club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】クイーンC(2019)~クロノジェネシスここは負けられない~競馬予想blog

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

 

まずは血統傾向から見ていきましょう。

過去3年のクイーンC、先週は3歳のマイル戦がなかったので1800mの3歳未勝利戦(牝馬限定)と新馬戦の5着以内馬から傾向を探ると、クロフネをはじめとするヴァイスリージェント系、サドラーズウェルズ系と相性が良いです。

VR系はクイーンC過去3年で4頭が3着以内に、先週のレースでも1頭が連対を果たしています。

サドラー系は2016年の1・2着馬の父or母父に入っています。

 

クイーンCは真ん中の枠が好成績で過去10年で3枠が複勝率31.6%、5枠が35.0%と好成績で、その間の4枠がなぜか1度も馬券に絡んでいません。

これはたまたまだと思いますが。

外枠に行くにつれて複勝率は下がっていきます。

 

東京マイルの騎手成績はルメールは圧倒的で複勝率60.2%、2位が戸崎さんで40.8%、以下北村友一、福永さんと続いています。(過去3年) 

 

ここら辺を踏まえて第54回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)の最終予想をしていきます。 

 

クイーンC予想

◎クロノジェネシス

〇ビーチサンバ

▲カレンブーケドール

 

※出走馬適正分析でレースへの適正、最終追い切り分析では調教内容を詳しく分析していますので、ここではその詳細は記述しません。

詳細は以下のリンクからぜひっ! 

【データ】クイーンC(2019)出走馬適正分析~クロノジェネシスの舞台~競馬予想blog - club keiba

【調教】クイーンC(2019)最終追い切り分析~善戦馬が好仕上がり~競馬予想blog - club keiba

◎クロノジェネシス

【血統:◎】バゴ×クロフネ

母父がクロフネとこのレースと相性の良い血統を持っています。

当日は雪の予報なのでパワー型のバゴ産駒というのも〇。

【総評】

前走で出遅れ、430kg台の軽量馬で他より1kg重い55kgの出走、大外枠と懸念点がないわけではないですが、単純に強いです。

前走阪神JF(2人気2着)ではスタートでの出遅れ、4角で大外をぶん回す距離ロスがありながら勝ち馬ダノンファンタジーに0.1秒差の2着と、負けて強しの内容でした。

2走前のアイビーS(3人気1着)では上がり最速32.5の強烈な末脚を使っての勝利と、今の東京の高速馬場にも合いそうな脚を持っています。

普通に回ってくれば勝てるくらいの能力差を感じます。

 

〇ビーチサンバ

【血統:◎】クロフネ×サンデーサイレンス

父がこのレースと相性の良いクロフネ

クロフネ産駒はアエロリットなど牝馬に活躍馬が多いのであてになります。

【総評】 

アルテミスS2着のコース実績、持ちタイムの速さNo.1(1:33.8)、安定感など抜きに出た能力があるわけではありませんが総合力の高さで堅実に走る馬です。

最終追い切りの動きも良く、クロノジェネシスよりも1kg軽い54kgで出走できますので逆転のチャンスはあると思います。

マウレアのような善戦マン(ウーマン?)になりそうな匂いもしますが、こういう馬は大崩れするまで買い続けた方が良いと思っています。

枠も真ん中寄りの6番枠を引けましたのも好材料です。

 

▲カレンブーケドール

【血統:〇】ディープインパクト×ストームキャット

ディープインパクト産駒は芝の重賞では基本的にどのレースでも走ります。

昨年は2-5着がディープ産駒、先週の1800m新馬戦でもディープ産駒は勝っています。

ただ基本的に人気になる素質馬だったりするので、血統とレースの相性が良いというよりも能力によるものだと思いますので、そこまで信頼は置けません。

【総評】

新馬戦は共同通信杯に出走するダノンキングリーにタイム差なしの2着。

ダノンは次走ひいらぎ賞でも圧勝しているマイラーの素質馬なので、その馬にタイム差なしは能力のある証です。

前走は得意にはみえなかった中山コースできっちり勝ちきっていますし、2走前の敗戦は直線で前が開かずに進路を2~3度変更してのものなので、能力では負けていません。

勝馬ですが素質を感じる馬です。

 

買い方

◎クロノジェネシス

〇ビーチサンバ

▲カレンブーケドール

 

馬単

◎→〇▲

計2点

 

消した人気馬

なし。

 

予想を終えて・・・

今回は人気を被りそうな馬がきちんと強いイメージがあるので馬券の買い方が難しかったですね。

クロノジェネシスは世代最上位に強いと思います。

この馬が負けるイメージが持てませんので点数を抑えての予想となりました。

 

今回はこのような割合で予想を組み立てました。

東京1600m適正:4

最終追い切り:3

血統 :2

騎手:1

 

以上、第54回デイリー杯クイーンカップ(GⅢ)最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますので登録よろしくお願いします。