club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】第13回ヴィクトリアマイル(2018)最終予想

f:id:shumpei116:20180513011803j:plain

どーも、レース前日に当日が雨予報になった時って予想を雨仕様に変更するか迷うよね。

ぺちです。

 

重馬場が得意な馬とか、パンパンの良馬場がいい馬とかの取捨選択の予想を組み立て直すか否かで迷いますよね。

予想を変えて、変える前の結果だったら当たってたのにってなるとそれは嫌だから変えないでおこうとか、変えて正解だったとか、僕の場合は迷路に迷い込んでしまうので基本的には予想は変えないようにしています。

今日の場合は府中の天気予報をみると15時くらいから小雨が降るとのことなので、雨は気にしないようにします。

 

さて、雨は気にせずにヴィクトリアマイルの予想をしていきましょう!

 

 

土曜日のレースからみる傾向

昨日行われた京王杯SC(4歳以上GⅡ、芝1,400m)の勝ちタイム1:19.5とレコードタイムでしたので、芝状態は非常に良さそうです。

ヴィクトリアマイル1:31秒後半の好タイムでの決着となるでしょう。

馬場の有利不利はあまりなさそうです。

とにかくタイムが出やすい馬場状態です。

 

展開予想

展開予想ですが、逃げ馬はワキタエンカでしょう。

近走は全て逃げています。

その後ろにアエロリットやレーヌミノル、ジュールポレールレッドアヴァンセ辺りが追走していきそうです。

ワキタエンカは スタートからの直線が長ければ長いほど前傾ラップになりやすいので、東京マイルのスタートからの直線は長さを考えるとハイペースになると思われます。

またカワキタエンカに追走しそうなアエロリットは流れた展開の方が好むので、アエロリットの後ろからのプレッシャーもペースが上がる要因となりそうです。

 

第13回ヴィクトリアマイル勝ち馬予想

◎アエロリット

デンコウアンジュ

レッドアヴァンセ

☆ジュールポレール

△アドマイヤリード

 

◎アエロリット

本命はアエロリットです。

データ的にも調教的にも文句なしです。

調教は前走(中山記念:2着)よりも上積みを感じる内容で上昇が見込めます。

土曜日の芝レースのタイムが非常に良いので、タイム決着になりそうですが、この馬はそれにも対応できます。

本命にした最大のポイントは、何を隠そう持ちタイムがあることです。

1:32.3はメンバー中最速のタイムです。

先週NHKマイルCのタワーオブロンドンのような騎乗ミスがない限り、欠点らしい欠点が見つかりません。

 

デンコウアンジュ

対抗はデンコウアンジュ

調教は特筆すべきものがありませんが、データ的にリピーター候補(昨年2着)でもありますしコース適性が高いです。

持ちタイムも1:33.1はメンバー中5位になります。

これは上位5番人気の5頭の中でアエロリットよりは遅いですが、その他の4頭よりかは速いタイムです。

福島記念からのローテは昨年と同様なので、今年も好走が期待できます。

ジョッキーが蛯名さんで乗り続けていることも心強いですね。

 

レッドアヴァンセ

伏兵感があるこの馬が3番手評価です。

この馬はヴィクトリアマイルというレースの特徴に非常に合っていて、好走の気配がします。

5/12にヴィクトリアマイルのデータ分析のブログを追記しました(下にリンクを張っておきます)が、データ的にこの馬も当てはまっていて、かつ調教も良かったです。

(データが漏れていてすみません。。。)

兄弟も活躍馬はみなマイラーで、兄のクラレントは東京巧者でもありましたので、この馬もその可能性は十分にあります。

 

☆ジュールポレール

穴候補はジュールポレール

データ的にクリアしていますし、リピーター候補(昨年3着)です。

また、とにかく調教が良くて最高タイの評価を下しました。

懸念点としては持ちタイムがないこと。

1:33.8はメンバー中13位タイなので、タイム決着となると厳しいかもしれません。

 

△アドマイヤリード

昨年の勝ち馬ですが、昨年はスローペースという例外的な年でしたので、今年も好走できるかは疑問です。

というのもこの馬は持ちタイムが悪く、スローのヨーイドンが大得意な馬です。

反対にハイペースのスタミナ勝負には弱く、持ちタイムが悪いので今の馬場状態に対応でき内容に思います。

調教もあまりよく感じませんでした。

しかしながらこのレースはリピーターがよくくること、ジョッキーがデムーロなので不気味さがあり、一応押さえに入れておきました。

持ちタイム→1:33.9(メンバー中15位タイ) 

 

 

消した人気馬

リスグラシュー

持ちタイムがメンバー中11位で悪いこと、前傾のラップだと成績があまり良くないこと(といっても3着とかですが)が消した要因となります。

スタートも近走では改善されつつあるものの、まだ不安があり、後方似なった場合に差し切れる脚を持っていません。

アドマイヤリードは昨年の勝ち馬なので予想に入れましたが、この馬は今年が初めてのヴィクトリアマイルなので、リピーターフィルターがない分評価を落としました。

 

ミスパンテール

距離適性が最大の不安でそれに尽きます。

やや重の桜花賞、1,800mでのローズSで大敗していて、1,800mの距離適性が求められる東京マイルで体力が持つのかが疑問となります。

調教が良かったので消すのは勇気がいりますが、GⅠでの好走歴もないので消すには十分なデータは揃っています。

 

・その他、一言だけ

ソウルスターリング → 調教を見る限り折り合いに問題がありそうで、本来の力を出し切れるかが 疑問。

 

レッツゴードンキ → GⅠ連戦で疲労が調教でもみられる(負荷が掛けられていない)。ヴィクトリアマイルは凡走続きであることから今年も来ないと予想。

 

 

 

 買い方

◎アエロリット

デンコウアンジュ

レッドアヴァンセ

☆ジュールポレール

△アドマイヤリード

馬連 ◎-○▲☆△

計 4点

 

アエロリットは堅いと思います。

まとめ

上位人気馬の中ではアエロリットが唯一明日の馬場に順応できて、ペースも合いそうなので本命にしました。

相手は人気薄馬を何頭か入れていますが、データ的には上位に食い込んでもおかしくない馬ばかりです。

逆にデータ的に不安なのは昨年の覇者アドマイヤリードですが、デムーロ騎乗により切りづらくなってしまった印象です。

いずれにしても、明日は速いタイムの決着は必須だと思いますので、持ちタイムがカギとなりそうです。

頼むぞ戸崎さん(アエロリットファイト)!

 

以上、第13回ヴィクトリアマイル最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。

友だち追加