club keiba

予想、レジャー、芸術、スポーツetc...競馬には色んな楽しみ方があるのです。

【調教】皐月賞(2018) 最終追い切りレビュー

どーも、初めて観戦した皐月賞の本命はリーチザクラウン

ぺちです。

 

あれは2009年の皐月賞

当時はロジユニヴァースアンライバルドとともに3強なんて言われてたんだけど、ふたを開けてみたらリーチ→13着、ロジ→14着、アンライ→1着の決着。

全然3強じゃなかった(笑)

ロジユニヴァースはその後ダービーを勝って面目を保ったものの、リーチザクラウンは結局GⅠを獲れなかった。

ポテンシャルは抜群にあるものの気性難がたたってなかなか人気に応えることができなかったリーチ、でも憎めない可愛らしさがありました(笑)

現在はスペシャルウィークの後継種牡馬として活躍しているけど、産駒も父親に似て絶対的なスピードを持つ馬が多いからか、逃げ馬になることが多い。

今後の産駒の活躍に乙うご期待であります。

 

 

皐月賞最終追い切り

さて今週は牡馬クラシック第1弾、皐月賞(GⅠ)。

4/12現在の予想オッズはこんな感じ。

 

1番人気:ワグネリアン            3.1倍

 2番人気:ステルヴィオ             3.1倍

 3番人気:キタノコマンドール  6.8倍

 4番人気:オウケンムーン         7.3倍

 5番人気:ジャンダルム             8.0倍

 

ここまでが1桁倍のオッズ。

タイムフライヤー、エポカド―ロがこれに続く。

それでは、上位人気馬と調教からみるオススメ穴馬をぺちの独断と偏見でレビューしていきます!!

ワグネリアン

4/11(水)        6F   5F   4F   3F   1F

栗東 CW 良   86.1  69.2  53.8  40.0 13.8

4/5(木)       6F   5F 4F 3F  1F

栗東 CW 良   87.1  71.0  54.3  39.3  11.4

 

単走、馬なりでフィニッシュ。

タイム的にはかなり物足りない印象かつ迫力もいまひとつ。

折り合いに専念している印象だがやっぱりいまひとつ。

ポテンシャルでどこまでやれるか。

ただ、1週前追い切りは併せ馬と併走し、馬なりでラスト1F11.4は優秀。

65点

 

ステルヴィオ

4/11(水)    6F  5F   4F   3F   1F

美浦 南W 良                 53.7  38.7  12.8

4/4(水)      6F  5F   4F   3F  1F

美浦 南W 良                              13.1

 

タイム的には平凡だが、併せ馬が目いっぱい追っているのに対してラクラク追走できていて、最後は先着できているので状態は良さそう。

タイム以上の力強さを感じる。

1週前追い切りは霧の為ラスト1Fしか見れなかったものの、強めに追っている併せ馬に先着はしているので良しととらえる。

80点

 

キタノコマンドール

4/11(水)    6F  5F   4F   3F   1F

栗東 CW 良               54.2  39.5  12.2

4/5(木)      6F  5F   4F 3F  1F

栗東 CW 良 84.5  68.4  53.3  39.7 11.8

 

併せ馬に対して半馬身先着を許す。

終始折り合いに専念ているような印象を受ける。

ただ、1週前追い切りが素晴らしい。

併せ馬を外から追走し、強めに追いきって最後は1馬身ほど突き放している。

しかも楽に突き放した印象。

1週前に強めに追って、最終追い切りが軽めの調整と考えると70点くらいかな。

最終追い切りに強めに終えているほうが個人的には好きなので。

70点

 

オウケンムーン

4/11(水)    6F  5F   4F   3F   1F

美浦 南W 良  85.3  69.2  53.9  39.1  12.6

4/5(木)      6F  5F   4F 3F  1F

美浦 南W 良  81.4  66.2  52.2   38.4  13.0

 

3頭併せの最後方から馬なりで追走し、2頭に半馬身ほど先着を許す。

タイムも平凡で取り立てて触れるところが見当たらない。

可もなく不可もなくといった感じか。

1週前追い切りはしまい強めに追っているものの、併せ馬に先着を許している。

タイム的にも平凡で迫力もあまり感じられない。

60点

 

ジャンダルム

4/11(水)    6F  5F   4F   3F   1F

栗東 CW 良             52.9  38.3   11.4

4/4(水)      6F  5F   4F 3F  1F

栗東 CW 良   82.3  67.0  51.8   37.3  11.6

 

併せ馬を追走し、直線少しだけ追って最後は2馬身ほど先着。

併せ馬が目いっぱい追っているのに対し、当馬は少しだけ追っただけでの先着は

好印象。

道中の折り合い、直線の弾け具合、迫力、タイムどれをとっても上位人気馬の中で

一番よく映った。

1週前も同様に調教できていて、状態はかなり良さそう。

90点

 

タイムフライヤー

4/11(水)    6F  5F   4F   3F   1F

栗東 CW 良   79.0  63.6   49.5  36.7 12.3

4/4(水)      6F  5F   4F 3F  1F

栗東 CW 良   82.1  66.5  51.1   37.3  12.6

 

直線に入った段階ですでに併せ馬に先着し、さすがに最後は追っても併せ馬に差を詰められていたが、全体的に高時計でフィニッシュしている。

前走(若葉S)は差し切れずに敗戦したからか、今回は先行して押し切るのを想定した調教だったように見える。

逆に1週前追い切りでは道中は折り合いに専念し、直線で強めに追っているのにもかかわらず馬なりの併せ馬に先着を許しているのでいまひとつな印象。

1週前と最終でのちぐはぐな調教内容は調教過程で考えるとマイナス。

70点

 

 その他よく見えた馬

・ケイティクレバー

ラスト1F11.7、馬なりで併せ馬を突き放しているところにも勢いを感じる。

1週前追い切りも同様に動けているので体調そのものが良いのだろう。90点

・サンリヴァル

ラスト1F11.7、追ってからの併せ馬の突き放しにも迫力を感じる。

1週前の販路調教も併せ馬を突き放していて〇。85点

・ グレイル

ラスト1F11.6、上記2頭ほどよくは見えなかったが、しまいの迫力は感じられる。

 1週前追い切りはタイムは良いが、併せ馬を突き放せなかったので若干評価が下がる。

75点

まとめ

上位人気馬の最終追い切りレビューはこちら。

ワグネリアン:65点

ステルヴィオ:80点

キタノコマンドール:70点

オウケンムーン:60点

ジャンダルム:90点

タイムフライヤー:70点

 

オススメ穴馬はこちら

ケイティクレバー:90点

サンリヴァル:85点

グレイル:75点

 

以上、ぺちの最終追い切りレビューでした。

 読んでくれてありがとう。

友だち追加