club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】 第38回小倉2歳S(2018)最終追い切りレビュー~好仕上がりは二刀流のチュウワフライヤー~

どーも、小倉開催は今週で年内最後、リーディングは北村友一か松山君。

ぺちです。

 

小倉開催は2月と8月の2回開催なので今週が年内最後の開催となります。

つまり今週で2018年の小倉リーディングが決まるわけですが、現在首位に立つのが北村友一で24勝、2位が松山君で20勝、3位が和田さんで12勝なので、勝差的に北村友一か松山君の争いとなりそうです。 

個人的には北村友一は馬も回ってきていますし、調子も良いのでこのまま逃げ切るのアかなと思っています。

松山君はここ4年で2回の2位があるようにシルバーコレクター感があるので、今年も2位止まりかなと思います。

 

さて今回は騎手リーディングの行方も気になる小倉開催の最終週に行われる小倉2歳ステークスの最終追い切りレビューです。

 

 

 

 

小倉2歳ステークス人気馬の最終追い切り 

8/30現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:シングルアップ      2.4倍

2番人気:ファンタジスト      3.7倍

3番人気:ルチアーナミノル  4.3倍

4番人気:セプタリアン          5.6倍

 

ここまでが一桁倍のオッズとなります。

今回は上位4頭の最終追い切りレビューと5人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。 

(好走確率=追い切りだけで判断した、レースで3着以内に入れる確率)  

 

シングルアップ

8/29(水)          6F 5F  4F  3F  1F

栗東 CW 良  86.9 68.6  53.0 39.2 12.2

 

【大人びた動き】

単走馬なりで追われています。

ゆったりとしたストライドで軽めの追い切りなのかなと思いきや、動きの割にタイムが出ているのでポテンシャルの高さが窺えます。

折り合いの問題もなさそうで、むしろ大人びた雰囲気の持った馬です。

大崩れはなさそうです。

好走確率:80%

 

ファンタジスト

8/29(水)          4F  3F  2F  1F

栗東 坂路 良   54.0 38.5  24.8 11.8

 

【好タイム】

単走で直線強めに追われています。

前半の時計も速く、ラスト1Fも12秒を切れているので、他の馬との比較からすると仕上がりは良さそうです。

鞍上のゴーサインにも素早く反応できていますし、ラチ沿いを走っているということもありますが、首をまっすぐ前に向けて走れているのも好感が持てます。

好走確率:85%

 

 

 

ルチアーナミノル

8/29(水)          4F  3F  2F  1F

栗東 坂路 良   56.2 40.2  25.4 12.3

 

【若干ふらついている】

単走で直線強めに追われています。

直線でふらつく場面があり鞍上が追いづらそうにしていた点は気になりますが、動き自体は首をしっかり使えていて、脚の踏み込みも強く感じられるので状態は良さそうです。

好走確率:75%   

 

セプタリアン

8/29(水)          4F  3F  2F  1F

栗東 坂路 良   55.1 39.2  24.7 12.1

 

【折り合い不安】

2頭併せ馬なりで追われていて、最後は併せ馬を先着できています。

首が上がったり横に向けたりと落ち着きのない走りをしていて、折り合いがついていない様子でした。

ルチアーナミノルも折り合いに不安の残る追い切りでしたが、セプタリアンの方が折り合いと言う点では不安は大きいです。

好走確率:70%

 

よく見えた穴馬候補

チュウワフライヤー

栗東坂路を2頭併せで併走し、4F53.0-1F12.3の好タイムで駆け抜けています。

最後は併せ馬にも先着ができていますし、何より併せ馬に途中で寄られたにもかかわらず、まったく動じずにまっすぐ走り切れている点に好感が持てました。

普通寄られたりしたら動揺してしまうものですが、そういったそぶりがありませんでした。

出走メンバー中最速の追い切りタイムでもあります。

好走確率:90% 

 

ジャカランダシティ

栗東坂路を単走馬なりで駆け抜けています。

リズムの良い走りで、首と脚の連動性の高さが窺えます。

走り方に無駄がないとでもいいましょうか。

馬なりながらタイムも良好なので、単純に状態が良いのだと思います。

好走確率:85% 

 

 

全頭の調教をみて・・・

2歳の1200m重賞ということで折り合いとタイムを重視して追い切りをみました。 

チュウワフライヤーは折り合いもタイムも良く、メンバー中1番よくみえました。

併せ馬に寄せられても動じない精神力は二歳馬とは思えません!!

人気どころだとシングルアップ、ファンタジストは順調な仕上がりで実力は発揮できる状態にあると思います。

ルチアーナミノルとセプタリアンは精神面がまだ幼いかなといった印象。

穴候補のジャカランダシティはシングルアップ同様大人びた雰囲気を持っていて好走気配ありです。

 

明日の金曜日には札幌2歳S新潟記念の、土曜日には小倉2歳Sの最終予想をアップしますのでお楽しみに!!

 

上位人気馬の最終追い切りレビューはこのようになりました。

シングルアップ      :80%

ファンタジスト      :85%

ルチアーナミノル  :75%

セプタリアン          :70%

 

オススメ穴馬はこちら

チュウワフライヤー:90%

ジャカランダシティ:85% 

 

以上、第38回小倉2歳ステークス(2018) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。 

友だち追加