club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【最終追い切り】新潟大賞典(2019)調教分析~ダッシングブレイズ!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

新潟大賞典の最終追い切りは目移りしてしまうほど、好仕上がり馬が多かった印象です。

その中でも良かった馬として、今回は4頭紹介します。

いずれの馬も人気はあまりないでしょうから、配当という点では大いに期待できます。

メンツを見ても、確たる馬がいないので荒れそうな雰囲気がありますしね。

 

今回はそんな第41回新潟大賞典(GⅢ)の最終追い切り分析です。  

 

新潟大賞典最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

 

ダッシングブレイズ

京都記念最終【2頭併せ強め】

栗東/CW/重/6F83.0-67.8-12.0

新潟大賞典最終【2頭併せ馬なり

栗東/CW/良/5F66.7-11.8

 

前走7着だったものの勝ち馬とのタイム差はわずか0.2秒と善戦した京都記念最終追い切りとの比較。

馬場差・追われ方に違いはあれど、今回は全体時計で1.1秒、ラスト1Fで0.2秒速い。

馬なりでラスト11秒台は素直に優秀。

今回は併せ馬を1.3秒追走して最後は併入してフィニッシュしているので、1.3秒差を馬なりで縮めていることになる。

1週前追い切りでも良いタイムを出せていて、中間から最終追い切りにかけて高いパフォーマンスを示している。

前走が今回よりもハイレベルで大差のない敗戦だっただけに、ハンデ戦で斤量にも恵まれ状態も上向きとなれば、期待せざるをえない。

仕上がり:100%

 

メートルダール

AJCC最終【2頭併せG強め】

美浦/南W/良/5F70.7-13.0

新潟大賞典最終【2頭併せ馬なり

美浦/南W/重/5F65.4-12.6

 

シャケトラやフィエールマンなど強力メンバーが揃ったが、勝ち馬とは0.1秒差と善戦した前々走AJCC(3着)採取追い切りとの比較。

今回は馬なりで重馬場と時計の出づらい条件にもかかわらず、AJCC時よりも全体時計で5.3秒、ラスト1Fも0.4秒速いという、単純比較だと非常に優秀な時計をマークしている。

AJCC時は併せ馬を1.1秒追走して、最後は0.4秒先着と数字以上に内容が濃かったが、今回は併せ馬を1.1秒追走の0.2秒先着と、数字も中身も濃い内容となっている。

感覚的だが、映像上でも出走メンバー中この馬が1番良く見えた。

中間追い切りではブログに載せるほどの高評価ではなかったが次点という感じではあった。

最終追い切りの内容だけでみればこの馬が1番だろう。

仕上がり:95%

 

エアアンセム

小倉大賞典最終【2頭併せ強め】

栗東/坂路/良/4F53.2-12.0

新潟大賞典最終【2頭併せ仕掛】

栗東/坂路/良/4F52.4-12.2

 

前走勝ち馬と0.3秒差だった小倉大賞典(5着)との比較。

この馬はもともと調教駆けする馬ではあるが、今回も例に倣って好時計だった。

全体時計では0.8秒速く、ラスト1Fは0.2秒遅いという内容だが、この馬は先行馬なので全体時計が速いことを評価した。

前走時はレース間隔が詰まっていたということもあるが追い切り本数が3本と少なめだったのに対し、今回は7本と多め。

一杯追いも2本ある。

最終追い切りは仕掛ける程度ではあるが、それでもしっかりと時計は出しているので負荷はかかっている。

負荷のかかる追い切りを連続できているということは体調が良い証なので、8歳馬だがまだまだ元気いっぱいだろう。

年齢的に上積みは期待しづらいが、重賞初勝利が7歳という遅咲きの馬なので、先週のグァンチャーレのようにもう一花咲かせてほしいところ。

仕上がり:90%

 

ショウナンバッハ

中日新聞杯最終【単走馬なり

美浦/南W/良/4F54.1-12.7

新潟大賞典最終【単走馬なり

美浦/南W/重/4F52.5-11.9

 

12番人気という低評価ながら勝ち馬とタイム差なしの2着に好走した中日新聞杯時の最終追い切りとの比較。

中日新聞杯時は追い切り本数が3本で全て馬なりとソフト調教過程だった。

今回も全て馬なり調教だが、追い切り本数は5本とその時よりかは多い。

タイムを見ても今回の方が全体時計で1.6秒速く、ラスト1Fも0.8秒速い。

単走なので勢いを映像では判断しづらいが、キビキビとした動きで躍動感があった。

前走金鯱賞(12着)は連闘だったので中間過程は忙しかった。

きっちり過程を踏めている今回は期待ができる。

仕上がり:90%

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

ダッシングブレイズ :100%

メートルダール        :95%

ショウナンバッハ    :90% 

エアアンセム           :90%

 

中間追い切り分析・最終予想も併せてぜひっ!

【中間追い切り】新潟大賞典(2019)調教分析~ダッシングブレイズ!~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】新潟大賞典(2019)~ダッシングブレイズ!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第41回新潟大賞典(GⅢ) 最終追い切り分析でした。

読んでくれてありがとう!