club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【調教】マイラーズカップ(2019)最終追い切り分析~グァンチャーレ!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。

 

今週は追い切りを重点的にブログを作成しているわけですが、1週前までの中間追い切りと最終追い切りで、やはり重要なのは最終追い切りだと思っています。

今回紹介するダノンプてミアム、パクスアメリカーナの中内田厩舎2頭は1週前追い切りを芝コースで走っていたので高い評価をしませんでした。

芝での追い切りはウッドコースに比べて馬場が硬いのでけがをしやすいという観点から好まれません。

それでも芝で追い切りをしなければならない要因があると考えると、その過程をポジティブにはとらえられません。

そんな2頭ですが、最終追い切りがすこぶる良かったものですから悩みものです。

 

今回はそんな第50回読売マイラーズカップ(GⅡ)の最終追い切り分析です。  

 

マイラーズC最終追い切り分析

ここでは最終追い切りで特に良く見えた馬を紹介します。

人気などは関係なく、素直に動きが良かった馬を良い順に紹介します。

※トーアライジン、メイショウオワラは最終追い切り未消化のため未分析

 

グァンチャーレ

スワンS最終【単走一杯】

栗東/坂路/良/4F52.6-12.7

マイラーズC最終【単走馬なり

栗東/坂路/良/4F50.9-12.1

 

同じGⅡで勝ち馬に0.1秒差の3着に好走したスワンS最終追い切りとの比較。

1週前追い切りでも非常に好調であることを示していたグァンチャーレだが、最終追い切りも引き続き良かった。

スワンS最終追い切りとの比較では全体時計で1.7秒、ラスト1Fも0.6秒速く、それを馬なりで出している点が凄みを感じさせる。

現在7歳馬の高齢馬だが、ここにきてまた1段とパワーアップしている印象。

仕上がり:100%

 

ダノンプレミアム

金鯱賞最終【単走強め】

栗東/CW/良/6F86.9-11.3

マイラーズC最終【単走馬なり

栗東/CW/良/6F85.1-11.3

 

前走ダービー以来のレース、勝利となった金鯱賞最終追い切りとの比較。

まず、今回は非常にゆったりと軽めに走っている印象だった。

それでもタイムを見ると水準以上なので、やはりこの馬のポテンシャルは半端ないなと思った。

今回は馬なり(促してはいた)にして前走よりも全体時計で1.8秒、ラスト1Fも11.3と非常に速いタイムをたたき出している。

舌を出しながら走っている姿は不格好だったが、まだまだ余裕たっぷりの走りでこれだけのタイムが出ていることに驚愕している。

1度レースで使ったことでガス抜きができている印象で、さらなる上積みに期待ができる。

仕上がり:95%

 

パクスアメリカーナ

京都金杯最終【単走軽仕掛】

栗東/CW/良/5F68.3-11.8

マイラーズC最終【単走強め】

栗東/CW/良/6F81.9-65.7-11.8

 

前走勝利した京都金杯最終追い切りとの比較。

今回はその時に比べて全体時計で2.6秒速く、ラスト1Fは同タイムという内容。

今回は強めに追っている分タイムは出やすいが、それでも2.6秒の更新は素直に好調なのだろうと思わせる。

この馬は差し馬なのでどちらかというと全体時計よりもラスト1Fがを重視したいが、今回は強めに追われて全体時計からもわかるように序盤から負荷を掛けられていたことを考えると、ラスト1Fが前回と同じタイムというのも悪くない。

1週前追い切りでは芝コースで追い切られていたが、最終追い切りではその時よりもタイムが速かった。

状態は尻上がりに良くなっている。

仕上がり:90%

 

全頭の調教をみて・・・ 

よく見えた馬の追い切り分析結果はこちら。

グァンチャーレ         :100%

ダノンプレミアム     :95%

パクスアメリカーナ :90% 

 

中間追い切り分析・最終予想も併せてぜひっ!

【中間追い切り】マイラーズC(2019)調教分析~グァンチャーレ!~競馬予想ブログ - club keiba

【予想】マイラーズC(2019)~ダノンプレミアム!~競馬予想ブログ - club keiba

 

以上、第50回読売マイラーズカップ(GⅡ) 最終追い切り分析でした。

読んでくれてありがとう!