club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】マイラーズC(2018)順当だけど人気馬1頭は飛ぶハズ!

どーも、エアスピネル、戦績が母親のエアメサイアに似すぎ。

ぺちです。

 

良く言われていることなんですけどね、改めてみてみるとホント似ています。

特に両馬のGⅠ戦績の安定感。

母:エアメサイア 5戦1勝(1-2-0-2)(GⅠのみ)

仔:エアスピネル 6戦0勝(0-2-1-3)(GⅠのみ)

 

注目していただきたいのが両馬の着外戦績。

エアメサイアの着外2回は桜花賞の4着とエリザベス女王杯の5着で掲示板は外していません。

一方息子エアスピネルの着外3回は皐月賞4着、ダービー4着、そして安田記念5着とこちらも掲示板を外していないんですね。

母親はGⅠ馬で息子はまだGⅠ馬ではないという違いはありますが、安定感のある戦績は 非常に似ています。

瞬発力やスタミナが親子で似ているっていうのはよくありますが、戦績が似ているっていうのは珍しく思います。

エアスピネルにはGⅠを獲ってもらって母親の戦績に、より近づいて欲しいですね!

 

 

マイラーズC(GⅡ)勝ち馬予想

さて、本題のマイラーズC予想です。

 

エアスピネル

ロジクライ

▲モズアスコット 

グァンチャーレ

ブラックムーン

馬連◎-〇▲△△

合計4点

 

予想のポイント

①逃げ・先行有利

②持ちタイム

③内枠有利

 

①逃げ・先行有利

本レースは開幕週に行われるため芝状態が良好です。

開催の終盤になるとラチ沿いの芝がはげてきて差しが決まるものですが、開幕週だとラチ沿いの芝もきれいに生えているので逃げ・先行が有利になりやすいです。

また今回の出走メンバーをみると、純粋な逃げ馬がいないのでペースがあまり早くならないことが想定できるので、位置取りがあまりにも後ろ過ぎると届かない恐れがあります。

 

②持ちタイム

今回の舞台、京都競馬場の芝1,600mの外回りコースは秋のマイルCS(GⅠ)も行われるコースなのですが、このコースのレコードタイムマイラーズCで出ています。

その理由は先述した開幕週で行われることが挙げられます。

そのため毎年速いタイムでの決着になりやすいので、各馬の持ちタイムにも注目したいところです。

 

③内枠有利

こちらも先述したように、ラチ沿いの芝が整っているため、少しでも内側を走れた方が距離ロスがなく走れるので単純に有利です。

ちなみに過去5年の連対馬のうち、半数の5頭が4番枠よりも内側の枠です。 

 

 

エアスピネル(◎)

本命はエアスピネルです。

ガチガチの1番人気になりそうですが、ここは逆らえません。

先行力がありますし、持ちタイムも出走馬の中で1番良いです。

コースは違うんですけど、昨年の安田記念で記録した(1.31.7)はかなりの好時計です。

 4番枠と内枠が引けたのも好材料です。

懸念点としては休み明けで追い切りがいかにも次走に向けた内容であったことくらいです。

ロジクライ(○)

対抗はロジクライ

この馬は調教が一番よく見えたこと、先行力があることがプラス材料です。

内枠ではないですが、人気馬の中では内を引けたので枠も悪くないです。

川田騎手は先行馬に乗ると結果を出すイメージがあるので、乗り替わりも良いと思います。

懸念点としては昨年の12月から連戦続きで今回が5戦目ということと持ちタイムがメンバーの中だとあまり良くない点ですかね。

モズアスコット(▲)

この馬はデータ的にも調教的にも1番バランスのとれた馬なんですけど、人気上位馬と最近に戦って負けている点が気になります。

エアスピネルにもサングレーザーにも負けているのでこれ以上重い印は打ちづらいです。

ただ調教も良かったですし、 データ的にも申し分はないので好走はしてくれると思います。

賞金的に今回のメンバーの中だと1番勝ちたいと思っている馬でしょうし。

グァンチャーレ(△)

4番手評価がグァンチャーレ

穴としたらこの馬かなと思います。

調教が良かったですし、前走の六甲S組は意外とこのレースと相性良いですからね。

これはロジクライにも言えることですが。

先行力があるのも魅力です。

展開がはまれば上位にきてもおかしくありません。

ブラックムーン(△)

調教、データ的に申し分ないですが、おそらく最後方からの競馬になってしまうのが気がかりです。

開幕週の馬場で追いこみが効くのかはかなり疑問です。

ポテンシャルはあるのですが、展開に左右されやすい脚質ゆえにこの序列となりました。

 

サングレーザー(無印) → 消し

上位人気馬で消したのがサングレーザー。

差し~追いこみの脚質と持ちタイムがないこと、そして調教が全然良く見えなかったことが消しの理由です。

持ちタイムに関しては今回のメンバーで下から2番目ですからね。

それでも結果が出ているのは、おそらく勝負根性で勝負する馬なのかなと思い、休み明けの今回は見送りました。

 

買い方

エアスピネルがかなりの人気を被ると思われるので、本命エアスピネルだと馬券的妙味があまりないです。

なので点数を絞って厚めに買うのがオススメです。

過去をみると意外と荒れてもいるので馬連にしました。

まとめ

安田記念の前哨戦的な意味合いの強いマイラーズC。

ステップレースな馬、賞金を加算したい馬、GⅠ級の馬と戦って経験値をつけたい馬など、みな勝ちにきてはいるものの、このレースでの目的は様々であると思います。

そんな中での レースですので、意外と荒れるレースなのかもしれません。

ちなみに5番人気と8番人気がなぜか馬券に良く絡みます。

それでもエアスピネルは頭一つ抜けていると判断し本命にしました。

ここを勝って念願のGⅠ馬になってもらいたいです。

武さん、うまくエスコートしてください!!

 

エアスピネル

ロジクライ

▲モズアスコット 

グァンチャーレ

ブラックムーン

馬連◎-〇▲△△

合計4点

 

以上、マイラーズC最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち

友だち追加