club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【最終追い切り】ヴィクトリアマイル(2019)調教分析~ラッキーライラック!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

追い切り分析でスランプ突入かもしれません。

これまでタイムを立て目比較(その馬自身の好調/不調時の追い切りと比較)をしていたのですが、どうもこれだけでは抜けが出てしまう。

なので今回はローテと乗り込み量も気にしながら分析を試みたのですが、なかなかデータに一貫性のある馬がおらず苦心しました。

最終的には動画を見て感覚的にすごみを感じる馬を中心に、上記を複合的に考えながら分析することにしました。

 

今回は第14回ヴィクトリアマイル(GⅠ)の最終追い切り分析です。  

 

ヴィクトリアマイル最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

 

ラッキーライラック

阪神牝馬S最終【2頭併せ強め】

栗東/坂路/良/4F51.5-12.1

VM最終【2頭併せ一杯】

栗東/坂路/良/4F50.7-12.3

 

前走勝ち馬と0.2秒差の8着に敗れた阪神牝馬S最終追い切りとの比較。

今回は併せ馬と併走して、一杯に追われると一気に加速して併せ馬を突き放せている。

ゴールに近づくにつれて差は広がっていき、最後には併せ馬に0.6秒差先着してフィニッシュしている。

一方前走時の最終追い切りでは、強めに追われる前に馬なりの併せ馬に突き放されてしまっていて、強めに追われたことで最後は併走してフィニッシュとなっていた。

実際に阪神牝馬Sでも道中の追走に苦労して位置取りを下げてしまったことが敗因に見えたので、追い切りでも道中併せ馬と併走できているかはこの馬にとっては重要に感じる。

前々走中山記念(2着)時の追い切りも今回と似た内容で、道中は併走してそこからいっぱいに追われて併せ馬を大きく先着できていた。

今回はタイム的にも優秀なので、文句なしに仕上がっている。

仕上がり:95%

 

プリモシーン

ダービー卿CT最終【3頭併せ強め】

美浦/南W/良/4F54.2-12.3

VM最終【2頭併せG強】

美浦/南W/稍/4F52.2-12.2

 

前走牡馬マイル重賞で勝ち馬にタイム差なしの2着となったダービー卿CT最終追い切りとの比較。

前走は休み明けでありながら追い切りでも好タイムを出していた。

しかしながら3頭併せの1頭とは最後併入してフィニッシュしていて、タイムほどに切れる脚を使えていなかった印象を持った。

一方今回は併せ馬を0.4秒追走から直線で並びかけると、そこから一気に突き放して最後は0.2秒先着してフィニッシュできている。

叩き2戦目の最終追い切りということもあり状態は前走から上向いている印象で、それはタイムにも表れている。

前走以上の仕上がりとなっている。

仕上がり:95%

 

デンコウアンジュ

福島牝馬S最終【単走馬なり

栗東/CW/良/6F84.4-12.1

VM最終【単走強め】

栗東/CW/良/6F84.4-11.6

 

前走久々の勝利を飾り2着に0.4秒差の圧勝をした福島牝馬S最終追い切りとの比較。

今回で叩き3戦目でレース間隔が詰まっているが、かつては阪神牝馬S福島牝馬SVMで2着というローテもあるように、間隔が詰まっている方が結果を出すタイプなのでこれはむしろプラスだろう。

追い切り本数もローテの割には多めで、中山牝馬S福島牝馬SVMと尻上がりに調子を上げている。

最終追い切りのラスト1Fは中山牝馬Sから12.3→12.1→11.6と次第にタイムが速くなっていることからもそれは示されていて、叩き良化型の真骨頂がでそうだ。

仕上がり:85%

 

フロンテアクイーン

中山牝馬S最終【2頭併せ馬なり

美浦/南W/良/4F67.6-12.9

VM最終【3頭併せ馬なり

美浦/南W/良/5F65.4-12.4

 

前走2着にタイム差なしながら勝利した中山牝馬S最終追い切りとの比較。

前走時は馬なりの併せ馬に対して終始併走して最後まで差が詰まらなかった。

タイムも平凡で正直良くは見えなかったが、それでもレースでは勝利をしている。

今回は直線に向いてからの併せ馬との併走で、馬なりのまま併せ馬をかわそうとするも、そこから併せ馬が少し追われたことでフィニッシュは併入という形だった。

追走→併走→かわすまでの一連の流れが非常にスムーズで無理なくできていた点に状態の良さが感じられ、追えば追うほど伸びていきそうな気配だった。

この馬も前走以上に仕上がっている印象を受けた。

仕上がり:85%

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

ラッキーライラック:95%

プリモシーン           :95%

デンコウアンジュ   :85%

フロンテアクイーン:85%

 

出走馬適性分析・最終予想も併せてぜひっ!

【適性】ヴィクトリアマイル(2019)出走馬分析~プリモシーン!~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】ヴィクトリアマイル(2019)~プリモシーン!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第14回ヴィクトリアマイル(GⅠ) 最終追い切り分析でした。

読んでくれてありがとう!