club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】第69回毎日王冠(2018)最終追い切りレビュー~サトノアーサー、本格化か~

どーも、サウジアラビアRC次第で10月の3連休は競馬界のシルバーウィークとなりそう。

ぺちです。

 

スーパーGⅡとして名高い毎日王冠京都大賞典ですが、サウジアラビアRCも今年次第ではその仲間入りとなりそうです。(サウジRCの場合はスーパーGⅢとなりますが)

古馬GⅡの2レースはGⅠ馬が数多く出走し、ここから秋古馬GⅠ馬も誕生する言わずと知れたスーパーGⅡですが、 サウジアラビアRCは昨年がダノンプレミアム(後に朝日FS勝ち)を輩出し、今年もグランアレグリアという大器の卵が登場します。

ステルヴィオも昨年2着でここから朝日FS2着、クラシックでも活躍しているように、サウジRCは出世レースとなりつつあります。

10月の第2月曜日が体育の日なので3連休となるのですが、サウジRC・毎日王冠京都大賞典のGⅠ前哨戦としてGⅠ週に次ぐ重要週となります。 

GⅠ週をゴールデンウィークとすると、10月第2週はそれに次ぐシルバーウィーク(シニアは関係ない)だな、と思いました!

勝手に思いついたので勝手に発信していこうと思います(笑)

 

さて今回は勝手にシルバーウィークと銘打った中の1戦、毎日王冠の最終追い切りレビューです。

 

 

 

 

毎日王冠想定オッズ 

10/03現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:アエロリット              2.8倍

2番人気:サトノアーサー          3.7倍

3番人気:ステルヴィオ              4.1倍

4番人気:ケイアイノーテック  6.0倍

5番人気:ダイワキャグニー      6.9倍

ーーーーー

6番人気:キセキ                          15.6倍

 

上位5頭が1桁倍のオッズなので、今回は人気上位5頭の最終追い切りレビューと6人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。 

 

こちらも併せて是非っ!

アエロリット

10/3(水)          4F  3F   2F 1F

美浦 坂路 良  50.5  36.9 24.3 12.1

  

【好時計】

単走馬なりで駆け抜けています。

馬場が整備された直後のきれいな馬場で走ったということもありますが、それでもタイム良好、馬なりでも自ら鞍上を引っ張る位の力強い走りを見せてくれました。(掛っているわけではないです)

最終追い切りが坂路だったのは近走だとヴィクトリアマイル(3人気4着)、秋華賞(1人気7着)と結果が出ていませんが、その頃よりも格段にタイムも速く動きも良いので、悪い時のジンクスを乗り越えてくれると思います。

1週前追い切りでは併せ馬を抜き去る時の勢いが感じられなかったので、最終追い切りではその勢いを期待したのですが、単走追いだったので分かりません。

しかしながら、しっかり仕上がっている印象を受けたので状態は良いと判断しました。

仕上がり:85%

 

サトノアーサー

10/3(水)        6F 5F 4F  3F 1F

栗東 CW 良 83.9 66.6 51.1 38.8 12.0

 

【理想的な追い切り】

2頭併せで終始馬なりで後方・内側から追走し、直線では併せ馬を一気に交わし、最後は大きく突き放してフィニッシュ。

抜き去ってからも集中して走れていて、どんどん差を広げていたのが印象的でした。

1週前をみた段階で仕上がっていたので、最終追い切りでは軽めの調整程度で良いと思っていましたが、その通りに終始馬なりで自分のペースで走っていたので、文句なしの仕上がりだと思います。

個人的に首を低く下げて地を這うような走りはマキバオーのカスケードのようでカッコ良くて大好きです。

仕上がり:90%

 

ステルヴィオ

10/3(水)        6F 5F 4F  3F 1F

美浦 南W 良 82.8 68.0 52.8 38.3 12.5

 

【悪くはない、止まり】

3頭併せを馬なりで2番手真ん中から追走し、直線では前に行く馬をかわし、最後は後方からの馬と並走してフィニッシュ。

2週続けて同じような内容の追い切りで、1週前をみた段階で最終追い切りでは併せ馬を突き放すパフォーマンスがみたいと思っていたのですが、それは叶いませんでした。

馬群を想定して併せ馬の真ん中を走らせている点も、初めて古馬と戦ううえでの準備としては好感が持てます。

全体時計は悪くないですし、動き自体もしなやかでバネのある走りをしていますので悪くはないです。

仕上がり:75%

 

 

 

ケイアイノーテック

10/3(水)          4F  3F   2F 1F

栗東 坂路 良  52.1  37.7 24.5 12.3

 

【優等生気質】

2頭併せ強めで併走し、直線では軽く相手を突き放してフィニッシュ。

操縦性が高そうで、鞍上の指示への反応が早いです。

走りに派手さはないのですが、しっかりと与えられた任務を遂行するような従順な馬のように見えます。 

レースでも大崩れがないように、追い切りでもそつがないです。

仕上がり:80%

 

ダイワキャグニー

10/3(水)        4F  3F 1F

美浦 南W 良 52.4 38.3 12.6

 

2頭併せ馬なりで後方・内側から追走し、コーナーワークで追いつき、直線ではしばらく並走した後、残り100mくらいで離されて最後は3/4馬身ほど先着を許してフィニッシュ。

競ってからの 脚色が併せ馬に比べて鈍く、離されてからはあっさり差を広げられています。

最終追い切りは単走で追うことが多いこの馬ですが、東京新聞杯(2人気3着)時は2頭併せでしっかり先着していたのをみると、今回2頭併せで先着を許したのは状態がまだ上がっていないのではと思ってしまいます。

仕上がり:70%

 

併せてこちらも是非っ!

よく見えた穴馬候補

※カツジは動画なしの為未評価

サウンズオブアース

栗東/CW/良/6F83.1-66.5-51.2-37.6-11.7

3頭併せ強めで大きく離れた後方・内側から追走し、直線は差を一気に詰めて抜き去り、最後も一気に併せ馬を交わして1馬身ほど先着したところでフィニッシュ。

全体タイムも悪くなく、ラスト3F~1Fが速く、しかも加速ラップを刻めているので状態はかなり良さそうです。

前走(札幌記念:13人気4着)で復調の兆しを見せていましたが、その時も追い切りは良かったのですが、それ以上に今回はスピード、追ってからの反応、併せ馬の抜き去り方が良くて、調子はさらに上向いていると思います。

仕上がり:90%

 

キセキ

栗東/CW/良/6F80.2-65.0-51.4-38.1-12.1

期待していた併せ馬なしの単走追いでしたが、見せムチを入れ本番を想定した強めの追い切りがされています。

1週前とは一変していて、身の入った追い切りでした。

先週は感じられなかった、身体全体を使って前への推進力があり、集中していて馬に走る意欲を感じました。

併せ馬がいれば尚良かったのですが、それでもコースの外ラチ沿いを走ってこのタイム、動き的にも大幅に良化しているので、良い頃のキセキがみれるのではないかと思います。

仕上がり:85%

 

スズカデヴィアス

栗東/坂路/良/4F53.6-39.0-25.2-12.5

単走強めに追われていますが、シャープで動きに無駄がなくテンポの良い走りをしています。

新潟大賞典(5人気1着)時に比べて、鞍上に追われているというよりも自らの意志で走っている印象で、前進姿勢が見てとれます。

相手は強力になりますが、この馬の能力はしっかり出せる状態にあります。

仕上がり:80%

 

 

 

全頭の調教をみて・・・ 

社会人で例えると、今回は入社1年目の3歳若駒よりも20代後半の脂の乗った4歳勢、そして50代に差し迫り円熟期を迎えつつもまだバブル次代のの勢いを失くしていない7歳勢が良く見えました。

その中でもサトノアーサーは先週・今週と2週続けて動きが良かったので最高評価にしました。

重賞連勝に視界良好だと思います。

穴からは札幌記念4着で復調気配のサウンズオブアース

7歳馬ですが追い切りの動きは肉体的にも精神的にも馬齢よりも若く見えるので、チョイ悪オヤジ的な活躍を期待しています。

 

上位人気馬の最終追い切りレビューはこのようになりました。

アエロリット             :85%

サトノアーサー         :90%

ステルヴィオ             :75%

ケイアイノーテック :80%

ダイワキャグニー     :70% 

 

オススメ穴馬はこちら

サウンズオブアース :90%

キセキ                         :85%

スズカデヴィアス     :80%

 

 

明日の木曜日に京都大賞典の最終追い切りレビューを、金曜日にはサウジアラビアRCの最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第69回毎日王冠(2018) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。 

友だち追加