club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】皐月賞(2019)最終追い切り分析~ダノンキングリー!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

水曜日に雨が降ってしまったので美浦栗東も馬場が悪くなってしまいました。

レースでもそうですが、馬場が替わってしまうと判断が難しくなるります。

追い切りの場合は単純にタイムが落ちるので、比較が難しくなります。

逆に考えると、馬場が悪くなっているのにタイムは前走時の最終追い切りよりも速くなっている、となった場合はかなり状態が良いと分かりやすく判断ができるのですが。。。

そんな馬が今回は2頭ほどいました。

 

今回はそんな第79回皐月賞(GⅠ)の最終追い切り分析です。  

 

皐月賞最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

※シュバルツリーゼは木曜追い切りの為、未分析

 

ダノンキングリー

共同通信杯最終【3頭併せ馬なり

美浦/P/良/4F66.4-11.6

皐月賞最終【単走馬なり

美浦/P/良/5F64.7-11.6

 

ポリトラックで追い切りを行ったからか、幸運にも良馬場でこの馬は調教ができている。

それでも雨は降っていたであろうから稍重寄りの良馬場だと思われる。

今回は前走共同通信杯(1着)時と比べて全体時計で1.7秒、ラスト1Fは同タイムという内容で、着実に成長をしている印象を受けた。

この馬は差し馬なのでラスト1Fのタイムが重要だが、前半から速いタイムを刻みながらラスト1Fが前走時と同じと考えると、前走以上の出来だといえる。

前走はタイムの出やすい3頭併せで追い切られているが、今回は単走で前走以上のタイムが出せている。

しかも馬なりでのものなので、馬自身に前進気勢があり走る意欲を感じる。

良かった前走以上に仕上がりは良く映る。

仕上がり:95%

 

ニシノデイジー

東スポ杯2歳S最終【単走馬なり

美浦/南W/良/4F69.6-13.2

ホープフルS最終【2頭併せ馬なり

美浦/南W/良/5F67.9-12.7

皐月賞最終【単走強め】

美浦/南W/稍重/5F67.5-12.7

 

この馬のベストレースの東スポ杯2歳S、前々走3着となったホープフルSとの比較。

今回は稍重馬場での追い切りなので比較が難しいが、全体時計では上記比較では最も速くラスト1FもホープフルS時と同じタイムで走れている。

もちろん今回は鞍上が強めに追っているので、その分速くなっているのだが、それでも稍重馬場というをことを考慮するとこの馬の中では速いタイムだといえる。

新馬戦を2着と敗れているように叩き良化型の馬に見えるので、前走弥生賞(4着)では休み明けの分が少なからずあったと思われる。

今回は叩き2戦目なので状態面での上積みが期待でき、それは追い切り面のタイムからも想像できる。

仕上がり:90%

 

ラストドラフト

京成杯1週前【2頭併せ仕掛】

美浦/南W/重/5F81.9-66.2-13.3

皐月賞最終【単走馬なり

美浦/南W/稍重/5F66.2-12.9

 

勝利した京成杯1週前追い切りとの比較。

京成杯時はポリトラックで最終追い切りが行われているので、南Wで行われた1週前との比較にした。

追い切りパターンを変更していること自体が個人的にはマイナス要素。

(結果が出ていればやり方を大きく変更する必要はないと思っている)

それでもこの馬の南W5Fでの追い切りベストタイムが1週前追い切りで出した65.6、その次が今回の66.2なので、2週続けてこの馬にとっては速いタイムが出せているということになる。

1週前との合わせ技1本といった感じだが、この馬も仕上がりは良好に映る。

仕上がり:85%

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

ダノンキングリー      :95%

ニシノデイジー         :90%

ラストドラフト         :85% 

 

1週前追い切り分析・データ分析・最終予想も併せてぜひっ!

【調教】皐月賞(2019)1週前追い切り分析~ラストドラフト!~競馬ブログ - club keiba

【データ】皐月賞(2019)出走馬適性分析~ダノンキングリー!~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】皐月賞(2019)~ダノンキングリー!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第79回皐月賞(GⅠ) 最終追い切り分析でした。

読んでくれてありがとう!