club keiba

~競馬予想探究ブログ~

【予想】かしわ記念(2019)~インティ!~競馬予想ブログ

 友だち追加

こんにちは、ぺち(@Pettit0116)です。 

 

明日はかしわ記念があります。

来週は中央競馬ヴィクトリアマイル京王杯SCの2重賞なので、久しぶりに地方競馬の予想をすることにしました。

今年のかしわ記念はインティ、ゴールドドリームの2強体制ですが、となると3頭目がどの馬になるのかがカギとなりそうです。

 

さっそく第30回かしわ記念(GⅠ)の予想です。 

 

かしわ記念予想

◎インティ

ゴールドドリーム

▲オールブラッシュ

△モーニン

  

 

◎インティ

・コーナー4つ◎

前走フェブラリーSでGⅠ初制覇を果たしたが、それまでの主戦は1800m戦で前々走は東海Sを制している。

東京マイルのコーナー2つのワンターン競馬よりも、コーナー4つの競馬の方がペースを落としやすくマイペースで運べる分、パフォーマンスは高い。

前走以上のパフォーマンスが期待できる。

 

・対戦成績

前々走でチュウワウィザード(ダイオライト記念アポロケンタッキー、オールブラッシュに先着して勝利)に0.3秒差をつけて負かし、前走フェブラリーSゴールドドリーム(タイム差なし)、モーニン(0.9秒差)を負かしているので、対戦成績からしても負ける要素がない。

逆転の可能性が考えられるゴールドドリームも、Gドリームが最も得意とする東京マイルで負かしているのでインティに死角は見つからない。

 

・初めての地方馬

唯一の懸念点として挙げるとすると、地方の馬場への適性の未知数だということ。

中央の馬場よりも砂が深いとされる地方の馬場にはまらない可能性はある。

しかしながら評価を落とすほどの根拠は見つからない。

 

ゴールドドリーム

昨年の覇者で左回りのマイル戦は得意な舞台。

インティに比べ地方でも実績があるのはアドバンテージだが、地方よりも中央の方が結果は残しているので、前走の舞台以上の得意意識はないだろう。

かつては地方が苦手とされていたくらいの馬なので。

脚質的にどうしても中段~後方の位置になってしまうので、インティをマークすることは難しそう。

コーナー4つでインティが楽に逃げられる分、差しは届きづらくなりそう。

 

▲オールブラッシュ

インティ、ゴールドドリームが抜けた存在の今回は3着がどの馬かというのが最大の焦点といってよいだろう。

オールブラッシュは近走の調子が良く、ダイオライト記念3着、川崎記念3着、浦和記念1着と3回連続で馬券に絡んでいる。

戦績をみると適性距離は2000m以上に感じるが、前走・前々走と道中の折り合いに苦労していたので、相対的にペースが速いマイル戦はペースという観点では今のこの馬に合っている。

昨年のかしわ記念で2着に好走しているように、マイル戦が全くダメということもない。

浦和記念の勝利を3角からのスパートで勝利しているように、コーナリング技術が高いのでコーナー4つのマイル戦ならチャンスはあると思い3番手評価にした。

 

買い方

◎インティ

ゴールドドリーム

▲オールブラッシュ

△モーニン

 

3連単

◎→〇→▲△

計2点

 

予想を終えて・・・

モーニンはかしわ記念(0-0-1-2)と成績が悪く、コーナー4つが苦手な印象がある。

コーナー4つは(0-2-1-3)で全8勝は全てコーナー2つのコース。

前走フェブラリーSではインティに0.9秒差をつけられているので、逆転はさすがに難しいだろう。

キタサンミカヅキは距離と左回りの適性の低さ(というよりも右回りに高い適性がある)、アポロケンタッキーは距離適性が低い。

インティ、ゴールドドリームは相手関係にも恵まれた感があるので、1・2着は堅いと思います。

 

以上、第30回かしわ記念(GⅠ)最終予想でした。

読んでくれてありがとう!