club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【予想】第50回函館2歳ステークス(2018)最終予想~これで何回目の「夏は牝馬」?~

どーも、函館2歳ステークスの血統的傾向で今年は母父サクラバクシンオーが唯一該当できる。

ぺちです。

  

函館2歳ステークスの血統的傾向は、父系母系問わずミスプロ系、父ダイワメジャー、母父サクラバクシンオーが活躍しています。

今回、ミスプロ系は10頭もいるので予想の取捨にはできず、父ダイワメジャーの馬はいません。

母父サクラバクシンオーもいませんが、母父の父がサクラバクシンオーという馬が1頭います。

それがカルリーノです。

カルリーノは母父ショウナンカンプでその父がサクラバクシンオーです。

スプリント戦なのでサクラバクシンオーの血が活きるのかなと思っています。

ちなみに過去5年の3着以内に入った馬のうち、母父サクラバクシンオーが4頭います。

 

さて今回はそんな函館2歳ステークスの最終予想です。

 

 

 

 

馬場傾向

函館市の週末の予報は晴れなので、良馬場でのレースとなります。

先週のレースをみると最後の直線では横にバラけているので、内側が走りづらくなっているのでしょう。

実際に先週の9R下北半島特別(芝1200m)ではミドルペースでも後方からの馬2頭の外差しで決まっているので、外の方が伸びるのだと思います。

今週もそれが継続していると思われるので、内側よりも外側を走った方が有利な馬場状態であるといえます。

 

展開予想

函館2歳ステークスは圧倒的な前傾ラップで前半3Fは33秒台~34秒前半になります。

後半の3Fは35~36秒台なので、ほぼほぼハイペースになります。

そうなると展開的には後方差しが有利になるかと思いますが、近年をみると中段よりも前にはいないと好走は厳しいです。

ですので、スタートがうまくて中段よりも前につけられる馬が展開の利を得られると思います。


 

第50回函館2歳ステークス勝ち馬予想

◎トーセンオパール

〇ナンヨーイザヨイ

▲カルリーノ

アスターペガサス

△ガイセン

△スズカカナロア

 

◎トーセンオパール

最終追い切りでは併せ馬を大きく突き放す好内容で、前走(新馬戦:6人気1着)は先行して直線で他馬を突き放す圧勝劇でししたので、状態の良さと新馬戦のパフォーマンスから本命に選びました。

新馬戦でも人気になっていないので今回も人気にはならなそうですが、能力は確かにあると思っています。

新馬戦での前半3Fは34.9とまぁまぁ速いラップでの勝利なので、ハイペースにも対応できると思います。

 

○ナンヨーイザヨイ

新馬戦ではカルリーノを抑えての勝利(3人気)、前半3F34.4と速いペースでした。

その中で2番手で追走しているので、先行力の高さがこの馬の魅力となります。

最終追い切りが平凡だったので対抗の印ですが、ポテンシャルなら最上位です。

 

▲カルリーノ

前走(未勝利:2人気1着)では稍重の馬場にも拘らず、前半3F34.1のハイペースを4番手で追走し快勝しています。

上がりも最速ですので能力は非常に高いものを感じます。

冒頭でお伝えしたように、血統的背景もこの馬には味方しています。

 

アスターペガサス

この馬は最終追い切りが良くて、新馬戦での勝利も快勝でした。

ただ新馬戦のペースはそこまで速くなくて、斤量も他よりも軽い53kgだったので、今回はハイペースな流れと54kgでの出走となるので、条件的に新馬戦と異なることが多く厳しい展開が予想されます。

 

 

買い方

◎トーセンオパール

〇ナンヨーイザヨイ

▲カルリーノ

アスターペガサス

馬連BOX◎〇▲☆

計 6点  

 

今回は点数を抑えたのでBOX買いにしました。

トーセンオパールは人気しないと思うので、この馬が絡むと面白くなります。

 

消した人気馬

・スズカカナロア

新馬戦は上がり最速で勝利を収めているのですが、タイムが1:11.1で遅いこと、レースのペースも速くない、勝ち方も地味だったので消しました。

 

 

まとめ

2歳重賞は情報量が少ないので、なかなか馬の取捨の判断基準が設けづらくて苦労しました。

その中で本命にしたのはトーセンオパールですが、この馬は新馬戦のパフォーマンス、最終追い切りの迫力ともに素晴らしいものがあり、本命に十分に値するポテンシャルを持っていると信じています。

鞍上の勝浦さんが重賞を勝つイメージはないですが、人馬ともに協力して勝ちをもぎ取ってもらいたいです。

2016年産の最初の重賞ウィナーだ、芦毛牝馬トーセンオパール!!

アイキャッチ画像はトーセンオパールの「オパール」です

 

以上、第50回函館2歳ステークス最終予想でした。

読んでくれてありがとう!

ぺち。

友だち追加