club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】第53回北九州記念(2018)最終予想~第2のベルカントへなれるかダイメイプリンセス~

どーも、北九州記念の血統的向は父サクラバクシンオー

ぺちです。

 

ハイペースの高速決着に違わぬ血統的傾向ですが、北九州記念は父親がサクラバクシンオーの馬が活躍する舞台です。

過去5年の3着以内馬では5頭が該当していて、うち1頭は父親がショウナンカンプなので父の父がサクラバクシンオーですね。

今回の出走メンバーで該当する馬はこちらです。

・グレイトチャーター(父サクラバクシンオー)

・ナリタスターワン(父ショウナンカンプ)

・ラブカンプー(父ショウナンカンプ)

 

その他だとグラスワンダースウェプトオーヴァーボード、オレハマッテルゼが2頭ずついますが、2頭なのでそこまでの傾向ではありません。

 

今年もバクシンオーの血が爆発するか、今回は第53回北九州記念の最終予想をしていきます。

 

 

 

 

馬場傾向

小倉競馬場のある北九州市小倉南区の週末の天気予報は晴れ~曇りです。

(日曜日は晴れ時々曇り、32℃/24℃)

先週の1600万下のレース:博多Sの勝ちタイムが1:58.1と変わらずにタイムの速い高速馬場です。

このタイムは博多Sが2000mで施行されてからは最速タイのタイムなので、北九州記念も高速決着の1:06後半~1:07前半での決着となりそうです。

ラチ沿いの馬場もきれいに残っていますので、内側を走れる先行馬が有利な展開となりそうです。

 

展開予

先週の芝レースを見る限り、ペースにかかわらず先行も差しも決まっていました。

北九州記念は例年ハイペースになりやすく、それでも前で決まる場合と差しが決まる場合があるのですが、それは馬場状態で決まります。

馬場状態が良ければ先行有利、悪ければ後方からの差しが有利となるのですが、今年の場合は馬場状態が維持されて良さそうなので、先行有利だと思います。

したがってペースはハイペース、それでも先行が有利といった展開となりそうです。


 

第53回北九州記念勝ち馬予想

◎ダイメイプリンセス

〇ナインテイルズ

▲ダイアナヘイロー

☆グレイトチャーター

△ナリタスターワン

アクティブミノル

 

◎ダイメイプリンセス

小倉は(1-0-0-1)と勝利経験があり、前走(アイビスSD:1人気1着)から調子を維持しています。

最終追い切りでも出走メンバー中1番良く見えました。

先行力もあるのである程度の位置は取れるでしょうから展開的にも恵まれるはずです。

 

ただ好走しているが1000mばかりで1200mの実績が乏しいので、距離克服が懸念点となります。

個人的には今の調子なら1200mでもやれると思い本命にしました。

 

○ナインテイルズ

前走(アイビスSD:8人気3着)では56kgを背負って3着、今回は-2kgの54kgで出走出来るので斤量的に恵まれた感があります。

小倉は(1-0-0-2)と勝利経験がありますし、鞍上が幸さんに戻るのも大きなプラスだと思います。

単純に考えれば、前走以上の結果が期待できます。

 

▲ダイアナヘイロー

重賞2勝でそのうち1勝が昨年の北九州記念ですから、実績では最上位です。

最終追い切りでも良い動きを見せていたので、連覇も十分に考えられます。

前走は出遅れてしまったので大敗していますが、もともと先行馬なのでスタートが決まって自分のペースで走れれば、近走の不振を脱却できると思います。

 

ただ北九州記念はハイペース必至なので、また出遅れてしまうとペースに乗れない可能性があり、それが懸念点となります。

 

☆グレイトチャーター

小倉が(1-1-0-2)と連対率50%はメンバー中でも上位の実績です。

OPの壁に見事にぶつかっていますが、冒頭で話した血統的アドバンテージと、斤量も前走から1kg減る53kgでの出走ですので、ハンデ戦で好走する穴馬候補としては魅力的です。

 

アクティブミノル

重賞2勝と実績があるのにもかかわらず、55kgで出走出来るのは魅力です。

本来は先行力のある馬なので、上手く先行できれば展開を利して粘れる能力はまだあると思います。

 

△ナリタスターワン

昨年の2着馬ですのでリピーター候補です。

最終追い切りでもなかなか良い動きを見せていたので、2年連続の大穴をあけてもらいたいです。

斤量は昨年よりも1kg軽い54kgでの出走ですし、血統的にも好走できる背景はあります。

  

 

買い方

◎ダイメイプリンセス

〇ナインテイルズ

▲ダイアナヘイロー

☆グレイトチャーター

△ナリタスターワン

アクティブミノル

ワイド〇-◎▲☆△△

計 5点  

 

本命はダイメイプリンセスですが、馬券の買い方的には対抗の人気薄馬ナインテイルズを軸にして、印をつけた5頭に流すのが馬券的妙味がありおもしろそうだと思ったのでこのようにしました。

 

消した人気馬

ラブカンプー

このレースは3歳馬が不振で、あのベルカントですら3歳時には馬券外の結果でした。

ベルカントを比較対象にした場合、今年出走する3歳馬でベルカントを上回るポテンシャルを持った馬はいないと思うので、ラブカンプーに限らず3歳馬は全消しにしました。

  

 

まとめ

上位実績馬が不振な馬や3歳馬とレースとの相性の悪い馬が並ぶので信頼のおける馬はあまりいません。

一方人気薄馬でも穴をあけられそうな馬はなかなか見つからず、どこに軸を置くべきかが難しい予想となりました。

その中でも本命はダイメイプリンセスにしましたが、1200m実績の乏しさから信頼を置きずらく、対抗のナインテイルズからのワイドという変化球予想にしてみました。

勝ってほしいのはダイメイプリンセス、馬券的に来てほしいのはナインテイルズといった感じです。

ワイドの場合、僕の買い方だと最高で2つの的中が見込めるので、その可能性を楽しむのもワイドの魅力ですよね。

でも勝ってほしいのは君だよ、ダイメイプリンセス!!

 

以上、第53回北九州記念最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。

友だち追加