club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】京王杯2歳S(2018)最終追い切りレビュー~ファンタジスト、精神面で1枚上手~

どーも、先週のルメールは2日で8勝!!

ぺち(@Pettit0116)です。 

 

年間200勝、最多勝利記録の212勝、そして年間GⅠ最多勝の6勝と今年のルメールはあらゆる記録が掛かっていますが、先週は8勝加えて現在は177勝となっています。

天皇賞(秋)レイデオロで勝利して年間GⅠ勝利数は6勝にしてこれまでの記録に並び新記録に王手をかけました。

残り17開催日(最大204レース)で23勝で200勝、36勝で213勝、GⅠは残り8レース(地方除く)で1勝すれば7勝といずれも達成可能な数字となっています。

 

Le-Meter(ルメーター):177勝、GⅠ6勝

※イチメーターのパクリです 

 

さて今回はルメールはファンタジーSのため不在の第54回京王杯2歳ステークスの最終追い切りレビューです。

 

 

 

 

京王杯2歳ステークス想定オッズ 

10/31現在の上位人気馬はこちら。(neikeiba.comより)

1番人気:ファンタジスト        2.0倍

2番人気:アウィルアウェイ    2.5倍

3番人気:アスターペガサス    3.9倍

ーーーー

4番人気:シングルアップ       11.6倍 

 

上位3頭が1桁倍のオッズなので、今回は人気上位3頭と4人気以下の人気薄の中で激走しそうなオススメ穴馬を紹介していきます。 

ファンタジスト

10/31(水)       4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/56.3-40.8-26.7-13.1

ラップタイム(15.5-14.1-13.6-13.1)

【単走強め】

全体時計は遅いものの首がシャープにまっすぐ伸びていて集中力が感じられる走りをしています。

追ってからの反応も良く、ラスト1Fは栗東坂路で最終追い切りをしている出走メンバー中(4頭)最速ですし、前回よりもタイムは悪いものの大人びた雰囲気になっています。

仕上がり:80%

 

アウィルアウェイ

10/31(水)        4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/53.0-39.2-26.2-13.4

ラップタイム(13.8-13.0-12.8-13.4)

【単走馬なり

折り合い専念という内容で、前走ダリア賞(1人気1着)時よりかはマシですが、それでも折り合いに不安が募る走りでした。

ダリア賞時の追い切りはハミを噛んで口を開いて制御がきかないほどの折り合いでしたが、今回は首が高く上がってはいましたがギリギリ制御出来ていたようにみえます。

前走はひどい最終追い切りにもかかわらず勝利しているので、この馬にしては上出来化と思います。

仕上がり:75%

 

 

 

 

アスターペガサス

10/31(水)        4F-3F-2F-1F

栗東/坂路/良/52.6-38.9-26.4-14.0

ラップタイム(13.7-12.5-12.4-14.0)

【単走強め】

前半から速いタイムで駆け抜けていて全体時計は速いのですが、ラスト1Fが1番遅いタイムになっているのは芳しくありません。

走りをみても首が右に曲がったまま走っていて、鞍上が追ってからの反応もイマイチで左右にバランスの悪い走りをしていて身体も重たい印象です。

思い通りの追い切りが出来ていないのかなと思います。

仕上がり:70%

   

よく見えた穴馬候補

※プライムは連闘の為追い切り動画なし

ココフィーユ

美浦/坂路/良/53.6-39.1-25.6-12.6

ラップタイム(14.5-13.5-13.0-12.6)

【2頭併せ馬なり

終始併せ馬とは併走したままですが、併せ馬は強めに追っていてこの馬は馬なりでの追い切りでしたので、動き自体はこの馬の方が良く見えました。

首が少しだけ右に向きながら走っているのが気になりはしますが、鞍上がそれを直すとすぐに反応しているので、鞍上の指示にすぐに応えられる反応の良さがあります。

馬なりにして前脚の力強い掻き込みも好感が持てます。

仕上がり:80% 

 

シングルアップ

栗東/CW/良/81.5-65.9-52.3-39.1-12.9

ラップタイム(15.6-13.6-13.2--12.9)

【単走馬なり

前半から速めに追っており終始加速ラップを刻んでフィニッシュしています。

レースになると折り合いに課題のある馬ですが、追い切りの時点では前走も良い動きで折り合いに課題のある馬にはみえません。

ゆったりとしたフォームですが首がしっかり使えていて、最後まで足腰がしっかりして走れているので、状態は引き続き良いでしょう。

仕上がり:80% 

 

全頭の調教をみて・・・ 

上位人気馬の最終追い切りレビューはこのようになりました。

ファンタジスト         :80%

アウィルアウェイ     :75%

アスターペガサス     :70%

 

オススメ穴馬はこちら

ココフィーユ             :80%

シングルアップ         :80%

 

併せてこちらも是非っ!    


【競馬雑記】京都で行われるJBC(2018)3競走の血統傾向を分析してみよう - club keiba

 

この後ファンタジーSの、明日木曜日にはアルゼンチン共和国杯の最終追い切りをアップしますのでお楽しみに!!

 

以上、第54回京王杯2歳ステークス(2018) 最終追い切りレビューでした。

読んでくれてありがとう!

ツイッタ―ではブログのアップを、LINE@では週末に予想ブログの告知をしていますのでよろしければ是非っ。

ぺち。 

友だち追加