club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】東京湾C(2019)~ミスタージョイ!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

 

今週は比較的に時間があり余力もあるので地方競馬もやってみようと思います。

南関競馬で今週のメイン、東京湾カップ(SⅢ)です。

追い切りは見れないので、血統と過去のレースから分析してみました。

地方競馬はどこから手を付けた方が良いかわからない方の参考になればと思います。

 

さっそく第33回東京湾カップ(SⅢ)の予想です。 

 

●力関係

羽田盃

→8着:サクセッサー、11着:オーシャンブラック、12着フォルベルス

アジュディミツオー・メモリアル

→3着:サージュ、4着サクセッサー

クラウンカップ

→1着:ホールドユアハンド、2着:サクセッサー、5着:フォルベルス

 

ここでサージュ、ホールドユアハンド>サクセッサー>オーシャンブラック>フォルベルスとなる。

 

・チューリップ特別

→1着:ミスタージョイ、2着サージュ

フリオーソ・メモリアル

→2着:グリードパルフェ、9着:サージュ

・雲取賞

→9着:レオズハウライト、15着:サージュ、16着:オーシャンブラック

 

これでミスタージョイ、グリードパルフェ、レオズハウライトがサージュより上位に来る。

 

ブルーバードC

→1着:レオズハウライト、2着:グリードパルフェ、5着:ゲイムスター

 

ここでグリードパルフェ、ゲイムスターが脱落。

星取表的に見てサージュ以上が考えられるのがホールドユアハンド、ミスタージョイ、レオズハウライト、そして近走直接対決のないダバイダバイ、イグナシオドーロ、ジュリスヴェニール、エレガンテヴァイゼの7頭。

 

ダバイダバイは牡馬重賞級との対戦が初めてで、近走不振が続いている。 

イグナシオドーロはレース間隔が開いている点がマイナス、前走も大敗している。

ジュリスヴェニールは初めての船橋で初めての左回りと不安がある、距離ももう生越短いほうが良さそう。

よって上記3頭は消し。

 

残ったのはホールドユアハンド、ミスタージョイ、レオズハウライト、エレガンテヴァイゼの4頭。

 

東京湾C予想

◎ミスタージョイ

〇エレガンテヴァイゼ

▲ホールドユアハンド

△レオズハウライト

 

◎ミスタージョイ

【血統:◎】父スマートファルコン×母父プリサイスエンド

このレースはとにかくヘイルトゥリーズン系が来る。

父系にも母系にも入っていれば理想的。

次いで相性が良いのはボールドルーラーなどのナスルーラ系。

これらが入っていると良い。

 

ミスタージョイはの父はヘイルトゥリーズン系のスマートファルコン、母父はフォーティナイナー系だが、母の牝系にはヘイルトゥリーズンが入っている。

 

【ポイント】

前走チューリップ特別でサージュに1.0秒差をつける楽勝から本命にした。

4戦すべてが船橋コースでのもので、新馬戦2着を除き3連勝中ですべてが大楽勝なのでまだ底を見せていない。

コース適性の高さ、血統的魅力、枠順も内目を引けて最も減点材料が少ない。

 

スタートが上手く好位をつけることができるのでレースもしやすく、脚質的にも先行有利の馬場傾向にもマッチしている。

 

〇レオズハウライト

【血統:△】父バトルプラン×母父ネオユニヴァース

父はヘイルトゥリーズンを持っていない、母父ネオユニヴァースサンデーサイレンス系なので持っている。

ミスプロ色が強い血統背景なので、相性的にはいまいち。

 

【ポイント】

前走はこのレースの前哨戦で同じ舞台のブルーバードCを勝利しているので、舞台設定との相性は良い。

3走前の雲取賞では9着ながらサージュに2.5秒先着していて、相手関係で見れば能力上位ということがわかる。

 

ただ脚質が後方からの差し馬なので、相手強化で差し切れるかは展開に左右されてしまう。

頭数も13頭と多めなのでコース取りが前走に比べて難しくなる点から2番手評価にした。

 

▲エレガンテヴァイゼ

【血統:◎】父メイショウボーラー×母父ダンスインザダーク

父はタイキシャトル系で母父はサンデー系なので、いずれもヘイルトゥリーズンを持っている。

このレースの血統傾向とバッチリ当てはまる。

 

【ポイント】

前々走つくし特別で2着に入り、この時の3着がフォルベルス。

タイム差がわずかに0.1秒差なので、相手関係から見ると物足りなさを感じる。

ただ、これまで好位から差しの競馬をしていたが、前走では逃げて2着に0.9秒差をつける圧勝をしているので、本来の脚質は逃げなのかもしれない。

鞍上も変わらず矢野さんなので、おそらく今回も逃げることが想定される。

脚質的に被る馬がいるので隊列次第だが、逃げれば面白い。

 

逆に逃げられないとそこまでの強さを感じないので厳しくなりそう。

 

△ホールドユアハンド

【血統:〇】父エスポワールシチー×母父ゼンノメイジン

父はサンデー系なのでヘイルトゥリーズン持ち、母父はミスプロ系で母系にはヘイルトゥリーズンナスルーラもない。

父は良いが母父はいまいち。 

 

【ポイント】

馬主の山口さんはPerfume好きで、これまでも楽曲を馬名にしている。

東京湾Cもプレイザゲーム、マイカラー、パンパカパーティと3年連続で3着に入る実績を持っている。

ホールドユアハンドは逃げて強みを見せる馬で、前走クラウンC(SⅢ)ではサクセッサーを下している。

重賞勝ち馬なので実績は上位だが、逃げ馬なので目標にされるのは間違いなく、厳しい競馬が強いられそうなので4番手にした。

血統的にも少しもの足りなさを感じる。

 

買い方

◎ミスタージョイ

〇レオズハウライト

▲エレガンテヴァイゼ

△ホールドユアハンド

 

馬連

◎-〇▲△

計3点 

 

以上、第33回東京湾カップ(SⅢ)最終予想でした。

読んでくれてありがとう!