club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】中山記念(2019)最終追い切り分析~難解な内容~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

今回の分析は難しかったです。

東西ともに馬場が重だったこと、好走パターンがつかみづらい馬、動き自体は良いがコース変更など変化を加えてきている馬など、傾向がつかみづらかったのが要因です。

その中でも王道の追い切りをしてきた馬が最高評価です。 

 

さて今回は第93回中山記念(GⅡ)の最終追い切り分析です。  

 

中山記念最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

※シベリアンスパーブ、トータルソッカー、ハッピーグリン、フィールドシャルム、マルターズアポジーの5頭は追い切り動画がないため未分析

 

ウインブライト

2/20(水)        6F-5F-4F-3F-1F

美浦/南W/重/85.0-69.2-53.7-39.0-12.8

ラップタイム(15.8-15.5-11.7-14.8)

【2頭併せ馬なり

重馬場ながら好タイムで伸びやかな動きをしています。

後方・内側から併せ馬を追走し、馬なりのまま直線で並びかけ差し切るかと思いきや、そこから強めに追われた併せ馬も踏ん張り最後は併走したままフィニッシュしています。

コーナリングから直線にかけての加速が素晴らしく、マイペースながら併せ馬をしっかりととらえています。

昨年の中山金杯(5人気1着)時の最終追い切りが良馬場で6F84.4-13.1、全体時計が0.6秒ほど速いですが馬場差を考えるとまずまずです。

ラスト3Fからは今回の方が速いですし、昨年と同レベルの出来にあると思います。

この馬は1週前追い切りも良かったので、状態は申し分なしです。

仕上がり:95%

 

エポカドーロ

2/13(水)       6F-5F-4F-3F-1F

栗東/CW/重/85.9-69.0-53.3-38.3-11.9

ラップタイム(16.9-15.7-15.0--11.9)

【2頭併せ馬なり

1週前追い切りも良かった馬ですが、最終追い切りも軽快な動きを見せていました。

後方・内側から追走し直線で馬なりのまま並びかけると、強めに追われている併せ馬を横に素軽いフットワークでかわし、そのまま1馬身差をつけてフィニッシュしています。

この馬の調教から見る好走パターンはつかみづらく、最終追い切りを軽めにしたダービー(2着)、負荷を1週前<最終追い切りにかけた皐月賞(1着)とバラバラです。

今回は1週前追い切りが素晴らしく、最終追い切りも1週前ほどではなくとも良いといった感じです。

どちらかというとダービー寄り(個人的にダービーがエポカドーロのベストレースだと思っています)の調教パターンなので、仕上がりとしては十分だと判断しました。

仕上がり:90%

 

ステルヴィオ

2/20(水)        4F-3F-1F

美浦/南W/重/53.9-38.4-12.6

ラップタイム(15.5--12.6)

【3頭併せ馬なり

動き自体は素晴らしいです。

3頭併せの真ん中に位置し、直線で馬なりのまま併せ馬に並びかけると、最後は差し切ってフィニッシュ。

併せ馬は強めに追われていたので、そのことを考えると余裕をもって先着していることになります。

タイム自体は重馬場ということを考えるとマイルCS(1着)や毎日王冠(2着)よりも良いです。

動き・タイムを見るに状態は良いのだと思います。

ただ1点気になるのが、距離が4Fとこれまでより短いことです。

マイルCSでは5F、毎日王冠では6Fで追われていますので今回は最短になります。

この馬のベストレースは毎日王冠だと思っているのですが、その時よりも2F短いのはあまり好ましくありません。

仕上がり:85%

  

良く見えなかった馬

ラッキーライラック

栗東坂路で重馬場ながら4F50.8-12.6とタイム自体は素晴らしいのですが気になる点があります。

それは調教コースをこれまでのCWから坂路に変えていることです。

基本的にはCW=スタミナ強化、坂路=スピード強化と認識していますが、この馬はマイラーだと思うので1800m戦の最終追い切りならCWの方が好ましいと思いました。

タイムではなくコースで良く見えなかったと判断しています。

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

ウインブライト  :95%

エポカドーロ      :90%

ステルヴィオ      :85%

 

データ分析も併せてぜひっ!

【データ】中山記念(2019)出走馬適正分析~ハイレベルな1戦~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第93回中山記念(GⅡ) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければぜひっ。