はいない。

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

カフジプリンス        :95%

ヴォージュ               :85%

ステイインシアトル :85%

 

データ分析・最終予想も併せてぜひっ!

【データ】阪神大賞典(2019)出走馬適正分析~リッジマン!~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】阪神大賞典(2019)~シャケトラ!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第67回阪神大賞典(GⅡ) 最終追い切り分析でした。

読んでくれてありがとう!