club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】第13回ヴィクトリアマイル(2018) 最終追い切りレビュー

どーも、横典、アエロリットじゃなくてミスパンテールに乗るの意外だよね。

ぺちです。 

 

GⅠ馬のアエロリットじゃなくてミスパンテールを選んだんですね。

これが吉と出るか凶と出るか。。。

ノリのみぞ知る、ですね(笑)

 

ヴィクトリアマイル最終追い切り

さて今回は牝馬マイルGⅠヴィクトリアマイル最終追い切りです。

5/10現在の予想オッズはこちら。(neikeiba.comより)

 

1番人気:リスグラシュー      3.0倍

 2番人気:アエロリット           4.9倍

 3番人気:ミスパンテール       5.5倍

 4番人気:アドマイヤリード   5.7倍

 5番人気:レッツゴードンキ   9.6倍

 

ここまでが1桁倍のオッズ。

オークス馬のソウルスターリングがこれに続いています。

それでは上位人気馬と調教からみるオススメ穴馬をレビューしていきます。

 

リスグラシュー

5/9(水)                4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 不良  54.4   39.9   25.6   12.2

5/2(水)             4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良  49.9   36.3   24.2   12.4

 

東京新聞杯:1着(最終追い切り)

1/31(水)             4F   3F    2F    1F

栗東 坂路 良 49.8   36.2   24.0   12.3 

 

1週前に単走で強めに追って最終追い切りは2頭併せで馬なりで追っていますので、1週前が本格的な追い切りです。

東京新聞杯(1着)時と1週前の追い切りを比較するとほとんどラップタイムが一緒ですが、東京新聞杯時は馬なりなのに対して1週前は強めに追ってのタイムなので、東京新聞杯時の追い切りの方が若干良かった印象です。

今回も調教自体は悪くはないので、体調は良さそうです。

75点

 

アエロリット

5/2(水)            4F   3F   1F

美浦 南W 良   52.8  38.3 12.4 

中山記念:2着(最終追い切り)

2/21(水)          4F   3F   1F

美浦 南W 良   52.9  38.8  12.9

 

2頭併せでしまい強めに追ってフィニッシュ。

中山記念時は単走馬なりで追っていたのですが、休み明けで体が重い印象を受けました。

今回は体の重さが解消されて軽くなっており確実に良化しています。

走破タイム自体に差はありませんが、ラスト1Fでの動きは今回の方が良かったです。

85点

 

ミスパンテール

5/9(水)               4F    3F    2F   1F

栗東 坂路 不良  53.9   38.2  24.8  12.5

5/2(水)           6F  5F    4F   3F   1F

栗東 CW 良  80.5  65.3  51.4  38.2  11.8

 

阪神牝馬S:1着(最終追い切り)

4/4(水)              4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良 52.9   37.6   24.6   12.4

 

最終追い切り、阪神牝馬S時ともに単走馬なりでフィニッシュ。

馬場状態が違うのでタイム的には比較が難しいですが、残り2Fのラップタイムはほとんど同じです。

また今回の最終追い切りの方が体が素軽く状態が良く見えました。

体がしなやかできれいな走りをする馬です。

85点

 

アドマイヤリード

5/9(水)                 4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 不良   55.9   40.6   26.0   12.1

5/2(水)             4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良   51.9   37.7   24.4   12.5

 

阪神牝馬S:4着(最終、1週前)

4/4(水)             4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良  50.3   36.9   24.4   12.4

3/28(水)             4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良  53.6   38.2   24.8   12.7

 

2頭併せで馬なりで追走し半馬身先着してフィニッシュ。

1週前も馬なりで追っています。

阪神牝馬S時も同様の調教内容でした。

タイム差はありますが、調教内容的にはあまり差を感じませんでした。

ただ阪神牝馬S時はタイムが最終追い切り>1週前なのに対し、今回は最終追い切り<1週前となっており、この変化は気になります。

65点

 

レッツゴードンキ

5/9(水)                 4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 不良   55.0   38.9   24.6   11.9

5/2(水)             4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良   52.2   37.6   25.0   12.8

 

高松宮記念:2着(最終、1週前)

3/21(水)           4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良  53.2   38.3   25.3   12.8

3/15(木)          4F    3F    2F    1F

栗東 坂路 良  49.2   36.3   24.5   12.6

 

この馬は1週前にビッチリ追って最終追い切りは調整程度に追い切ります。

高松宮記念が究極仕上げだったと調教師も言っている通り、前回の方がタイム的にも体の動き的にも良い印象を受けました。

今回の1週前追い切りはビッチリ追われているものの反応がイマイチで動きが重く感じました。

GⅠ3連戦で疲れが出ているのではないでしょうか。

60点

 

 

 

 その他よく見えた馬

ジュールポレール 

まっすぐ走っていて動きもしなやかです。

最終追い切りは不良馬場にも関わらず、阪神牝馬S(5着)時の良馬場の最終追い切りよりも好タイムで駆け抜けています。

前回よりも体調は上向いていると思います。

85点

 

メイズオブオナー 

単走で強めに追われているのですが、まっすぐ走れていて首もしなやかな動きでした。

伸びもしっかりしていて体調の良さがうかがえました。

体全身を使って走っています。

80点

 

リエノテソーロ

前走(高松宮記念:14着)時よりも動きが素軽くなっており、タイムも重馬場に関わらず良馬場の高松宮記念時よりも速いです。

体調が一変しているように感じます。

80点

 

レッドアヴァンセ

追ってからの反応が良く、伸びも素晴らしいです。

前走(阪神牝馬S:2着)追い切り時よりもタイムは出ておりませんが、状態はよく見えます。

80点

 

 

まとめ

今回は上位人気馬以外で良く見えた馬が多かったです。

上位人気馬の最終追い切りレビューはこちら。

リスグラシュー :75点

アエロリット  :85点

ミスパンテール :85点

アドマイヤリード:65点

レッツゴードンキ:60点

 

オススメ穴馬はこちら

ジュールポレール:85点

メイズオブオナー:80点

リエノテソーロ :80点

レッドアヴァンセ:80点 

 

以上、第13回ヴィクトリアマイル(2018) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。 

友だち追加